横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜中華街にオープンした薬膳茶カフェ「茶音」で心も身体も癒されるティータイムを

横浜中華街の南門シルクロードに2018年12月下旬にオープンした、薬膳茶カフェ「茶音(チャオン)」。工事中の時に前を通り、気になっておりました。ようやく訪れることができましたので紹介します。

※画像はすべて2019年2月12日撮影

f:id:travelyokohama:20190215024250j:plain


茶音は、無添加和漢素材のブレンド茶を味わえるカフェ。中医学・漢方理論をベースとした「薬膳茶」11種類、「中国茶」6種類のドリンクメニューのほか、お得なセット、スープデザート、薬膳粥、北海道の焙煎豆を使ったコーヒーが用意されています。

 

f:id:travelyokohama:20190215024317j:plain▲お昼時だったので「お得セット」の中から、「海鮮水餃子セット(中国茶付き、780円)をチョイス。自家製ラー油・酢醤油2種類のたれがついています。自家製ラー油、おいしい!!! 水餃子6個では、たれが余ってしまってもったいない気も……

 

f:id:travelyokohama:20190215024607j:plain▲この日のお得セットについていたお茶は「鉄観音茶」。フルーティな香り、口当たりの優しい味わい

 

f:id:travelyokohama:20190215024644j:plain▲もう少しお茶が飲みたいと思い、ポットサービスの薬膳茶「暖楽茶(950円)」を追加オーダー

 

f:id:travelyokohama:20190215024721j:plain

f:id:travelyokohama:20190215024911j:plain▲暖楽茶とは、紅花、玫瑰花茶(ローズティー)、よもぎ、クコの実、紅茶を使用したブレンド茶。身体を温め、血の巡りをよくする効果が期待できるとのこと。冷えや肩こりでお悩みの方におすすめ(妊娠中の方はお避けください)と書かれていました

 f:id:travelyokohama:20190215024707j:plain▲合わせて、スープデザート「生姜黒糖湯圓(480円)」も(笑)

 

湯圓(タンエン)は中国の伝統的なデザートで、温かいスープ(シロップ)の中に、餡入り白玉団子が入っています。餡は黒ゴマ。つるんと一口で食べられます。ショウガと黒糖の甘さ控えめなスープまで飲み干してしまいました。

 

お茶も湯圓も、身体を温める効果があるようで、ぽっかぽかに。

 

f:id:travelyokohama:20190215024814j:plain▲身体の状態に合わせ、相談しながらブレンド茶をつくることもできるようです 

 

f:id:travelyokohama:20190215024851j:plain

 

お代わりのお湯もいただき、次の予定までのんびり過ごすことができました。横浜中華街散策時の休けいにおすすめのカフェです。

 

■ 薬膳茶カフェ 茶音(チャオン)
住所:横浜市中区山下町80 シルクプラザ1階(南門シルクロード
TEL:045-516-8272
営業時間:11:00~19:00
定休日:第1、3火曜
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅2番出口より徒歩約2分

www.instagram.com

 

 

 

【関連記事】

allabout.co.jp

travelyokohama.hatenablog.jp