横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜ロイヤルパークホテル開業27周年アニバーサリースイーツ「極」シンプルを極めたロールケーキ

Yokohama Royal Park Hotel / 極 和三盆ロールケーキ

横浜ロイヤルパークホテルは、2020年9月15日に開業27周年を迎えました。それを記念し、1階ケーキショップ「コフレ」でアニバーサリースイーツ2品、アニバーサリーブレッド1品を9月末まで販売中。

併設のカフェでアニバーサリースイーツを食べました!名前に偽りなしの美味しさでした。

<INDEX>

 

Yokohama Royal Park Hotel / 極 和三盆ロールケーキ

Yokohama Royal Park Hotel / 極 和三盆ロールケーキ

「極」とネーミングされたロールケーキは、開業25周年を記念して2018年に誕生したもの。

「例年は、季節ごとにフルーツなどを変え、ホテルオリジナルクリームを贅沢に使ったロールケーキを販売しておりましたが、ホテル25周年という節目の年ということで、今までとは違う新しいスタイルでお客様に喜んでいただきたいと思いました」と、パティシエールの岩﨑浩実さん。

ペストリースタッフのみんなで案を出し合い、たどり着いたのが、素材にこだわったシンプルなロールケーキでした。

 

 

 

こだわりの素材が「ばいこう堂の和三盆糖」と「名古屋コーチンの卵」

「ばいこう堂」の和三盆糖は、手づくりで伝統を守り続けている砂糖。独特の風味があり、スーッととろける口溶けの良さ、淡白さなど、他の砂糖にはない特質を持っており、カルシウム・鉄分なども含まれているそうです。

名古屋コーチンの卵はコクがあり、豊かな味わいとふわふわな生地のロールケーキに仕上げることができるのだとか。

 

素材だけでなく、製法にもこだわりが。

通常のロールケーキの生地は、卵黄と卵白を分けずに泡立てる「共立て法」で作っているのですが、こちらの「極」は卵黄と卵白を分けてそれぞれ泡立てて合わせる「別立て法」を採用。手間がかかる分、よりふわふわでしっとりとした生地に仕上がっています。

Yokohama Royal Park Hotel / 極 和三盆ロールケーキ

併設のカフェで食べてみました。生地はふわふわで弾力があり、しっとり感・卵の風味が強いです。生クリームは、コクがあるのに軽く、和三盆糖ならではのやわらかな余韻が広がります。

最後のひと口を食べてしまうのがもったいなくて、ちびちびと食べ進める私(笑)。

 

Yokohama Royal Park Hotel / 極 和三盆ロールケーキ▲ホールには、シェフの自信を象徴する「極」の焼き印が。Yokohama Royal Park Hotel / 極 和三盆ロールケーキ ホール(長さ 約12cm1500円、カット530円税込)※カフェ利用の場合は、税金は10%、サービス料(10%)別途(画像提供:横浜ロイヤルパークホテル

 

バスクチーズケーキ

開業27周年アニバーサリースイーツ、もう1品は「バスクチーズケーキ」。

5種類のフルーツを使ったパウンドケーキのベースの上にクリームチーズを流し込み、高温・短時間で焼き上げたもの。表面はこんがりキャラメル色、中はしっとりとレアなチーズケーキです。

開業27周年アニバーサリースイーツ「バスクチーズケーキ」バスクチーズケーキ ホール(4号直径約12cm、1500円税込)(画像提供:横浜ロイヤルパークホテル

 

メロンパンアソート

メロンパンアソート▲メロンパンアソート(1600円税込)(画像提供:横浜ロイヤルパークホテル

 

「コフレ」では、ホテルメイドのパンも販売しているのですが、開業27周年アニバーサリーブレッド「メロンパンアソート」も販売中。

5種類(ピーナツ、抹茶、プレーン、紫芋、ゴマ)のメロンパンが、長さ約30cmのパンの器に入っています。もちろん、器も食べられます!

 

アニバーサリースイーツ&ブレッドともに、2020年9月30日(水)まで。お試しあれ。

 

開業27周年 アニバーサリースイーツ&ブレッド 概要

販売場所:横浜ロイヤルパークホテル 1階ケーキショップ「コフレ」
期間:2020年9月30日(水)まで
予約・問い合わせ:045-221-1111(代表経由11:00~20:00)

www.yrph.com

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

 

【宿泊予約サイト】