横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜・洋光台にオープン「パティスリーリュニック」のスイーツが美味しすぎる!わざわざ行きたいケーキ店

パティスリー リュニック 外観

パティスリー リュニック 外観


プラネタリウムのある「はまぎん こども宇宙科学館」の最寄り駅・洋光台。観光地ではないので、住人でなければ降りる機会はあまりないかもしれません。

そんな洋光台駅近くに、東京・世田谷の人気ケーキ店「ユウササゲ」のスーシェフを務めていた片桐甫(かたぎりはじめ)さんのお店「Patisserie L'UNIQUE(パティスリー リュニック)」が2019年11月にオープンしたと聞き、行ってみました。

 

 

 

片桐シェフは鎌倉の人気店「ル・ミリュウ鎌倉山」でも腕をふるっていた方でもあります。

allabout.co.jp

場所は、洋光台駅を出て、イトーヨーカドーの方へ。マツモトキヨシの手前の信号を左へ入ってすぐです。

 

アイボリー×ダークブラウンが印象的な、スタイリッシュな外観。ご夫婦で営んでいらっしゃるそうです。

パティスリー リュニック 内観

日曜日の15:00くらいに到着したので、いろいろな種類が並んでいました!

 

ル・ミリュウといえば、モンブランが有名なので、モンブランを。

シシリエンヌと迷いましたが、モンテリマールを。

このほか、シュークリームと百花蜜ロール、焼き菓子を購入。

パティスリー リュニック 内観

 

モンブランメレンゲがベースで、無糖の生クリームと国産栗のペーストが絞ってあります。ふんわり軽い印象です。

パティスリー リュニック モンブラン

モンブラン(500円税込)

モンテリマールは、蜂蜜とドライフルーツのムース、赤い実のジュレマスカルポーネのムースが層になっていて、さわやかな味わい。

パティスリー リュニック モンテリマール

モンテリマール(480円税込)

シュークリームもロールケーキも焼き菓子も、しっかりとした甘さがあり、王道のフランス菓子だなと。

パティスリー リュニック シュークリーム

シュークリーム(260円税込)

パティスリー リュニック 百花蜜ロールケーキ

百花蜜ロールケーキ(カット、250円税込)

パティスリー リュニック 焼菓子

焼菓子(マドレーヌ ピスターシュ、マドレーヌ、フィナンシェ、ケーク3種セット)


しかも、観光地ではないこともあり、ケーキは500円前後と良心的な価格に設定されています。

わざわざ買いに行きたい、ケーキ店の誕生です。

 

■ Patisserie L'UNIQUE(パティスリー リュニック)
住所:横浜市磯子区洋光台3-10-15 林第1ビル 1階
TEL:045-367-9616
定休日:火曜 ※臨時休業あり
営業時間:10:00~20:00 ※なくなり次第終了
アクセス:JR京浜東北根岸線 洋光台駅より徒歩約5分

臨時休業のお知らせはFBページもしくはインスタグラムをご覧ください。

FBページ:https://www.facebook.com/patisserie.LUNIQUE/

インスタグラム:https://www.instagram.com/lunique2019/

 

洋光台にはもう1軒、2018年12月にオープンした「PATISSERIE JEUNO(パティスリージュノー)」というケーキ店もあります。こちらの上野昭一郎シェフは、馬車道十番館、小川軒、パティスリークイーンアリス、ガトー・ド・ボワイヤージュを経て、自身のお店をオープンされました。

こちらも機会があれば、紹介したいです。

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp