横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。https://allabout.co.jp/gm/gp/166/

渋谷で人気の「山下本気うどん」が横浜ポルタに出店「白い明太チーズクリームうどん」本気でうまい

山下本気うどん「白い明太チーズクリームうどん」

東京・渋谷で人気の「山下本気うどん」が横浜ポルタに11月18日にオープン! 神奈川県初出店ということで、バズっている「白い明太チーズクリームうどん」はホントのところ、おいしいの…? 取材させていただきました。

<INDEX>

 

 

 

「白い明太チーズクリームうどん」が話題の「山下本気うどん」とは

山下本気うどんは、渋谷や新宿に24時間オープンの店舗を構えており、若者に人気のうどん店。元芸人のインタビューマン山下さんが、2012年に目黒駅近くに本気で立ち上げた讃岐うどんのお店です。そのスピリッツを受け継ぎ、現在は外食チェーンを経営する株式会社ガーデンが運営しています。

山下本気うどん 横浜ポルタ 外観

山下本気うどん 横浜ポルタ 外観

山下本気うどん 横浜ポルタ」は9店舗目で、神奈川県初出店に加え、商業施設への出店も初となります。場所はJR横浜駅からの大階段を降りてすぐ、「スイーツ&デリPlus」のあったところで「横浜 くりこ庵」の向かい側です。

「白い明太チーズクリームうどん」本気でうまくて驚いた

白い明太チーズクリームうどん(税込1100円)

白い明太チーズクリームうどん(税込1100円)

同店の名物「白い明太チーズクリームうどん」は、渋谷トレンドリサーチ(https://www.i-n-g.co.jp/)にて、2022年秋の高校生トレンドランキング フード部門3位に「クリームうどん」というワードでランクイン。いま若者の間でバズっているメニューなのです。

白い明太チーズクリームうどん

運ばれてきてビックリ! クリームで覆われていて、うどんとは思えません…。お箸でうどんを引っ張り出すと、中から明太子をまとったうどんが出てきました! よくかき混ぜて、恐る恐るすすってみると…、ナニコレ、マジうまっ(←語彙力)。クリーム部分は甘くなく、めんたいクリームパスタのような感じです。ほのかにチーズの風味も感じます。

よくかき混ぜていただきます

全体をよくかき混ぜていただきます

途中で、添えてあるアツアツの出汁をかけると、和の風味がアップ。最後までおいしく食べられました。見た目勝負かと思いきや、味も「本気」のうどんでビックリしました。

もともとは「期間限定メニュー」だったそうですが、あまりに人気だったことから、レギュラーメニューに昇格。見た目のおもしろさもありながら、味にも妥協していないからこそ、バズっているのだな、と実感しました。

うどんは各店舗で仕込み、茹でたてを提供

海老天ざるうどん 二色つけだれ(醤油・胡麻)(税込990円)

海老天ざるうどん 二色つけだれ(醤油・胡麻)(税込990円)

メニューをじっくり見ると「かけ」「釜揚げ」「ざる」「ぶっかけ」などなど、「映え」だけではないメニューも豊富です。うどんそのものの味を確かめるべく、「海老天ざるうどん」も食べてみることに。つけだれは「醤油」と「濃厚胡麻だれ」の2種類が用意されているのですが、どちらも味わえる「二色つけだれ」をチョイス。

画像は並盛りですが、他店の「並」より量が多い印象です。それなのに、クリームうどん以外大盛り(1.5倍)は無料とのこと。ガッツリ食べたい方にうれしいサービスですね。

うどんは茹で立てを提供するため、9分ほどかかります。「茹で時間を短縮するためにやや細めにしています」と公式サイトに書いてありましたが、実際に目の当たりにすると、細めのイメージはなく。コシのある、もちっとした食感です。

うどんは各店で毎日仕込んでいるとのこと。打ちたて、作りたてならではの味わいです。つけだれはオーソドックスな「醤油」もいいですが、その名の通り、ゴマの風味が濃厚な「濃厚胡麻だれ」も試してみて欲しいです。

海老天がサクサク

そして…、海老天のさくさく・ぷりぷり感にも驚きました。誰でも上手に揚げることができるよう、フライヤー(=揚げる機械)に工夫を凝らしているそうです。これは、「天ぷら盛り合わせ」や「天重」もアリですね。

2日間限定、特別価格で提供する「鶏天うどん」食べてみた

11月18日 11:00にオープンの「山下本気うどん 横浜ポルタ」。11月18日~20日は先着100名にロゴ入りミニエコバッグをプレゼントするキャンペーンを実施します。

11月21日~22日は「釜明太醬油バターうどん」「鶏天うどん」「鶏天ぶっかけうどん」を税込550円という特別価格で提供。

上記いずれの日も先着500名にトッピングが無料になる「特別クーポン」も配布されます。

鶏天うどん(税込790円)

鶏天うどん(税込790円)

というわけで、2日間限定で特別価格で提供される「鶏天うどん」も食べてみました。

まずは、かけ出汁をひと口。四国で食べるさぬきうどんの出汁より、煮干しの風味は控えめ。関西ベースの出汁ながら、全国の方に受け入れられやすくするため、いりこの配分量はあえて10%に抑えているとのことです。

「あつあつ」のうどんもコシがあり、もっちりとした食感です。鶏天を一口。じゅわっとあふれる肉汁。3個ものっていてボリューム満点です。

鶏天うどん

ちなみに「ひやひや」メニューのほうは、鶏天にタルタルをつけられるのですが、このタルタルソースも自家製でおいしいとのこと。タルタル好きなので、次回は食べてみたいと思います。トッピングメニューとして追加(100円)することも。

女性を中心に幅広い年代に受け入れられそう

山下本気うどん 横浜ポルタ 内観

山下本気うどん 横浜ポルタ 内観

「山下本気うどん 横浜ポルタ」の店内は全39席。カウンターとテーブルがあり、2人掛けテーブルは動かせるので、1人でも2人でもファミリーでも対応可。

うどんのお店といえば、セルフでサッと食べてサッと出るイメージですが、こちらは明るくゆったりとした店内で、席についてからオーダーするので、ゆっくりとうどんを味わうことができます。

山下の肴メニュー

合わせて、天ぷらや鶏天のほかにも、「出汁が命 本気の出汁巻き玉子」といった一品メニューやアルコールも用意されており、仕事帰りに女性同士でちょっと一杯、という使い方もできそう。

山下本気うどんは神奈川・横浜初出店ということで、初めていただきましたが、「映え」だけでなく、本気でうまいうどんでした。ごちそうさまでした。メニュー豊富なのでまた行ってみようと思います。オープン後の混雑が落ち着いたら、2ヵ月ごとに変わる「期間限定メニュー」の提供もスタートするそうです。

山下本気うどん 横浜ポルタ 概要

住所:横浜市西区高島2-16 横浜ポルタ 地下1階
営業時間:7:00~23:00 ※11月18日のオープン日のみ11:00~
定休日:施設に準ずる
アクセス:横浜駅中央改札から徒歩約1分
URL:https://yamashita-honki-udon.com/

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp