横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜・元町のケーキ店「ブーケデスポワール」味・香り・食感が一体となる「ショートメリメロ」がおすすめ

Bouquet d'espoir(ブーケデスポワール)外観

横浜・石川町のBouquet d'espoir(ブーケデスポワール)は「出没!アド街ック天国~横浜石川町~(アド街)」の「ニューオープン続々」で登場し、行ってみたい、と思っていたケーキ屋さんです。2020年6月オープン。

 

 

 

テレビでは横浜・大倉山で人気だったパティスリー「Coeur en Fleur(クールオンフルール、2014年11月に閉店)」の奥田勝シェフが元町に新たに出店、と紹介されていました。

場所は、JR石川町駅からイタリア山庭園に向かう大丸谷坂を少し上ったところ。ピンクの壁面が目印です。

アド街に登場した「ショートメリメロ」を。

ショートメリメロ(480円税込)

ショートメリメロ(480円税込)

スポンジにアーモンドパウダーを使っているとのこと。めちゃめちゃしっとりしていて、クリームと一体化しているよう。「メリメロ」とはフランス語で「ごちゃまぜ」「盛りだくさん」という意味。香り、食感、味がそれぞれ主張しながら一体となり、楽しい気持ちになるスイーツでした。

マロンタルト(500円税込)

マロンタルト(500円税込)

タルトの中のダマンドに渋皮マロンをつめて焼き上げてあります。カカオニブがアクセントに。

店内に貼ってあった記事によると、「ダロワイヨ・ジャポン」、フランス「トリアノン」「ジャン=フィリップ・ゲイ」などで腕を磨いたとのこと。帰国後は、横浜・元町「エクセレントコースト」「コート・ダジュールミクニズ」「ル・コルドン・ブルー」を経て2000年に「Coeur en Fleur(クールオンフルール)」をオープンされたそうです。

ブーケデスポワール 店内
▲店内撮らせていただきありがとうございます

 

ダロワイヨ」といえば、マカロンカヌレ、シュー・アラクレームも美味しいとのこと。また寄ってみたいと思います。

ブーケデスポワールはフランス語で「希望の花束」という意味。以前のお店が「フルール(花)」でこちらは「ブーケ(花束)」。お花がお好きなシェフなのかも。

 

■ Bouquet d'espoir(ブーケデスポワール)

住所:横浜市中区石川町2-78-10 ビーカーサ石川町 1階
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週火曜、第2,3月曜 ※祝日の場合は変わることもあります。お店のSNSでご確認を。
電話:045-306-9971
アクセス:JR石川町駅から徒歩約2分
インスタグラム:https://www.instagram.com/bouquetdespoir/

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp