横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。https://allabout.co.jp/gm/gp/166/

横浜ビール20周年企画「横浜ビール20のやりたいこと」発表!缶ビール展開、自分で混ぜるポテサラ

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

横浜のクラフトビールメーカー「横浜ビール」が2019年に20周年を迎えることを記念し、2019年4月23日(火)に「横浜ビール20のやりたいこと」を発表。『ビールと食で あなたと私に ワクワクを!』をコンセプトとし、様々な取り組みにチャレンジする一年となります。

f:id:travelyokohama:20190429121309j:plain
▲「横浜ビール20のやりたいこと」を発表した、マーケティング・メディア部部長の横内勇人さん(左)と3代目社長の高橋智己さん(右)

 

  • 20周年記念ロゴの発表

4月23日(火)から1年間を「横浜ビール20周年イヤー」とし、周年ロゴのオフィシャル使用を開始。

f:id:travelyokohama:20190429121451j:plain
▲20周年ロゴをラベルに使用

 

  • 横浜ビール20周年 限定Tシャツの制作・販売

4月24日(金)~驛(うまや)の食卓にて販売開始。横浜ビール20周年グッズも順次展開予定。

 

  • 創業20周年を記念しイメージアートを制作

横浜のペイントアーティスト・Kensuke Takahashiが横浜ビールコンセプト等が盛り込まれた記念アートを制作。原画(下画像)は横浜ビール直営店「驛(うまや)の食卓」にて展示。

f:id:travelyokohama:20190429121256j:plain
葛飾北斎風の波はなんとビール! 横浜の歴史的建造物や風景が波間に描かれています。雲の形は神奈川県。横浜ビールのキャラクター・KING、QUEEN、JACKの中のKINGがビール樽と地域の根差す街のビール屋をイメージしているイカリを持っています。大きな船に立ち向かう帆船には、横浜の方々へビールを届ける信念を表し、積み込まれているビールのは昔と現在のビール樽。横浜ビールのコンセプトやバックボーンが随所に込められています

 

  • 横浜ビールラッピングアート車の制作

20周年記念アートを社用車にラッピングし、動くアートとして横浜ビールのコンセプトをPR。

 

  • 20周年記念ラベル「横浜LAGER」限定3000本出荷

横浜ビールの代表銘柄「横浜LAGER」のラベルに20周年イメージアート作品を使用し、6月24日(月)から3000本限定で出荷。

 

  • 歴代の横浜ビール醸造長が集結して20周年限定ビールを醸造

2代目 榊氏、3代目 鈴木氏、4代目 五條氏、5代目 深田氏が集結し、20周年記念ビールを醸造。2019年10月ごろ完成予定、歴代醸造長が集結して開栓イベントを実施予定。

 

  • 横浜ビールのボトルのラベルがNEWデザインに

20周年を機に、横浜ビールのコンセプトや思いが込められたNEWラベルに。2019夏ごろにNEWデザインラベルにて工場出荷開始予定。

 

  • 缶ビール展開をスタート

コンビニ等、新しいマーケットの獲得へ向け、また海外展開も視野に入れて製作準備中。2019年秋ごろ出荷開始予定。

 

  • 横浜ビール直営店「驛(うまや)の食卓」スタッフユニフォームリニューアル

新Tシャツ&新サロンで親しみやすくクラフト感を感じるユニフォームデザインへ。

f:id:travelyokohama:20190429121509j:plain

 

  • 20周年を代表する新定番メニュー「驛のポテトサラダ」発売

横浜旨味凝縮!「驛のポテトサラダ」(2~3名用、880円)を、横浜ビール直営店・驛(うまや)の食卓で発売開始。横浜ならではの食材を自分で好みの加減で混ぜ合わせる、自分でつくる究極のポテトサラダ。

f:id:travelyokohama:20190429121343j:plain

<主な食材>
・横浜醤油で漬け込んだゴロっと大玉丸ごとジャガイモ
・素材の味わいに寄り添う玉子をつくる「織茂鶏卵」の生みたて玉子
・伝統の味を今に伝える海苔問屋「蔦金海苔商店」のバラ海苔
・隠し味は明治29年に横浜で誕生した幻のケチャップ「清水屋ケチャップ」
・1857(安政4)年創業の160年来の伝統「岩井の胡麻油」
・横浜指定銘菓「美濃屋あられ」ぶぶあられ

f:id:travelyokohama:20190429121401j:plain

 

  • 横浜ビール オフィシャルグッズ制作・販売の本格始動

「驛の食卓」1階スペースにオフィシャルグッズコーナーを設置。横浜ビールの新たなファンづくりを目指し、アパレル雑貨アイテムも充実。
<Tシャツ、CAP、アウター、エプロン、ビールグラス、栓抜き、キーホルダー等、制作予定>

 

  • 驛(うまや)の食卓1階「Yokohama Beer Stand」のリニューアル

店内一部を改装。ビアタップを6⇒12タップへ増設。モニターを設置し、スポーツ観戦を楽しみながらビールを飲めるように。(横浜ビー・コルセアーズ観戦などを予定)

 

  • YOKOHAMA BEER RUNNING CLUB(YBRC)発足

横浜の街をランニングした後、ビールで乾杯! 6月23日(日)にYBRCイベント「RUNTRIP VIA」開催。以降、毎月イベントを開催予定。横浜マラソン出場を目指す!

 

  • 横浜の公道でBEER BIKEを走らせる!

ビールを飲みながら、複数人でペダルを漕いで走らせる「BEER BIKE(ビアバイク)」。現在は借りて横浜のイベントで走らせているので、2020年春までに横浜ビール専用のBEER BIKEを運行したい。

f:id:travelyokohama:20190427041650j:plain
▲5月6日まで横浜赤レンガ倉庫で開催中の「ヨコハマ フリューリングス フェスト2019」にてビアバイクを展示中

 

travelyokohama.hatenablog.jp

 

  • ビールとのファーストキス~20歳になったら横浜ビール~

新成人をお祝いするため、20歳の誕生日から1年間、「進む若者のビール離れ、クラフトビールの美味しさ楽しさを知って欲しい」との思いから、横浜ビールが1杯無料になるサービスを行う。(要年齢確認証明書)

 

  • 新イベントを始動「YOKOHAMA BEER CRAFT FUSION」

クラフトビールがビールの多様性を楽しめるように、様々なクラフト(技術・工芸・職人技)を融合させ、そこに集う人と空間と時間を共有できるようなイベントを開催。日程は、YBRCイベント「RUNTRIP VIA」と同じ6月23日(日)。驛の食卓にて、チケット前売2000円。14:00オープン、20:00まで。当日は各種ドラフト500円、フード500円で販売。

 

  • ラグビーW杯2019日本大会 横浜開催に向けたオリジナルビールの醸造

ロンドンのブルワリーとコラボレーション予定。販売は日本とロンドンにて(予定)。

 

  • 様々なコラボレーションビール企画

「ユーコープ会員」向けビールなどコラボレーション企画が進行中。

 

  • 横浜ビール ブルワリーツアー企画中

横浜ビールを思いっきり体験してもらい喜んでもらえるよう、定期的にブルワリー見学ツアーを開催予定。

 

  • 地域スポーツを通じた交流で活性化を

プロバスケットボールチーム・横浜ビーコルセアーズ応援ツアー、プロサッカー、フットサルチーム・YSCCとのサービス提携など、地域スポーツを通じた交流で活性化を目指す。

 

上記は、まだ「予定」のものもありますが、実現に向けて進行中とのこと。20周年となる横浜ビールの今後の活動に注目です。

www.yokohamabeer.com

 

 

 

【関連記事】

allabout.co.jp

allabout.co.jp