横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

鎌倉紅谷「クルミッ子ファクトリー」でクルミッ子を「見る。味わう。体験する。」横浜ハンマーヘッド新店舗

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

お店に向かう通路壁面にクルミッ子のシンボルキャラクター「リスくん」が描かれています

鎌倉の老舗菓子店「鎌倉紅谷(カマクラベニヤ)」の新店舗「Kurumicco Factory(クルミッコファクトリー)」が2019年10月31日(木)、横浜ハンマーヘッド内にオープン。

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

エントランス横のショップスペース


看板商品「クルミッ子」を「見る。味わう。体験する。」ことのできる新業態店舗です。

※画像は2019年10月25日、28日の内覧会にて撮影

 

 

 

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)▲クラフトマン(菓子職人)の皆さんが、クルミッ子を作る様子(キャラメル炊き、生地のし、クルミの山、リスくんのフィルムでの包装など)をガラス越しに見学することができます

 

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)
▲ホールクルミッ子がたくさん積まれたラックはこの「クルミッ子運ぶくん」が運搬してくれます

 

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)
▲1枚のホールクルミッ子は135個の通常サイズにレーザーでカットされ、ベルトコンベアで包装機まで運ばれていきます。たくさんの切り落としが……!(笑)

 

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)
▲カフェスペースからリスくんが描かれたフィルムでクルミッ子を個包装する様子を見ることができます

 

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)
▲カフェスペースは通路が広くとられています。窓からは横浜港が一望!

 

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)
ハンマーヘッドがよく見える席も

 

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)
▲テラスにはカウンター席、テーブル席、ソファ席があります

 

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)
エスプレッソマシンはマルゾッコ

 

クルミッ子を活かしたオリジナルスイーツ&ドリンク

ハンマーヘッド越しに海を眺めながら、クルミッ子を素材として活かしたオリジナルの和洋スイーツ、ドリンクが楽しめます。

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

KurumicCake(クルミッケーキ)~クルミッ子キャラメルクリームのケーキ~(650円税別)(画像提供:鎌倉紅谷)

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

The Factory'sクルミッ子パフェ(780円税別)(画像提供:鎌倉紅谷)

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

クルミッ子キャラメル バナナフラッペ(680円税別)(画像提供:鎌倉紅谷)

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

鎌倉紅谷のおしるこ(500円税別)※秋冬限定(画像提供:鎌倉紅谷)

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

クルミッ子の切り落としがカップに!「クルミカップ(500円税別)」(画像提供:鎌倉紅谷)

 

クルミッ子作りを体験!「クルミッ子つくるっ子!」

クルミッ子の製造体験ができる「クルミッ子つくるっ子!」は、土日祝限定で開催。

 

ミニサイズのホールクルミッ子(通常サイズの約8個分)作りを、クラフトマン(菓子職人)と一緒に体験できるワークショップです。

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

完成したクルミッ子は「クルミッ子メモリアルブック」に閉じ込めて持ち帰ることができます。

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)
▲「クルミッ子つくるっ子!」は一番奥の部屋で行われます

 

体験料は3000円(税別)/1名、1回8名。約3ヵ月前よりインターネット(下記ページ)から事前予約を受け付けています。

www.beniya-ajisai.co.jp

横浜ハンマーヘッド限定パッケージの「クルミッ子」やグッズも

ショップでは、長年愛されている定番商品のほかに、横浜ハンマーヘッドでしか手に入らない、限定デザインパッケージのクルミッ子5個入、723円税込)やグッズを販売。

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)

クルミッ子を作るリスくんや横浜の風景が描かれた限定パッケージ

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)
▲ドリップパック(1個200円)、珪藻土コースター(500円)、ウォルナットコースター(800円)、タンブラー(1700円)、マグカップ(1個1600円、2個3000円)

 

横浜ハンマーヘッド Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)
▲多治見焼で作られた工場の壁面には隠れリスくんが!フォトプロップスも用意されていますので、撮影も楽しんで

 

ファクトリーならではの愉しみがたくさん詰まった「Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)」。クルミッ子を存分に見て、味わって、体験してみては。

 

Kurumicco Factory(クルミッコファクトリー) 概要

場所:横浜ハンマーヘッドハンマーヘッド ショップ アンド レストラン」2階(横浜市中区新港2-14-1)
営業時間:11:00~21:00(工場見学は11:00~19:00)
座席数:50席、テラス30席

www.beniya-ajisai.co.jp

▼横浜ハンマーヘッド 全体の紹介はこちら

travelyokohama.hatenablog.jp

▼バニラビーンズ ザ ロースタリーの紹介はこちら

travelyokohama.hatenablog.jp

▼ありあけ ハーバースタジオの紹介はこちら

travelyokohama.hatenablog.jp

▼横浜キャラメルラボの紹介はこちら

travelyokohama.hatenablog.jp