横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫がスタート! 2018年はドイツの古都「アーヘン」がテーマ

横浜赤レンガ倉庫で9回目となる「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」が2018年11月23日(金・祝)がスタート!

 

クリスマスマーケットはドイツの伝統的なクリスマス行事で、クリスマスまでのアドベント期間中に、クリスマス準備のショッピングを楽しむマーケットです。1393年にドイツ・フランクフルトで始まったとされています。

 

横浜赤レンガ倉庫がドイツの建築様式を一部に取り入れた歴史的建造物であることや、横浜市がドイツ・フランクフルト市とパートナー都市であることからドイツに由縁があり、2010年から本場の雰囲気が感じられるクリスマスマーケットが開催されるようになりました。

※画像はすべて2018年11月23日撮影

f:id:travelyokohama:20181124141755j:plain

 

2018年のテーマは、ドイツの古都・アーヘン。ドイツで初めて世界遺産に登録された歴史的建造物「アーヘン大聖堂」がある、石畳の旧市街地でクリスマスマーケットが開催されているそうです。

 

アーヘンのご当地スイーツであるスパイス入りのクッキー「アーヘナープリンテン」をモチーフにした、巨大ジンジャーブレッドマン型のプリンテン人形がエントランスでお出迎え。ドイツ製で高さは約3メートル!

 

f:id:travelyokohama:20181124141823j:plain

例年同様、ドイツから輸入した屋根に人形装飾が施してあるヒュッテ(木の小屋)が29棟並び、会場奥の海側には、高さ約10メートルの本物のモミの木を使用したクリスマスツリーが設置。また、昨年好評だった無数のライトがついたイルミネーションルームも設置され、夜は光のトンネルとなります。

f:id:travelyokohama:20181124144010j:plain

 

f:id:travelyokohama:20181124141927j:plain

f:id:travelyokohama:20181124142116j:plain
▲会場奥の海側に設置されているツリーの装飾は、花を使って思いを結ぶサービスを展開するフラワーショップ「サンジョルディフラワーズ・ザ・デコレーター」がプロデュース(2018年11月23日撮影)

 

ヒュッテ(木の屋台)ではグリューワイン(ホットワイン)をはじめ、ドイツの郷土料理やクリスマスに欠かせないメニュー、クリスマスの雑貨などが販売されます。

f:id:travelyokohama:20181124142358j:plain▲グリューワイン(=ホットワイン)は過去最多となる約25種類が販売。画像は「たっぷりフルーツの自家製グリューワイン(赤、700円、販売店舗:LECKER<レッカー>)」。持ち帰り可能なブーツ型マグカップでの提供は+600円(2018年11月23日撮影)

 

f:id:travelyokohama:20181124142605j:plain▲会場内インフォメーションでは、ここでしか手に入らないオリジナルグッズの販売も。エコバッグ(500円)、缶バッジ(2種、各150円)、真鍮製プリンテンキーホルダー(1200円)、マグカップ(600円)、マシュマロ(600円)(2018年11月23日撮影)

 

f:id:travelyokohama:20181124142649j:plain▲アーヘンのあるノルトライン=ヴァストファーレン州伝統の名物スープ「リンゼンアイントップ(800円、販売店舗:ミュンヘンクラシック&シュパルト)」、パンにドイツの煮込み料理・グラーシュを入れた「シチューパングラーシュ(1200円、販売店舗:アルトマルクト)」は器も食べられます(2018年11月23日撮影)

 

f:id:travelyokohama:20181124142706j:plain▲ドイツから限定輸入した焼菓子「アーヘナープリンテン(700円~、販売店舗:cafe&bar グリューワイン)」(2018年11月23日撮影)

 

f:id:travelyokohama:20181124142724j:plain

f:id:travelyokohama:20181124142737j:plain

f:id:travelyokohama:20181124142747j:plain▲クリスマスまでのアドヴェント期間中に食べるお菓子「シュトレン」は会場内の複数店舗で販売(2018年11月23日撮影)

 

f:id:travelyokohama:20181124142817j:plain

f:id:travelyokohama:20181124142804j:plainミシュランガイド一つ星を獲得している代官山のフレンチの名店「レストラン・パッション」のオーナーシェフ アンドレ・パッション氏がクリスマスマーケットのためにプロデュースした「ブッシュドノエル(Mサイズ2800円、Lサイズ5800円、販売店舗:レストラン・パッション)」を初めて販売。予約も可能(2018年11月23日撮影)

 

f:id:travelyokohama:20181124142853j:plain

f:id:travelyokohama:20181124142903j:plain
▲会場内の店舗では、スノードームやキャンドルホルダーなど、かわいらしい雑貨もいろいろ販売されています(2018年11月23日撮影)

 

f:id:travelyokohama:20181124143018j:plain▲点灯式には、フェリス女学院の声楽アンサンブルグループ「フェリス・フラウエンコーア」が出演。美しい歌声が会場内を包み込みました(2018年11月23日撮影)

 

f:id:travelyokohama:20181124143038j:plain▲合唱曲『Welcome for Christmas』の終盤にツリー後方に仕掛け花火が打ち上げられ、たいへんな盛り上がりに(2018年11月23日撮影)

 

横浜赤レンガ倉庫1号館、2号館内ショップ&レストランでは、「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」と連動したクリスマスキャンペーンも実施。クリスマスをテーマにしたグッズやフードメニューを販売します。

 

また、クリスマス気分を盛り上げるイベントやワークショップも行われますので、公式サイトをチェックしてお出掛けください。

 

■クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
期間:2018年11月23日(金・祝)~12月25日(火)11:00~21:00
※ライトアップ16:00~21:00、ツリーのみ23:00まで
※12月15日(土)~12月25日(火)は11:00~22:00、ライトアップ16:00~22:00、ツリーのみ23:00まで
※雨天決行、荒天時は休業の場合あり
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場

www.yokohama-akarenga.jp

 

 

 

【関連記事】

allabout.co.jp

allabout.co.jp