横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

山手ロシュで「これぞ洋食屋のナポリタン」に出会う!エビ&イカがいい仕事してます

山手ロシュ 外観

山手エリアで桜の撮影をしていたらお昼になったので、「山手ロシュ」へ。

カフェめぐりの師と仰ぐ元マスター(⇒こちら)が山手のカフェのマスターだったころ、「一番多く食べたナポリタンは、よく出前でとっていたロシュのもの。エビが印象的なナポリタン、おいしいです」と言っていたので、お昼時に山手にいたら、食べてみようと思っていたのでした。

山手ロシュ メニュー

山手ロシュといえば、雑誌で紹介されているのはだいたい手間ひまかけて作るデミソースを使っている「ビーフシチューハンバーグセット」。ナポリタンがあるとは知りませんでした。

オールアバウト横浜ガイド歴20年ですが……、まだまだ知らないことがあります。

 

 

 

山手ロシュは、外国人墓地の向かい側、カーネルスコーナーという建物の1階にあります。こちらが建てられた1967年から洋食レストランとして営業しているとのこと。

山手ロシュ 入口

店内は、昭和レトロな雰囲気。50年以上経っているので、本物(?)のレトロな空間ですね。

 

山手ロシュ 店内

ランチメニューとして、ナポリタンスパゲティーセット(サラダ、お飲み物付、1600円税込)があるのですが、単品(1100円税込)もできます、とのことで単品に。後でどこかでコーヒーを飲むかも、と思ったので。

 

しばらくするとナポリタンが運ばれてきました!

「エビが印象的」と元マスターは言っていましたが……、イカもなかなかの存在感です。

山手ロシュ ナポリタンスパゲティー

メニューには「洋食の王道~ナポリタン。山手ロシュオリジナルは6種類の具材を組み合わせ、リッチなコクを醸し出しています。限定数あり」と書かれています。

6種類の具材とは……、エビ、イカ、ハム、ピーマン、タマネギ、マッシュルーム、で合っているでしょうか。

山手ロシュ ナポリタン

ケチャップがベースでありながら、海鮮の風味が加わり、他店のナポリタンにはない、甘み、コクのようなものが出ています。

しっかりと炒めてあり、最後までアツアツの状態が保たれていました。

 

「これぞ洋食屋のナポリタン」とおすすめしたい、王道のナポリタンに出会えました。

 

そういえば、こちらは玉山鉄二さんが出演している「サントリー黒烏龍茶」のCMのロケ地となっています。

 

お会計の時に話を伺ったら「撮影に2日かかりました」とのことでした! こちら側の入口をバックヤードのようにセッティングして、黒島結菜さんがサーロインステーキを持って出てきていますね。

山手ロシュ 内観

 

■ 山手ロシュ

住所: 横浜市中区山手町246 カーネルスコーナー1階
営業時間:11:00~19:30 ※14:30~17:00は喫茶メニューのみ
定休日:月曜、火曜
※変更、貸し切りの場合あり、公式サイトの営業カレンダーで確認を
アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅 6番出口よりエスカレーター利用、アメリカ山公園より徒歩約3分
URL:http://yamate-roche.com/

 

【関連記事】

allabout.co.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

allabout.co.jp

allabout.co.jp