横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜愛が詰まったケーキが並ぶ「パティスリーキア」掃部山のふもとにある地元密着の洋菓子店

pâtisserie KIA(パティスリーキア) 外観

2019年10月にオープンしたpâtisserie KIA(パティスリーキア)

「出没! アド街ック天国~横浜高島町~(アド街)」に登場した、中華・台湾料理「金葉(キンヨウ)」から近そうだったので行ってみました。

 

 

 

パティスリーキアさんは、インスタグラムで見かけて「いつか行こう」と気になっていたのでした。

 

ロールケーキが看板商品のようです。

土曜日だったので「週末限定 掃部山(かもんやま)ロール」を。私が行った日は、りんごがトッピングされていました。季節によってトッピングが変化するとのこと。

週末限定 掃部山(かもんやま)ロール(リンゴ、440円税込)

週末限定 掃部山(かもんやま)ロール(リンゴ、440円税込)

しゅわしゅわのスフレ生地と軽い生クリームとの相性がバツグンの山型ロールケーキです。リンゴのコンポートがたっぷりと。

 

和栗ロール」はシフォン生地なので、もっちりした食感。生クリームの間に水玉模様のようなマロンクリームが。濃厚な栗の美味しさが楽しめます。

和栗ロール(460円税込)

和栗ロール(460円税込)

シュー皮の風味が独特な「シュークリーム」。皮に白ごまが使われているとのこと! カスタードクリームがたっぷり詰まった、濃厚なシュークリームです。超おすすめ。

シュークリーム(330円税込)

シュークリーム(330円税込)

シンプルな見た目でありながら、食感の組み合わせが楽しいなと。

 

パティスリーキアさんは戸部エリアにあり、掃部山公園のふもと、路地に入った住宅地の中にあります。

戸部

戸部

パティスリーキア店内

 

▼店舗の施工を行った山翠舎さんのサイトにオーナーパティシエ・秋元さんのインタビューが掲載されています。自宅を改装されてお店をオープンされたそうです。

sansui-sha.co.jp

 

上記の記事によると、横浜の胡麻油屋さんの練りゴマを使うなど、横浜の企業やお店との繋がりを持ちながら、地域密着の洋菓子店を目指したいとのこと。

フランスに修行に行った以外はずっと横浜、というハマっ子のオーナーパティシエ 秋元さんが作るお菓子には横浜愛が詰まっています。

 

■ pâtisserie KIA(パティスリー キア)

住所:横浜市西区戸部町4-126
営業時間:11:00~19:00
定休日:月、火曜 ※祝日の場合は変わることもあります。お店のSNSでご確認を。
電話:045-294-7173
アクセス:JR桜木町駅もしくは京急 戸部駅から徒歩約10分

patisserie-kia.jp

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp