横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

5 CROSSTIES COFFEE エキュートエディション横浜店で挽きたて豆のハンドドリップコーヒーを

5 CROSSTIES COFFEE エキュートエディション横浜店 外観

5 CROSSTIES COFFEE エキュートエディション横浜店 外観

JR横浜駅構内のエキナカ商業空間「エキュートエディション横浜」に「5 CROSSTIES COFFEE(ファイブ クロスティーズ コーヒー)」が2020年8月10日にオープン。

 

 

 

シングルオリジンにこだわるハンドドリップコーヒーと合わせて、野菜と未精製フードをふんだんに使った「Green&Brown」の食事が楽しめるカフェです。
※画像は2020年8月6日に行われたプレス内覧会にて撮影

5 CROSSTIES COFFEE エキュートエディション横浜店 メニュー

5 CROSSTIES COFFEE(ファイブ クロスティーズ コーヒー)は、 2016年8月にJR鎌倉駅改札横に新ブランドとしてオープン。その後、都内に4店舗を展開し、今回のエキュートエディション横浜店のオープンで6店舗となります。

「a cup of idea」をブランドコンセプトとし、こだわりのコーヒーと食で気持ちを切り替えて新しいアイデアが溢れてくる場所を提供しています。

コーヒーの木を描いたアート作品

コーヒーの木を描いたアート作品

「5 CROSSTIES COFFEE」という店名は、5=人類や世界の基本数字(五感、5大元素など)、CROSS=交差する、TIE=結ぶ、CROSSTIES=枕木を組み合わせた造語とのこと。

店内には、カウンター席、テーブル席、ソファ席など、さまざまな席が用意されています。

5 CROSSTIES COFFEE エキュートエディション横浜店 内観

5 CROSSTIES COFFEE エキュートエディション横浜店 内観

5 CROSSTIES COFFEE エキュートエディション横浜店 内観

各席に電源も設置

各席に電源も設置

ハンドドリップコーヒーは「ピンクブルボン(620円)」「アルト ルナ(570円)」「サン ミゲル ダーク(620円)」「5CC meets coffee(650円)」の4種類。

オーダー後に豆を挽き、ハンドドリップで提供します。抽出に数分かかるので、ゆっくりとコーヒーを楽しみたい時におすすめ。

5 CROSSTIES COFFEE エキュートエディション横浜店 ハンドドリップコーヒー▲コーヒーブランド「ミカフェート」が、シングルオリジンのコーヒー豆をハイバリアボトルに詰めて提供。5 CROSSTIES COFFEEのオリジナルラベルとなっています

5 CROSSTIES COFFEE エキュートエディション横浜店 ハンドドリップコーヒー

5 CROSSTIES COFFEE エキュートエディション横浜店 ハンドドリップコーヒー

時間のない時にはマシンで抽出する「5CCブレンド(R340円、L440円)」「アイスコーヒー(R340円、L440円)」をどうぞ。

野菜と雑穀のタコライス(850円税込)

野菜と雑穀のタコライス(850円税込)

ローストビーフサンド(630円税込)

ローストビーフサンド(630円税込)

コーヒーゼリーパフェ

コーヒーゼリーパフェ

<メニュー>

5 CROSSTIES COFFEE メニュー

5 CROSSTIES COFFEE メニュー

5 CROSSTIES COFFEE(ファイブ クロスティーズ コーヒー)

場所:エキュートエディション横浜(JR横浜駅中央南改札・南改札内
営業時間:7:00~23:00 ※ただし、当面の間は22:00まで
URL:https://www.ecute.jp/edition_yokohama/shop/2172

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp