横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

「バニラビーンズ」クリスマスケーキ試食会へ! バラエティ豊かな“チョコレートケーキ”に感動

bean to bar(ビーントゥバー=自社工房で一貫して、カカオ豆からチョコレートを製造すること)を行うチョコレート専門店「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」。横浜生まれのブランドです。

 

同店の2018年のクリスマスケーキの予約受付スタートについて、下記ページで紹介しましたが……、それぞれのケーキを食べ比べできる試食会に参加してきました! クリスマスケーキ選びの参考にしていただければ、と思います。

※画像はすべて2018年11月14日撮影

travelyokohama.hatenablog.jp

<INDEX>

 

「世界とつながる聖なる夜」をテーマにしたクリスマスケーキは全部で5種類。自宅に配送されるお取り寄せケーキ(3種類)、実店舗受け取り限定のケーキ(2種類)があります。いずれも、ケーキ1台につき1ドルがカカオの原産国へ届く「One Cake, One Love」キャンペーンも合わせて実施されます。

f:id:travelyokohama:20181120165853j:plain
▲試食用に用意されたミニサイズのクリスマスケーキ。TSUKIYOとフルムーンは上の飾りつけが違うだけ(生地の構成は同じ)とのことで、4種類を食べ比べしました!

 

ネット限定:HOSHIKUZU(5400円、11×11×4.5cm)※クール便(冷凍)

f:id:travelyokohama:20181120173656j:plain

 

一番上の層は「カカオ70%ムースショコラ」。ふんわりと軽く、やめらかな口どけ。その下にとっても薄い「バナナのキャラメリゼ」「チョコレートガナッシュ」「ミルクチョコとプラリネペーストを混ぜたフィアンティーヌ」、一番下は「カカオ70%のビスキュイショコラ生地」です。

 

はじめに甘すぎず、軽いチョコレート風味が口に広がり、その後でほんのりと広がってくるバナナ味が後に残ります。やわらかなムースと、ザクザクするフィアンティーヌとのバランスも良い感じ。


ネット限定:TSUKIYO(4536円、11×11×4.5cm)※クール便(冷凍)

f:id:travelyokohama:20181120210233j:plain

 

店舗限定(要予約):フルムーン(4536円、15×8×4.5cm)

f:id:travelyokohama:20181120183755j:plain

上のふたつは生地の構成は同じで、上の飾りが異なります。「TSUKIYO」はネット限定、「フルムーン」は店舗限定です。

 

一番上の層は「グラサージュショコラ(チョコレートコーディングのこと)」、その下は「ミルクチョコのムース」「自家製キャラメルのムース」「チョコレートガナッシュ」「ミルクチョコとプラリネペーストを混ぜたフィアンティーヌ」「カカオ70%のビスキュイショコラ生地」の順に構成されています。

 

マイルドな甘さのミルクキャラメル風味で、ビターチョコレートが苦手な方から子どもまで、幅広い層に好まれるのではないかと思います。


ネット限定:AKANE(4968円、11×11×4.5cm)※クール便(冷凍)

f:id:travelyokohama:20181120185701j:plain

これはもう、チョコレートケーキというより「フロマージュ(=チーズ)ムース」という印象。「ラズベリーのゼリー」「ラズベリーのムース」「ホワイトチョコとフロマージュのムース」「ミルクチョコとプラリネペーストを混ぜたフィアンティーヌ」「カカオ70%のビスキュイショコラ生地」という構成です。

 

上には、たっぷりのベリーと今年話題となったルビーチョコレート(カカオの形)がのっています。さっぱりとした味わいが好みなら、こちら!


店舗限定(要予約):リース・オ・ショコラ(6264円、5号サイズ)※洋酒使用

f:id:travelyokohama:20181120194837j:plain

バニラビーンズならでは、産地の違うチョコレートがひとつのケーキで楽しめます。

上から「グラサージュショコラ」「トリニダード・トバゴ産のチョコレートムース」「コロンビア産のチョコレートガナッシュ」「オレンジ、ナッツが入ったチョコレートガナッシュ」「ビスキュイショコラ」で構成されています。

 

トリニダード・トバゴ産のチョコレートムースの部分はスモーキーな味わい、コロンビア産のチョコレートガナッシュの部分はフルーティーな味わい。トリニダード・トバゴ産のチョコレートムースは温度管理に気をつかい、なめらかに仕上げてあるそう。

 

上の3つに比べ、一番濃厚なチョコレートの味わいが楽しめるケーキです。ガナッシュ部分に入っているオレンジ蜜漬とナッツがアクセントになっています。

 

私はこちらの「リース・オ・ショコラ」が一番好き! と感じましたが、お隣りに座っていた女性は「これはオレンジの部分が苦手で……。HOSHIKUZUが一番おいしかったです」と教えてくれました。

 

f:id:travelyokohama:20181120205101j:plain
▲今回のクリスマスケーキを手掛けたのは、パティシエの竹内絵美子さん。西鎌倉「レ・シュー」や葉山「サンルイ島」などで経験を積み、自宅でのオーダー制のスイーツ工房開業を経て、チョコレートデザインに入社

 

竹内さんは「今回のクリスマスケーキは、必ず好みのケーキが見つかるよう、バラエティ豊かな味にしました。チョコレートだけでなく、バランスのよい、違う食材を組み合わせ、多層構造に。最後までおいしく食べていただけると思います。『また食べたい!』とリピートしてもらえるとうれしいです」と話してくれました。

 

ネット限定のケーキ(3種類)は冷凍で届き、冷蔵庫で6~8時間置き、解凍して食べるスタイルとなっています。配送日が選べる(12月12日~12月31日)ので、食べる時間に合わせて、前日もしくは当日届くように注文するとよいでしょう。

 

実店舗受け取りのケーキは、受け取りたい店舗(みなとみらい本店、川崎店)に来店し、予約、受け取り日時の相談をしてください。

 

▼バニラビーン

VANILLABEANS

 

楽天市場店:https://www.rakuten.ne.jp/gold/vanilla/
Yahoo!店:https://shopping.geocities.jp/vanillabeansyokohama/
公式サイト:http://chocolatedesign.co.jp/shopbrand/ct2/

 

みなとみらい本店

住所:横浜市中区海岸通5-25-2
営業時間:11:00-~9:00 (CAFE L.O 18:00)
定休日:水曜
アクセス:みなとみらい線 馬車道駅 4番出口より徒歩約3分
TEL:045-319-4861

 

そうそう! 2019年2月上旬に「バニラビーンズ鎌倉店」がオープンするそうです!

 

 

 

【関連記事】

▼バニラビーンズの人気商品「ショーコラ」「パリトロ」のセットを紹介

allabout.co.jp