横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜DeNAベイスターズの新飲食店舗「&9」がJR横浜駅構内にオープン!コーヒーとビールを気軽に

COFFEE AND BEER &9(コーヒアンドビア アンド・ナイン)外観

横浜DeNAベイスターズが、2020年8月10日(月・祝)、コーヒーと球団オリジナル醸造ビールを気軽に味わえるビアカフェ「COFFEE AND BEER &9(コーヒアンドビア アンド・ナイン)」をJR横浜駅改札内エキュートエディション横浜」内にオープン。

 

 

 

コンセプトは「自分だけの、大切なひと時を。」。朝の通勤・通学前や仕事終わり、帰宅前など、一日の中で気持ちのオン・オフを切り替える時間を過ごせる場所として、また、野球やベイスターズという非日常が来店者の「日常」に溶け込むような店舗を目指す、としています。

COFFEE AND BEER &9(コーヒアンドビア アンド・ナイン)内観

店舗デザインに、各所に野球要素がちりばめられているのが特徴的。随所に横浜DeNAベイスターズを感じさせてくれます。

COOFFEE AND BEER &9(コーヒーアンドビア アンド・ナイン)カウンター

ベイスターズの選手が実際に使用したバットを使ったビアタップベイスターズの選手が実際に使用したバットを使ったビアタップ。右から、佐野恵太選手、J.ロペス選手、N.ソト選手、関根大気選手、大和選手、宮﨑敏郎選手

 

COFFEE AND BEER &9(コーヒアンドビア アンド・ナイン)店内▲スコアボード風のインテリア

 

選手ロッカーをイメージした荷物棚▲選手ロッカーをイメージした荷物棚

 

モーニングセット「コンビーフホットサンド」
モーニングセットコンビーフホットサンド」(日替わりスープ、ドリンク付、600円税込)……店舗で仕込むコンビーフジャーマンポテトが相性抜群のオリジナルホットサンド

 

ランチセット「ごろごろ野菜と煮込みチキンカレー」ランチセット「ごろごろ野菜と煮込みチキンカレー」(ドリンク付、980円税込)……野菜をたっぷり使った、誰もが食べやすいようにシンプルな味わいに仕上げたチキンカレー

ランチセット「チキンオーバーライス」ランチセット「チキンオーバーライス」(ドリンク付、980円税込)……ヨーグルトベースのホワイトソースとチリソースがマッチする、アメリカンスタイルのライスボウル

ランチセット「&9 サラダプレート」ランチセット「&9 サラダプレート」(ドリンク付、1100円税込)……たっぷり9種類の野菜と味わい深いハモンセラーノを散りばめた、満足感あるサラダプレート

 

球団マスコット・DB.スターマンがPR

球団マスコット・DB.スターマンがPR

このほか、ディナータイム(15:00~)には、ディナープレートやビアセットなど、ベイスターズビールを楽しむためのメニューが用意されています。

 

岡村信悟球団社長

オープニングにあたり岡村信悟球団社長(左から2人目)は「ベイスターズを前面に押し出すのではなく、野球の楽しさを伝え、センス良く“ベースボール”を感じていただける場所になれば。ベイスターズのホームタウンだから、野球を見にに行ってみようという皆さまを横浜スタジアムでお迎えし、楽しい日常を取り戻すために、しっかりと店舗を運営してまいります」と、意気込みを語りました。

 

COFFEE AND BEER &9(コーヒアンドビア アンド・ナイン)」の開店を記念し、横浜DeNAベイスターズの選手(三嶋一輝選手、乙坂智選手、S.パットン選手、N.ソト選手)が「BALL PARK COFFEE」を楽しむ様子を収めたオリジナルポストカード(全8種類、4選手×2デザイン)をランダムで1種類、会計時に配布するキャンペーンを実施。

また、「BALL PARK COFFEE(豆)」を購入すると、さらに&9オリジナルトートバッグをプレゼント。

※いずれも数に限りがありますので、なくなり次第終了となります

 

■ COOFFEE AND BEER &9(コーヒーアンドビア アンド・ナイン)

場所:エキュートエディション横浜 内(横浜市西区高島2-16-1 JR東日本横浜駅構内)
営業時間:7:00~23:00(モーニング7:00~11:00、ランチ11:00~15:00、ディナー15:00~)
※ただし当面の間、22:00閉店(L.O.21:30)となります。
座席数:カウンター12席、テーブル席30席 計42席

www.ecute.jp

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

「出没! アド街ック天国~横浜石川町~」に登場したのはこのお店!記事まとめ

JR石川町駅

2020年8月1日にテレビ東京で放送された「出没! アド街ック天国~横浜石川町~(アド街」では、知る人ぞ知る感のある、JR石川町駅を中心としたエリアに出没。紹介されたお店の情報をまとめてみました。

<INDEX>

 

 

 

20位:ニューオープン続々

ブーケデスポワール

2020年6月20日オープンのパティスリー。横浜・大倉山で人気だったパティスリー「クールオンフルール」の奥田勝シェフが新たに出店。アーモンドパウダーを使ったしっとりしたスポンジが特徴の「ショート メリメロ(480円)」が紹介されました。

URL:https://www.instagram.com/bouquetdespoir/

 

hamabread(ハマブレッド)

ハマブレッド

2020年5月オープンのパン店。人気はカラフルなクロワッサン。「クロワッサンフランボワーズ(280円)」は、フランス ヴァローナ社のフランボワーズチョコレートが中に入っています。

URL:https://www.instagram.com/hamabread/

七草

横浜野菜を使った料理と日本酒の店。横浜の農園から仕入れる無農薬野菜がメニューの中心。

URL:https://www.instagram.com/nanakusa.yokohama/

 

このほか、以下の店がテロップで登場。

季節の喫茶 吉住

ふぁてぃ

WAI'OLU STARS

 

19位:MOTOMACHI 花こ

地元で人気の花屋さん。鉢植え100種、切り花200種を取り揃えています。現在、切り花は生産者応援価格1本198円!

URL:https://www.instagram.com/motomachi_hanako/

 

18位:MITSUTEA(ミツティー

ミツティー

紅茶好きは要チェック!スリランカ・セイロンティー紅茶専門店。厳選された茶園から直輸入しています。

現地の茶園で修行した店主の中永さんは、スリランカ紅茶局推薦状をもらった、日本で数少ないエキスパート。

いまの季節はコンコルディア茶園の清涼水出しアイスティーティーバッグ6個810円)がおすすめ。

オンラインでスリランカツアー開催。次回は9月5日を予定。

URL:https://www.mitsutea.com/

 

17位:古着チングルベル

70〜90年代の古着を扱う店。店主の振り切ったセレクションにコアなファンがついているとのことです。女優の片桐はいりさんは、10年近く通っているそう。試着しまくって買わないこともあるとか(笑)。

URL:http://www.chinglebell.com/

 

16位:石原クリーニング kinsuしみぬき&水洗い研究室

昭和35年創業のクリーニング店。店主であり京都で技術を習得した服の修復師である金須さんが、マイクロスコープでシミを分析。ベストな手法で汚れを落とし、お気に入りの服を蘇らせてくれます。

www.hiraganashoutengai.net

 

15位:ラトリエ ドゥ アンティー

ラトリエ ドゥ アンティーク

オーナーの菅原シェフは洋菓子の世界大会やアジア大会で優勝する実績を持つパティスリー。時計をモチーフにしたスペシャリテアンティー(ホール18cm、8640円、要予約)」は、トップ オブ イン アジア優勝作品。1カット756円。

 

最新作は、ミニサイズ(9cm)の「マリアージュ〜二人のためのウェディングケーキ」(864円、要予約)。峰竜太さんは「リュミエール(648円)」を紹介。

URL:https://www.instagram.com/latelier_de_antique/

 

14位:ハマのイタリアン 

RISTORANTE REGAリストランテ レガ)

山手マダムが通うイタリアン。オーナーシェフフィレンツェ、ローマの星付きレストランで修行。洗練されたメニューを味わえます。

www.ristorante-rega.net

 

クォバディス

イタリア帰りのシェフの営むピッツェリア。ゲストのSHELLYさんのお父さんのお店「ベニーズプレイス」の1階にあり、シェリーさん一家が通う店。

生パスタ、ピッツァがおすすめ。シェリーさんは「ストロッツァ プレーティ ラグーディサルシッチャ」がお気に入り。

www.pizzeria-quo-vadis.com

 

このほか、以下のイタリアンの外観が紹介。

Oinos 石川町

oinos-bar.com

NAVIGANTE

www.navigante-yokohama.com

 

13位:坂

「牛坂」「大丸谷坂」など、元町から山手エリアを結ぶ数々の坂。中でもにぎわいを見せていた「地蔵坂」には、松屋銀座の前身「呉服屋 鶴屋」があったと紹介。鶴屋の名残は松屋のロゴに残っているそうです。

 

▼元町界隈の坂といえば「コクリコ坂から

allabout.co.jp

 

12位: SHIMOMURA(シモムラ)

石川町の美食をけん引する、創作和食店。店主の下村さんは数々のコンテストでの受賞歴を持っています。今の時期は完全個室で、創作和食のおまかせコースを提供。

www.shimomura-kunikazu.com

 

<お弟子さんの店>

創作料理 4040(ようよう)

www.hiraganashoutengai.net

木葉〜懐石よしひと~

www.shikiha.com

 

11位:地元民の休憩所

純喫茶モデル

純喫茶モデル

昭和49年創業の喫茶店。名物メニューはレトロなデザインのコースターにのせられたクリームソーダと、卵焼きのサンドイッチ。

tabelog.com

 

喫茶エレーナ 

喫茶エレーナ

今年45周年を迎えた喫茶店。窓から見える横浜らしい景色を眺めてくつろげます。名物はオープン時から変わらない「かぼちゃのプリンアラモード」。

travelyokohama.hatenablog.jp

 

甘味いろり

JR石川町駅近く、昭和48年創業の甘味処。地元・元街小学校出身・谷原章介さんの思い出の場所。「田舎しるこ」、赤みつを使う「フルーツ生クリームあんみつ」、中濃ソースの「焼きそば」などが登場。

tabelog.com

 

10位:名物中華「旭酒楼」

明治43年創業、広東料理の老舗。三代目は東京の名店「中国飯店」で修業したそう。名物は中華スープで作った卵あんかけを、カツライスにたっぷりかけた「中華風カツ丼(1320円)」。

asahisyurou.web.fc2.com

 

9位:ハマっ子の行きつけ

ブラッスリーAMI

横浜のフレンチの名店「デュ・ヴァン・ハッシシ」「レストラン アルティザン」のシェフやマダムが、お店が終わった後に通うフレンチとして紹介。14席のカジュアルな店で、ラムチョップが名物。

www.ami-yokohama.co.jp

 

焼肉とらちゃん

近沢レース店の4代目が「肉の質が違う。コストパフォーマンスが高く、横浜で一番おいしい」と紹介。

tabelog.com

 

8位:金平堂本店

明治25年創業の和菓子店。40年以上使っている銅板で手焼きする「どら焼き」が人気。「梅どら焼き」は、白いんげん粒あんが甘さ控えめで、青梅の甘露煮が入っています。

【楽天市場】金平堂本店

 

7位:小山湯

明治19年創業、現存する横浜最古の銭湯。4代目は、音楽イベント「ゲットダウン」を銭湯前で開催しており、石川町発祥のダンス「フリーチャチャ」など、ディープなカルチャーを発信しています。

k-o-i.jp

 

6位:バー

Bar MOTOWN(バーモータウン

2000枚超のソウルミュージックのレコード盤が並ぶ、音楽好きにはたまらない老舗バー。

www.hiraganashoutengai.net

 

日本酒 サガン

明治25年創業の老舗酒屋・君嶋屋がプロデュースするバー。美濃屋あられ「スモーク柿ピー」も登場。

URL:https://kimijimaya.co.jp/

minatomirai21.com

 

Benny's Place(ベニーズプレイス)

ゲスト・SHELLYさんのお父さんが25年前にオープンした、アメリカンスタイルのスポーツバー。横浜DeNAベイスターズのラミレス監督もお気に入りという「スペアリブ」が紹介されました。

tabelog.com

 

5位:諏訪神社

室町時代1481年創建の石川町の鎮守様。江戸時代の初めには、高台にある諏訪神社の前は海だったため、漁師たちの灯台代わりになっていた、と伝わっているそうです。

URL:https://twitter.com/suwa_Yokohama_y

 

4位:近沢レース店の本社

山手トンネル近くには、元町ショッピングストリートに本店を構える「近沢レース店」の本社があります。シーズンごとに柄が変わる「タオルハンカチ」が人気で、これから発売される「マグロ寿司柄」などが紹介。完売が続く「レース付きマスク」は、シルクニットを使用し、滑らかなつけ心地だそう。

www.chikazawa-lace.com

 

3位:女子校

リセンヌ小路

JR石川町駅界隈には4つの名門女子校があり、女子学生が多く通学することから、「乙女駅(=石川町駅)」「リセンヌ(=女学生)小路」「乙女坂」などが紹介されました。

 

2位:山手イタリア山庭園

石川町駅から坂をのぼったところにある山手イタリア山庭園。かつてこの場所にイタリア領事館があったことから、イタリア山と呼ばれています。庭園内には、山手西洋館「ブラフ18番館」「外交官の家」があり、無料で見学できます。「外交官の家」は明治時代に外交官であった内田定槌(さだつち)の邸宅を東京都内の南平台から移築したもので、山手西洋館で唯一、国の重要文化材に指定されています。

allabout.co.jp

 

1位:裏フェス

石川町駅界隈の店舗を中心に行われるグルメフェス「裏フェス」。春と秋に開催されていますが、新型コロナの影響で5月は中止に。その代わりにテイクアウトで料理を楽しんでもらう「おうちで裏フェス」を開催。合わせて、料理を配達する「石川町eats」も発足、各店の手の空いたスタッフが配達を担当したそうです。11月には「裏フェス」を開催予定。

www.facebook.com

045 Pizza MYRO(ゼロヨンゴ ピザマイロ)

米軍関係者も通う、ピザ店。オーブンで焼くパンのような生地のアメリカンなピザは、1ピースから購入できます。

www.facebook.com

 

ダックテイルズ

地元民に愛される韓国料理店。具が盛りだくさんでカラフルなピビンパが人気。

tabelog.com

 

ジェイハン

トルコ料理専門店。トルコ家庭料理のバラエティセットをテイクアウトできます。のびるトルコアイスも!

tabelog.com

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

ニュウマン横浜に「トラヤカフェ・あんスタンド」オープン!横浜店限定「あんパン カカオ」は超おすすめ

トラヤカフェ・あんスタンド横浜店 イメージパース(画像提供:トラヤカフェ)

トラヤカフェ・あんスタンド横浜店 イメージパース(画像提供:トラヤカフェ)

ニュウマン横浜 2階に「トラヤカフェ・あんスタンド 横浜店」がオープン! オープン記念「あんクッキー缶」をはじめ、トラヤカフェ・あんスタンドならではの「あん」が気軽に楽しめるメニューが揃います。

<INDEX>

 

 

トラヤカフェ・あんスタンドについて

トラヤカフェ・あんスタンド横浜店 入口ロゴ(2020年6月24日撮影)
▲こちらのロゴマークや店内のイスやテーブルなど、天然のリサイクルウッドで作られているそうです(2020年6月24日撮影)

 

トラヤカフェ・あんスタンドは、約500年続く老舗和菓子屋『とらや』の「あんをもっと気軽に楽しんでほしい」という想いから生まれた新業態。

都内に3店舗を展開し、今回の横浜店で4店舗となります。

 

はずせない!トラヤカフェの定番「あんペースト」

レギュラーサイズ1080円~、スモール648円~ ※いずれも税込(画像提供:トラヤカフェ)

レギュラーサイズ1080円~、スモール648円~ ※いずれも税込(画像提供:トラヤカフェ)

とらやの“あん”に相性の良い素材を合わせ、丁寧に煉りあげたペースト。こんがりトーストした食パンに塗れば、極上のあんトーストが気軽に楽しめます。
このほか、コーヒーやミルクに入れたり、ビスケットやアイスクリームに添えたり、夏はかき氷のトッピングにしたり、肌寒い日は水で溶かしてお汁粉にしたり。使い方はお好みで!
定番の「こしあん」「小倉あん」「白ごまときな粉」のほか季節のフレーバーがあります。
 

「あんクッキー缶」は水・土曜に数量限定販売

あんクッキー缶(画像提供:トラヤカフェ)

画像提供:トラヤカフェ

オープン記念「あんクッキー缶(3780円税込)」は数量限定商品。連日売り切れとなり一旦終売したものの、7月1日以降、7月下旬ごろまで、毎週水曜日、土曜日にそれぞれ50個(予定)販売されることとなりました!

「あんクッキー缶」には、あんのやさしい甘さを楽しめる4種類のクッキーとおこしが入っています。一つひとつていねいに作られているため、一度に販売する量が限られるとのこと。当面の間は、1人1個の限定販売となります。

あんクッキー缶 中身

画像提供:トラヤカフェ

白あん……希少な白小豆でつくった白あんを使用。すっきりした甘さ、さっくりとした食感が特徴

白あんとあんペースト……白あんのクッキーにあんペースト生地を重ねて2層に。1缶に1枚だけの特別クッキーです
おこし……お米のパフとくるみにきび砂糖の蜜を絡め、カマルグ産の塩をアクセントに使用
ごまときな粉……白あんときな粉を合わせた生地に2色のごまを練りこみ薄く香ばしく焼きあげました
抹茶とアーモンド……抹茶味のクッキーにアーモンドを合わせたざくざく食感です

 

イートイン・テイクアウトで楽しめるパフェ&あんパン

このほか、イートイン、テイクアウトで楽しめるメニューを紹介。

あんパフェ 抹茶のクリーム白玉

あんパフェ 抹茶のクリーム白玉(801円税込)……テイクアウトでも気軽に楽しめる小さなカップに、たくさんの美味しさを詰め込んだパフェ。抹茶クリームをベースに、レモン風味の白玉と寒天ゼリー、抹茶羊羹などがトッピングされています。抹茶とさわやかなレモンの組み合わせをお楽しみあれ。イートイン・テイクアウト可(画像提供:トラヤカフェ)

 

あんパン(プレーン、カカオ)

あんパン(プレーン421円、カカオ481円)※いずれも税込……はちみつ入りでくちどけよく優しい甘さのミルクパンを使ったプレーンと、クーベルチュールチョコレート入りのパンを使ったカカオの2種類。どちらもあんペーストがたっぷり詰まっています。+31円であんを増量(15g)することができるうえ、毎月15日の増量デーには増量したあんパンを販売。横浜店限定商品(画像提供:トラヤカフェ)

 

あんパン、あんペーストを食べてみた!

あんパン(プレーン、カカオ)、あんペーストを購入してみました。

あんパン(カカオ、プレーン)

あんパン カカオ▲プレーンは間違いなくおいしいのは想像がつきましたが、カカオの美味しさは想像以上! 上質なクーベルチュールチョコレートの味わいと、トラヤカフェのとろけるあんペーストとが相まって、美味しさが2倍3倍にふくらんでいる感じ。マストバイです!

あんペースト▲定番の「あんペースト」(S648円、R1080円税込)は、トーストにたっぷりつけて

 

今回はテイクアウトのみの利用でしたが、イートインでも楽しんでみたいと思います。

 

■ トラヤカフェ・あんスタンド横浜店
場所:横浜市西区南幸1-1-1 ニュウマン横浜1階
営業時間:平日11:00~20:00、土日祝11:00~19:00 ※7月23日より11:00~20:00
URL:https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

ブルーボトルコーヒーが神奈川・横浜に初出店!カフェスタンドと期間限定POP-UPカフェスペースで

ブルーボトルコーヒー 期間限定POP-UPカフェスペース(2020年6月24日撮影)

ブルーボトルコーヒー 期間限定POP-UPカフェスペース(2020年6月24日撮影)


ブルーボトルコーヒーが神奈川・横浜に初出店! 2020年6月24日、ニュウマン横浜 1階にカフェスタンドと合わせて、期間限定POP-UPカフェスペースがオープンしました。

 

 

 

<INDEX>

 

ブルーボトルコーヒー横浜初出店

2002年にアメリカ・カリフォルニアで誕生した「ブルーボトルコーヒー」。2015年2月、東京・清澄白河に海外進出1号店となるロースタリー&カフェがオープンしました。現在は日本国内で、都内、京都、神戸に展開し、今回の「NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド」オープンで17店舗となります。

f:id:travelyokohama:20200627221134j:plain

カフェスタンド(2020年6月24日撮影)

カフェスタンド(2020年6月24日撮影)

カフェスタンドは、バスターミナルに面した場所にあります。スキーマ建築計画がデザインを担当。ホワイトを基調としたシンプルなインテリア、サンフランシスコ・ヘイズバレーにあるブルーボトルコーヒー1号店を彷彿とさせる雰囲気で、カジュアルに利用可能です。

 

併設のPOP-UPカフェスペースは2020年内展開予定

POP-UPカフェスペース(26席)も隣接しており、こちらは2020年内、展開予定となっています。

POP-UP カフェスペース(2020年6月24日撮影)

POP-UP カフェスペース(2020年6月24日撮影)

POP-UP カフェスペース 店内の様子(2020年6月24日撮影)

POP-UP カフェスペース 店内の様子(2020年6月24日撮影)

営業時間はどちらも当面の間、平日8:00~20:00、土日祝8:00~19:00 ※通常は8:00~21:00

 

今期限定「レモンサンデー」先行販売「ワッフルパフェ」

ていねいにハンドドリップしたコーヒーやエスプレッソドリンクはもちろん、今期限定発売する「レモンサンデー」、ドラフトで提供する「ブルーボトルコーヒー ペールエール」、そして先行販売となる「ワッフル パフェ」などのペイストリーや軽食を提供。

レモンサンデーレモンサンデー(600円)……2019年に期間限定で登場した人気メニューが、NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド限定で復活。隠し味に柚子を加えた自家製のレモネードシロップに炭酸を合わせた「レモネード」に、フレッシュレモンを使用した「HiO ICE CREAM」のレモンシャーベットをトッピングした、爽やかな味わい(画像提供:ブルーボトルコーヒー

 

ワッフル パフェワッフル パフェ(650円)……ブルーボトルコーヒーの看板メニューとなっている自家製の生地をオーダー後に焼き上げて提供する「リエージュ ワッフル」(ミニサイズ)の上に、クラフトアイスクリームブランド「HiO ICE CREAM(ヒオアイスクリーム)」のミルクアイスクリームをオン。アツアツ・サクサクのワッフルの上で、徐々にアイスクリームが溶けていき、味や食感の変化が楽しめます。ブレンドコーヒー(450円)とともに(2020年6月24日撮影)

 

トッピングは、コーヒーパウダーを振りかける「コーヒー」、季節のフルーツを使用し手作りした「フルーツ ジャム」モカドリンクにも使用しているガナッシュをのせた「チョコレート」の3種類から選べます。※上画像は「コーヒー」

ブルーボトルコーヒー ペールエール(750円)……ブルーボトルコーヒーで長年人気の定番ブレンド「スリー・アフリカズ」のコーヒー豆を、世界のビールコンテストでも数多くの賞を受賞している伊勢角屋麦酒のペールエールに漬け込み、香りと味を引き出したビール。全国のブルーボトルコーヒー カフェで楽しめますが、ドラフトで提供するのは、NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンドと広尾カフェのみ(画像提供:ブルーボトルコーヒー

 

ブルーボトルコーヒー ニュウマン横浜 カフェスタンド メニュー

ブルーボトルコーヒー ニュウマン横浜 カフェスタンド メニュー
ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド メニュー(2020年6月24日撮影)

 

POP-UP カフェスペース

POP-UP カフェスペース▲POP-UPカフェスペースでは、コーヒー豆やコーヒーを淹れる道具などのほか、エコカップやエコバッグなどのグッズも販売しています(2020年6月24日撮影)


▲コールドブリュー缶(全3種、各600円)と6缶入るクーラーバッグ(1200円)(画像提供:ブルーボトルコーヒー

 

POP-UP カフェスペース

POP-UP カフェスペース▲POP-UP カフェスペース壁面には、ブルーボトルコーヒーの紹介パネルが展示されています(2020年6月24日撮影)

 


▲ブルーの足跡でソーシャルディスタンスを確保(2020年6月24日撮影)

 

ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド
場所:横浜市西区南幸1-1-1 NEWoMan YOKOHAMA 1階
営業時間:当面の間は平日8:00~20:00、土日祝8:00~19:00 ※通常営業は8:00~21:00
※POP-UP カフェスペース(26席)は2020年内の期間限定オープン予定

URL:https://bluebottlecoffee.jp/

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

横浜中華街「翡翠楼」の翡翠チャーハンは米粒まで緑でビックリ!上品な味わいで二度ビックリ

翡翠楼 海鮮翡翠チャーハン

メディアによく登場する「緑色のチャーハン」が食べられる、横浜中華街の「翡翠楼(ひすいろう)」。中山路には本店、関帝廟通りには新館があります。本店はお父さんと息子さん(弟)、新館は息子さん(兄)がオーナーシェフをつとめているそうです。

 

 

 

今回は、本店のほうで緑色のチャーハン「海鮮翡翠チャーハン(1000円税別)」を食べました。

 

運ばれてくると、米粒まで緑色のスープチャーハンでビックリ! 湯気がほわほわ、熱々ですので、気を付けて食べてください。

海鮮翡翠チャーハン

ひと口食べると、上品な出汁の効いた味わい。もっとほうれん草の味が強いのかなと思いきや、まったくそんなことはありませんでした。見た目とのギャップにまたまたビックリ。

無添加・無着色のほうれん草ペースト、干し貝柱や高級金華ハム、干しエビ、干し魚などから作った自家製X0醤とネギ油を使用しており、色は鮮やかでありながら、無添加食材にこだわって作られています。

具材は、エビ、イカ、エリンギなど。ひと口、もうひと口……、と食べ進むおいしさです。

 

翡翠水餃子水餃子(6個600円)もオーダーしたら、こちらも緑色でした! 具材に白菜が使われており、形も白菜をイメージしているそうです。自家製の皮が厚く、もちもち!

 

ランチタイム(11:00~15:00)には、サービスランチ(650円)や麺+飯セット(850円)も用意されています。

サンマーメンサンマーメン+チャーハンセット(850円税別)

 

サンマーメン

サンマーメンもチャーハンも、優しい味わい。「健康的な食事を提供したい」との思いが感じられます。

杏仁豆腐▲ランチはデザートの杏仁豆腐付き!

 

グリーンの見た目で敬遠していた方、「見たことあるけど、食べたことない」という方、ぜひ「翡翠チャーハン」、一度試してみてください。本店、新館、両方で提供しています。

 

翡翠楼本店
住所:横浜市中区山下町139
営業時間:月~金11:00~15:00、17:00~22:30 土日祝11:00~22:30
定休日:無

tabelog.com

 

※営業時間の変更、急なお休みなどの情報はツイッター

https://twitter.com/hisuirou


翡翠楼新館
住所:横浜市中区山下町132
営業時間:月~金11:00~15:00、17:00~22:00 土日祝11:00~22:00
定休日:不定

tabelog.com

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp