横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜・白楽カフェ&スイーツ巡り「ポーコーヒー」から「焼菓子工務店&白楽ベーグル」へ

POE COFFEE ポーコーヒー

カフェ巡りの師と仰ぐ元マスター(⇒こちら)が、ちょっと珍しい「ネルドリップ」をしているカフェへ行っていたので、私も行ってみました。

 

 

 

金・土・日(ときどき祝日も)のみ営業している、東白楽にあるカフェ「POE COFFEE (ポー コーヒー)」です。2020年1月18日にオープン。

東白楽 ポーコーヒー 外観

「土日はもう混んでいるようなので、行くなら金曜日に。感度高い人が行って、そのインスタを見た人が行って。この2~3ヵ月は混みそうです」とのことで、金曜日の13:30過ぎに到着。

先客は、女性のおひとり様×2。大テーブルと小カウンターに座っていたので、私は大カウンターの奥へ座りました。

 

主なメニューは「コーヒー」と「日本茶です。(コーヒーのメニューが隠れていました…汗)

ポーコーヒー メニュー
ホットコーヒーは、「ブレンド(中深煎り、550円)」「ブレンド(深煎り、550円)」「シングルオリジン(600円)」の3種類。

日本茶は、「深蒸し茶(550円)」「かぶせ茶(550円)」「茎茶(500円)」「ほうじ茶(500円)」があります。その時々でラインナップは変わるようです。

 

スイーツは「どら焼き(230円、お茶の子まめより限定数)」「今日のおかし」が用意されています。

ポーコーヒー お菓子

バレンタインデーだったので「今日のおかし」に「ガトーショコラ(430円)」がラインナップしていました。ガトーショコラとそれに合うコーヒー(シングルオリジン600円:ラオス ボラベン高原 コーヒーの原種に近いティピカ種)をオーダー。

 

元マスターのインスタグラムに載っていたように、ちょっと珍しい淹れ方です。挽きたてのコーヒー豆にお湯を注いで蒸らし、ネルで濾します。

ポーコーヒー

ポーコーヒー

「フレンチプレスみたいな感じでしょうか」と、店主さん。

生豆を仕入れている「海ノ向こうコーヒー」で教えてもらったそうです。

店主さんはコーヒーが好きで、ポーコーヒーで使う生豆の焙煎も行っています。

ポーコーヒー シングルオリジン

淹れてもらったコーヒーは、ネルドリップならではの油分が表面に浮かんでいました。

ネルドリップ」から想像する「深いコク」という印象とは全く異なり、すっきりとした味わい。

いろいろと驚いたコーヒーでした。

ポーコーヒー

ガトーショコラは、ラム酒香る、濃厚な味わいでした。コーヒーとよく合いました。

ポーコーヒー 今日のおかし

 

実はポーコーヒーは、映像制作会社が運営していて、裏にオフィスがあります。お手洗いを借りたらオフィスエリアにあり、社員の方が黙々とMacで作業されていました。

カフェ運営は、いわゆる社内ベンチャーだそうで、店主さんは平日は映像制作の仕事をしていて、週末のみカフェの店主さんをしています。

「ええっ、平日は仕事して週末は店主さんだったら、休みがないじゃないですか!?」とツッコんだら、平日にお休みをとっているそうです(笑)。

 

日本茶も提供しているのですが、静岡の「サングラム」という日本茶メーカーの茶葉を使用しています。

こちらの映像を制作したつながりで「こんなに美味しい日本茶のおいしさを広めたい」ということで……、「コーヒーと日本茶」という、ちょっと珍しいメニュー構成となっています。

ポーコーヒー
2杯目に「今日、メニューに入れたばかりです」という「ほうじ茶(500円)」をいただきました。

ほうじ茶ということで、銅のやかんから熱湯をそのまま急須に注ぎます。

ポーコーヒー

香ばしさの中に甘さが感じられる味わいでした。

ポーコーヒー ほうじ茶

店主さんとカフェ巡りの話をしていて、「このあたりに来るのは初めてです」と言ったら、白楽界隈にはおいしいお店がいろいろとあるそうで。

カウンターに居合わせた常連さんが「今日は『焼菓子工務店』が『黒菓子工務店』になっていて。近くの『白楽ベーグル』と合わせてぜひ」と教えてくれたので、そちらにも寄り道してみました。

焼菓子工務店 外観

黒菓子工務店』は残念ながら、すでに完売状態で。黒菓子は「ダークチェリーブラウニー」しかなく、定番の「英国レモンケーキ」、レーズンのケーキ(名前は失念…)の3種類しか残っていませんでした。ひとつずつ購入。

黒菓子工務店

ロンドンクロワッサン」が人気とのことで、焼き上がり時間を聞いてみたら、「40分後に焼き上がります」ということで、周辺をうろうろしながら待つことに。

 

白楽ベーグル」はすぐ近くにありました。が、こちらも完売状態で、唯一残っていたチョコチップベーグルを購入。

白楽ベーグル 外観

白楽ベーグル メニュー

ポーコーヒーで出しているどら焼きのお店「お茶のこ まめ」も近くにありました。

お茶の子 まめ

再び「焼菓子工務店」に戻り、ロンドンクロワッサンを2個買って帰りました。一度に焼き上がる数が少ないようで、その場に待機していた5~6人で完売となりました。

焼菓子工務店 ロンドンクロワッサン

 

ロンドンクロワッサンは、とにかくパリパリで。

焼菓子工務店 ロンドンクロワッサン

最近食べたクロワッサンの中では、バター感ナンバーワン!

焼菓子工務店 ロンドンクロワッサン

ブラウニーは、ねっとり濃厚で。

焼菓子工務店 ダークチェリーのブラウニー

英国レモンケーキもレーズンのケーキも、しっとりさわやか。

焼菓子工務店 英国レモンケーキ


おいしく楽しい、白楽界隈スイーツ巡りでした。

 

■ Coffee & Japanese tea POE COFFEE(ポー コーヒー)
住所:横浜市神奈川区平川町27-1
営業時間:金曜 11:00~19:00、土・日曜 9:00~18:00 ※変更する場合あり
定休日:月~木曜 ※祝日は営業する場合あり
アクセス:東急東横線 東白楽駅より徒歩約5分
※営業日、営業時間はインスタグラムで確認を
URL:https://www.instagram.com/poe_coffee/

note:

note.com

お客さんがいたので店内写真は撮りませんでした。店内の様子は「横浜バリアフリー研究所」さんのサイトへ。

www.barrierfree.yokohama

 

■ 焼菓子工務店
住所:横浜市神奈川区六角橋2-5-24
営業時間:10:00~18:00 ※売り切れ次第終了
定休日:月、火、木、土曜
アクセス:東急東横線 白楽駅より徒歩約10分
URL:https://www.instagram.com/yakigashiko/

 

■ 白楽ベーグル
住所:横浜市神奈川区六角橋3-3-15
営業時間:10:00~19:00
定休日:月、火曜
アクセス:東急東横線 白楽駅より徒歩約10分
URL:https://hakurakubagel.wordpress.com/

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp