横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。https://allabout.co.jp/gm/gp/166/

名物は銀だら西京焼き!鮮度抜群の魚料理が楽しめる「青ゆず寅 横濱」横浜野村ビルにオープン

東京・丸ビルで人気の新鮮、豪快な魚河岸料理の店「青ゆず寅」が横浜・みなとみらいにオープン。神奈川県・三崎など全国の漁港から届く「おろしたて」の魚を「焼きたて」「煮たて」「揚げたて」で食べられ、活気あふれる江戸の“粋”を堪能できる和食店です。ランチタイムに利用してみました。※画像はすべて2017年6月16日撮影

f:id:travelyokohama:20170706020733j:plain
▲カウンターには鮮魚がずらりと

 

f:id:travelyokohama:20170706020813j:plain
▲オープン日にはたくさんのお祝いのお花が飾られていましたよ

 

ランチタイムメニューの提供は11:00~15:00。紙に書かれた季節のメニュー(この日は天玉丼980円、茶漬け天玉丼1080円、鮪ほほ肉竜田揚げ980円)と鯛茶漬け定食980円、築地海鮮丼1180円、天丼1200円、刺身と天ぷら定食1180円、青ゆず寅御膳2000円などがあります。

 

スタッフにおすすめは?と聞くと「銀だら西京焼き定食です」とのお答えが。丸ビルの店舗でも一番人気だそう。1580円とちょっぴり豪華(笑)なランチを楽しむべく、西京焼きをチョイス。

f:id:travelyokohama:20170706020902j:plain
▲おひとりさまはカウンターに案内されることが多いです

 

f:id:travelyokohama:20170706020949j:plain
▲大きなテーブル席

 

f:id:travelyokohama:20170706021011j:plain
▲奥には二人掛けのテーブル席も。上記のほか、お座敷の個室もあるそうです

 

 オーダー後に調理を始めるので、運ばれてくるまでに12~3分ほどかかったかも。西京焼き、けっこう大きいです!!!

f:id:travelyokohama:20170706130334j:plain▲銀だら西京焼き定食(1580円税込)……銀だら西京焼き、小鉢、漬け物、ごはん、味噌汁(ごはん、味噌汁はお代わり可)

 

味がついているので、そのままで。厚みがあるので、しっとり、ふっくら。これまでに食べてきた西京焼きとは、ひと味もふた味も違います~。銀だら特有の臭みもまったくなし。脂がのっているのに、しつこさもありません。一番人気なのもナットク。しょっぱくもなく、薄すぎもせず。ごはんがすすんじゃう味つけです。(ごはんのおかわりOKなので安心 笑!)

 

次回は、刺身も食べてみたい!

 

夜は、本日の刺身の盛り合わせ(1人前980円、船盛り2980円)、旬の野菜を使った和惣菜(580円~)、鯨メニュー、煮魚、焼き魚、揚げ物、ごはんもの(ごはんセット480円、焼きおにぎり580円、鯛茶漬け780円など)の料理がラインナップ。厳選された日本酒、焼酎とともにお魚料理をつまんでは。夜のお子様セット(1280円)もあるので、ファミリーでも使えそう。(ランチのお子様セットは土日限定、750円)

 

みなとみらいのオフィス街に誕生した「青ゆず寅」。おいしいお魚料理が食べたい時にぜひ。

r.gnavi.co.jp

【関連記事】横浜野村ビルにオープンしたこのほかの店

▼R Baker(アールベイカー) Inspired by court rosarian みなとみらい店

travelyokohama.hatenablog.jp

▼ハワイアンカフェ&レストラン「Merengue(メレンゲ)」

travelyokohama.hatenablog.jp