横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜高島屋 食料品フロアリニューアル「フーディーズポート」オープン!百貨店ならではのコンビニ!?

地下街エリア「Foodies‘ Port2」

地下街エリア「Foodies‘ Port2」

横浜駅西口・横浜高島屋の地下1階食料品フロアが「Foodies’Port(フーディーズポート)」として2020年12月11日(金)に増床・リニューアルオープン!

コンビニエンスな食のセレクトショップhama-pla(ハマプラ)」や日本初登場含む17ブランドが並ぶ「スウィーツマーケット」、フードペアリングバー、コーヒー、紅茶、米糠専門店がオープンします。

※すべて画像はイメージ、横浜高島屋提供

 

 

 

<INDEX>

横浜高島屋では、食料品フロアを4段階で改装中。2021年春には約1.5倍(2019年8月比)に拡大予定となっており、国内でも最大級のデパ地下となります。

第3期となる今回のリニューアルでは、地下街エリアを中心にスイーツ、酒、グローサリー売場を拡充。

フーディーズポート フロア図

また、既存の本館エリアを「Foodies’ Port1」、地下街エリアを「Foodies‘ Port2」とネーミングし、「Foodies’ Port1」は10:00~20:00まで、「Foodies‘ Port2」は10:00~21:00まで営業。さらには「Foodies‘ Port2」内の「hama-pla(ハマプラ)」は平日は8:00からオープンし、オフィスワーカーのニーズに応えます。

 

コンビニエンスな食のセレクトショップhama-pla(ハマプラ)」

hama-pla(ハマプラ)

Foodies‘ Port2」(地下街エリア)の横浜駅中央通路寄りに位置するhama-pla(ハマプラ)」

百貨店ならではの “コンビニエンスな食のセレクトショップ”を目指し、パンやお弁当、惣菜、ホットスナックコーナー、約30種類をそろえるセルフドリンクコーナーが並びます。

パンコーナーでは、横浜・六角橋に工房を構える「ジョイズベーカリー」と共同で均一料金で提供する「150円パン」のほか、サンドイッチやその他のパンなど常時約45種類を展開。

パンコーナー

パンコーナー サンドイッチ

ホットスナックコーナーでは、横浜中華街「華正樓(かせいろう)」の肉まん皇朝(こうちょう)の豚角煮まんなどを1個から販売。馬車道勝烈庵のカツやアジフライ、野毛「梅や」の焼鳥や唐揚げを取り揃えます。

華正樓(かせいろう)肉まん(486円)

華正樓(かせいろう)「肉まん(486円)」

 

皇朝(こうちょう)ルーロー飯(648円)

皇朝(こうちょう)「ルーロー飯(648円)」

セルフドリンクコーナーでは、コーヒー・紅茶・ハーブティー・スープ・スムージーをセルフサービスで提供。コーヒーは<丸山珈琲>をはじめ有名ロースターによる16種類を展開、スープやスムージー週替わりで商品を変更するなど、毎日通っても飽きることはありません。

設置型AIレジ「Wonder Register(ワンダーレジスター)」を1台導入。台上に並べた商品をワンダーレジが自動で一括識別し、支払金額の計算から決済までを行うセルフレジです。支払いは現金もしくは電子マネーQUICPay/交通系IC/iD/楽天Edy)が使えます。

設置型AIレジ「Wonder Register(ワンダーレジスター)」設置イメージ(2020年11月12日撮影)

設置型AIレジ「Wonder Register(ワンダーレジスター)」設置イメージ(2020年11月12日撮影)

▼ オープンしたhama-pla(ハマプラ)に行ってみました!

travelyokohama.hatenablog.jp

 

「スウィーツマーケット」日本初登場、横浜地区初登場など全17ブランド

日本初登場(同店デビュー)6ブランド、横浜地区初登場4ブランド含む17ブランドのスイーツショップが一斉オープン。

【日本初登場(同店デビュー)】CARAMER(キャラマー)、THE MASTER by Butter Butler(ザ・マスター バイ バターバトラー)、FRuuuTs!(フルーーツ!)、PIE314(パイ314)、Shobre(ショブレ)、横濱チーズ香る洋菓子店

CARAMER(キャラマー)「キャラマーサンド(5個入、1188円)」

CARAMER(キャラマー)「キャラマーサンド(5個入、1188円)」(2020年11月12日撮影)

THE MASTER by Butter Butler(ザ・マスター バイ バターバトラー)「ラムレーズンバタークッキー(4個入、951円)」

THE MASTER by Butter Butler(ザ・マスター バイ バターバトラー)「ラムレーズンバタークッキー(4個入、951円)」(2020年11月12日撮影)

FRuuuTs!(フルーーツ!)「コットンティー(454円)」

FRuuuTs!(フルーーツ!)「コットンティー(454円税別)」(2020年11月12日撮影)

PIE314(パイ314)「香るパイ(各324円)」「シナモン香るザクザクバターパイ(5枚入、864円)」

PIE314(パイ314)「香るパイ(苺・林檎 各324円)」「シナモン香るザクザクバターパイ(5枚入、864円)」(2020年11月12日撮影)

Shobre(ショブレ)「ショブレ スティック(各497円)」(2020年11月12日撮影)

横濱チーズ香る洋菓子店「ポ・ド・フロマージュ(648円)」

横濱チーズ香る洋菓子店「ポ・ド・フロマージュ(648円)」

 【百貨店初登場ブランド】Butters(バターズ)、京都洋菓子工房 KINEEL(キニール)、横浜キャラメルラボ、Be! FRUITS PARLOR(ビー!フルーツパーラー)

Butters(バターズ)「クラフトバターケーキ(5個入、1458円)」

Butters(バターズ)「クラフトバターケーキ(5個入、1458円)」(2020年11月12日撮影)

京都洋菓子工房 KINEEL(キニール)「ルフル(1296円)」

京都洋菓子工房 KINEEL(キニール)「ルフル(1296円)」(2020年11月12日撮影)

横浜キャラメルラボ「横濱生キャラメル アソートボックス(1350円)」

横浜キャラメルラボ「横濱生キャラメル アソートボックス(1350円)」

【横浜地区初登場ブランド】パティスリー・サダハル・アオキ・パリ、CHEESE GARDEN(チーズガーデン)、PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)、菓匠三全

CHEESE GARDEN(チーズガーデン)「ミニしらさぎ(550円~)」

CHEESE GARDEN(チーズガーデン)「ミニしらさぎ(550円~)」(2020年11月12日撮影)

PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)「プレスバターサンド(プレーン 1001円)」ほか

PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)「プレスバターサンド(プレーン 1001円)」ほか(2020年11月12日撮影)

【その他人気ブランド】鎌倉ニュージャーマン、FRANÇAIS(フランセ)、ジェラテリア パンチェーラ

FRANÇAIS(フランセ)「<生>レモンケーキ(3個入、1296円)」

FRANÇAIS(フランセ)「<生>レモンケーキ(3個入、1296円)」(2020年11月12日撮影)

 

▼「スウィーツマーケット」注目の3ブランドはこちら

travelyokohama.hatenablog.jp

 

売場面積約2倍!フードペアリングバーも併設の和洋酒売場

和洋酒売場

今回の改装により、和洋酒売場の面積を約2倍(2019年8月比)に拡大。「発見・楽しい・伝える」をコンセプトに「日本酒」「蒸溜酒」「ワイン」「フードペアリングバーBAY-ya(ベイヤ)」「レ・カーヴ・ド・タイユヴァン横浜」の5つのゾーニングで構築し、ビギナーからプロユースまでそれぞれのニーズに対応。

ワイン約1000種、日本酒約100蔵・約600種が並びます。

 

・BAY-ya(ベイヤ)……酒ソムリエ・赤星慶太氏監修のフードペアリングバー。お酒に合う料理や珍味はもちろんのこと、出汁かけごはんやデザートまで豊富なニューを提供。また、「試し楽しめるバー」として食品業界初となるAI技術を用いた香りと言葉の変換システム「KAORIUM」を導入。香りと味わいから組み合わせた約40種の日本酒と料理のペアリングを楽しめます。

BAY-ya(ベイヤ)

 

・レ・カーヴ・ド・タイユヴァン横浜……パリ名門レストラン「タイユヴァン」が厳選した高品質ワインを取り揃えたショップ。グラスワイン1杯からお試しできるテイスティングカウンター(有料)を併設。

レ・カーヴ・ド・タイユヴァン横浜

 

こだわりの米糠専門店&珈琲・紅茶専門店もオープン

美と健康を意識した米糠専門店「0.6 RICE BRAN OIL(0.6ライスブランオイル)」、キーコーヒーが手掛ける横浜に根差した新ブランド「COFFE BEANS Clé de YOKOHAMA(コーヒービーンズ クレ ド ヨコハマ)」、シンガポールのラグジュアリーティーブランド「TWG Tea」が出店。

 

・米糠専門店「0.6 RICE BRAN OIL(0.6ライスブランオイル)」……百貨店初出店となる、創業117年の米卸<神明グループ>が手掛ける米糠専門店。飲む米糠やスムージーなど米糠をベースにした商品、1kgの玄米から0.6%しかとれない「米油」などを販売。

米糠専門店「0.6 RICE BRAN OIL(0.6ライスブランオイル)」

 

・COFFE BEANS Clé de YOKOHAMA(コーヒービーンズ クレ ド ヨコハマ)……カフェスタンドとコーヒー豆の販売を行うコーヒー専門店。有機栽培珈琲やシングルオリジン(単一農園/単一エリアコーヒー)を含む、約45種類のコーヒー豆をラインナップ。

COFFE BEANS Clé de YOKOHAMA(コーヒービーンズ クレ ド ヨコハマ)

 

▼「コーヒービーンズ クレ ド ヨコハマ」取材レポ

travelyokohama.hatenablog.jp

 

・TWG Tea……横浜駅周辺エリアに初出店。約40種類の本格茶葉を缶入り、ティーバッグ、量り売りで販売。

 

第4期となる改装は2021年3月を予定。ベーカリー拡充のほか、惣菜ブランド、洋菓子ブランドがオープンし、日本最大級となるデパ地下が完成予定となります。

 

Foodies’Port(フーディーズポート)オープン

オープン日:2020年12月11日(金)
場所:横浜高島屋 地下1階食料品フロア
営業時間:Foodies’Port1(本館エリア)10:00~20:00、Foodies’Port2(地下街エリア)10:00~21:00、hama-pla(ハマプラ)平日8:00~21:00、土日祝10:00~21:00

www.takashimaya.co.jp

www.takashimaya.co.jp

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp