横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

キクヤカリーを食べずして横浜のカレーを語るな!という感じなので行ってきました

ハマっこの皆さんが口をそろえておすすめする「キクヤカリー(Kikuya curry)」。タナベの「いつか行く」リストに入っていたものの、いつも行列しており、見送ってきたお店です。横浜のカレー店まとめ記事を作るにあたり、ここはハズせないでしょ!ということで、食べてきました。

※画像は2018年12月26日撮影

f:id:travelyokohama:20190107144717j:plain


 JR桜木町駅から野毛山動物園方面へ、坂をのぼっていくこと徒歩約10分。14:00過ぎに到着すると行列はなく、店内はほどよく混雑していました。平日ランチタイムは11:00~14:30(L.O.)なので、ラストオーダーに間に合いました!

 

席に着くとメニューを手渡され、「カレーはスリランカ風、和風南蛮、バターマサラからひとつ、ご飯の量は150g(小)、200g(中)、300g(大)からお選びください」とのこと。

 

カレーの種類は、「野菜・チャナ豆カリー」「ローストチキンカリー」「豚バラカリー」「ハンバーグカリー」「Ebihotatetako kari-(これだけローマ字)」「牛リブカリー」などがあります。カレーのほかにも「シチュー」「Kikuya curry風 グリン&レッドカリー」「The ホワイト・シチュー」といったメニューも。

 

ここは王道と思われるスリランカ風ローストチキンにしようと思っていましたが、ローストチキンは終了したとのことで「スリランカ風ハンバーグカリー」に。

 

先にサラダが運ばれてきました。「コショウを振りかけてどうぞ」とのことで、ミルでガリガリと。千切りキャベツの下から、マカロニ&ポテトサラダが出てきました!

f:id:travelyokohama:20190107145402j:plain

 

他のテーブルにカレーが出ていなかったので、待つこと約20分、ようやくカレーが登場! 漂うカレーの香りをかぎながら待つのは辛かった(笑)!

f:id:travelyokohama:20190107144735j:plain


耐熱皿に入っていて、熱々! とろみのないスープカレーのようなカレーです。ハンバーグがどーんと入っていて、カレーの下にはイモ、マメ、キャベツ、ニンジン、レンコン、ブロッコリーにカリフラワーなど野菜がいろいろ隠れています。

f:id:travelyokohama:20190107145815j:plain

f:id:travelyokohama:20190107144750j:plain
▲卵と……お麩まで入っています。カレーを吸い込んでいい感じ

 

「辛口」との表記でしたが、辛いというよりスパイスが効いていて、旨辛! 身体の中からホカホカしてきます。冬に食べたいカレーかも。具だくさんなので、ライス小でもお腹いっぱいになりました。「キクヤカリー」に行かずして、横浜のカレー店まとめを作ろうとして、すみませんでした……!

f:id:travelyokohama:20190107145747j:plain

2019年2月15日でオールアバウト横浜ガイドサイトは19年目に突入しますが、まだまだ行かねばならないお店はたくさんあるようです。「ここ、行った?」「ここ、行っとけ!」情報、お待ちしております。

 

■キクヤカリー(Kikuya Curry)
住所:横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル101
電話:045-231-0806
営業時間:月~金 11:00~14:30(L.O)、17:00~20:00(L.O)、土日祝 11:00~20:00(L.O)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

 

 

 

【関連記事】

▼カフェ エリオット アベニューも行こうと思いつつ行けていなかった1軒

travelyokohama.hatenablog.jp

▼横浜のおすすめカレー店6選の記事はこちら

allabout.co.jp

 

▼横浜のお土産カレー(レトルト)まとめはこちら

allabout.co.jp