横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。https://allabout.co.jp/gm/gp/166/

横浜DeNAがオフィシャルホテルプログラムを開始!ベイスターズ装飾の部屋も

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

横浜DeNAベイスターズが、プロ野球球団としては初となる「オフィシャルホテルプログラム」を開始すると発表。オフィシャルホテルプログラムの契約を締結した宿泊施設は、ベイスターズをテーマにした様々なサービスを提供できるようになります。横浜スタジアムの向かいに建つ「ホテル横浜ガーデン」がオフィシャルホテルとなることが決定しました! どのような取り組みが行われるのか、紹介します。※画像は2018年6月20日撮影

 

※2018年7月4日追記:パッケージ付きツアー宿泊プランはすでに完売していますが、「コンセプトルーム宿泊」については「じゃらんnet」で予約受付中!

横浜DeNAベイスターズオフィシャルホテル☆ホテル横浜ガーデン限定グッズ付ベイスターズルーム(じゃらんnet)

 

f:id:travelyokohama:20180621121755j:plain
▲ホテル横浜ガーデン前にて。ホテル横浜ガーデンを運営する湘南ホテルマネジメントの稲川好繁社長(中央左)と横浜DeNAベイスターズの岡村信悟社長。脇を固めるのは、球団公式マスコットのDB.スターマン(右)とDB.キララ

 

f:id:travelyokohama:20180621123050j:plain
▲ホテル横浜ガーデンの外観。ベイスターズのフラッグが掲出されていました

 

現時点で決定している提供サービスは「パッケージ付きツアー宿泊プラン」「ライブビューイング」。

 

「パッケージ付きツアー宿泊プラン」は、横浜スタジアムでの観戦チケットとコンセプトルームでの宿泊がセットになった宿泊プランです。試合観戦後は、ベイスターズの装飾が全面に施されたお部屋でくつろぐことができます。スタジアム向かいなので、移動もラクラク。

f:id:travelyokohama:20180621122047j:plain▲披露されたコンセプトルームのひとつは、筒香嘉智(つつごう よしとも)選手をモチーフとした内装でした

 

f:id:travelyokohama:20180621122421j:plain
注:通常はDB.スターマンはいません(画像提供:横浜DeNAベイスターズ

 

f:id:travelyokohama:20180621122530j:plain
▲アメニティグッズもベイスターズのマークがついたオリジナル。アメニティポーチは持ち帰り可とのこと(画像提供:横浜DeNAベイスターズ

 

コンセプトルームは全5室(各定員2名)。8月中の開催については、7月1日から受付スタート予定で、9月以降に関しては、随時発表予定となっています。価格やチケット席種などの詳細は後日発表。

 

「ライブビューイング」は、4階宴会場「アイリス」にて開催予定で、こちらの詳細は6月末に順次発表されることとなっています。

 

新たな拡がりの「スポーツツーリズム」のひとつに

f:id:travelyokohama:20180621122954j:plain▲記者発表会には、横浜DeNAベイスターズの岡村信悟社長(左)と、ホテル横浜ガーデンを運営する湘南ホテルマネジメントの稲川好繁社長(右)が登壇

 

岡村社長は「オフィシャルホテルプログラムは、スポーツの力で街に賑わいを創造する『横浜スポーツタウン構想』のもと、新たな拡がりとなるスポーツツーリズムの一つと考えております。本取り組みを通して、横浜に訪れるお客さまが増加するとともに、横浜の街やベイスターズをより身近に感じていただく機会となれば、うれしいです。

 

ホテル横浜ガーデンさんは、横浜スタジアムのお隣りさんであり、いちユーザーとして使わせていただいております。自然とオフィシャルホテルの話が挙がり、実現につながりました。フルサービス型のホテルと連携することで、スポーツコンテンツに新たな魅力が生まれ、『観光』空間に新たな風景を描けるのでは、と思っております。

 

現時点では、宿泊プランとライブビューイングが決定していますが、今後、オリジナルグッズの開発やベイスターズカフェ、ベイスターズウェディング等の実施、VIP向けラウンジの開発や法人企業向けパッケージプランなど、オフィシャルホテルを通し、様々なコンテンツの制作、提供を検討してまいります」と、経緯について説明。

 

稲川社長は、「チケットが取れないベイスターズさんのオフィシャルホテルに選んでいただき、たいへん光栄です。スタッフのモチベーションも上がっておりますが、私が一番盛り上がっています(笑)。ホテルの壁面にさっそくベイスターズさんのフラッグを掲げました。横浜スタジアムとともに、景色が変わったな、元気だな、ということを横浜の皆さまに伝えられれば」と、意気込みを語りました。

 

f:id:travelyokohama:20180621123254j:plain
▲通常はDB.スターマンはいません(2回目)

 

コンセプトルームについて「はまこれ横浜」さんがくわしく紹介されています!

hamakore.yokohama

 

 

www.baystars.co.jp

【関連記事】

news.allabout.co.jp

news.allabout.co.jp