横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

「極上 鎌倉生食パン」を食べ比べ!ベーカリーカフェ&レストラン「ディアブレッド鎌倉」オープン

横浜・上大岡で2018年12月に誕生した「極上 生(なま)食パン」シリーズ。連日大行列となっているこの食パンが、鎌倉でも販売スタートしたのは2019年のゴールデンウィークのこと。その超人気の「極上 鎌倉生食パン」を食べ比べできるベーカリーカフェ&レストラン「Dear Bread(ディアブレッド)鎌倉」が、2019年6月にオープン! 試食会に参加してきましたので、主なおすすめメニューを紹介します。

f:id:travelyokohama:20190615152353j:plain


場所は、鎌倉駅からすぐ、小町通りの入口近くにある商業施設「i-ZA(アイザ)鎌倉」1階。「カフェ ラ ミル」があったところです。

f:id:travelyokohama:20190615152411j:plain

コンセプトは「パンを愛するすべての人へ。」。卵・マーガリンを使わず、高級カナダ産小麦粉をベースに、バター・はちみつ・生クリームといった上質素材を贅沢に使った、耳までやわらかく、しっとり・リッチな味わいの「極上」のおいしさを鎌倉からお届けしたいとのこと。この鎌倉店が1号店で、旗艦店舗となります。

 

極上 鎌倉食パン 3種食べ比べセット

同店ならではのメニューが「極上 鎌倉食パン 3種食べ比べセット(1350円税別)」。超人気の「極上 鎌倉食パン」の生(焼かずにそのまま)とトーストしたもの、ディアブレッド鎌倉店内限定の「鎌倉プレミアムブレッド」の3種類が一度に味わえるプレートです。自家製ホイップバターと季節のコンフィチュールがついています。味の違いにビックリすることと思います!

極上 鎌倉食パン 3種食べ比べセット(1350円税別)

極上 鎌倉食パン 3種食べ比べセット(1350円税別)

 

極上 鎌倉ベジタブル&ブレッドセット

野菜がたっぷり食べられるヘルシーなセットは「極上 鎌倉ベジタブル&ブレッドセット(1800円税別)」。 湘南・鎌倉の野菜(14〜15種類)を中心とした具だくさんのサラダと鎌倉プレミアムブレッドがセットに。野菜そのままでもおいしいですが、自家製ハーブマスタードドレッシングをつけると野菜のおいしさが倍増します。コーヒーor紅茶付き。

極上 鎌倉ベジタブル&ブレッドセット(1800円税別)

極上 鎌倉ベジタブル&ブレッドセット(1800円税別)

 

極上 鎌倉フレンチトースト

「極上 鎌倉生食パン」を使った特製フレンチトーストもおすすめ。平飼いブランド有精卵「さがみっこ」と牛乳をミックスしたアパレイユにパンを一晩つけてあるので、中までしっとり・とろとろ! スイーツ系とお食事系があるのもうれしい!

極上 鎌倉フレンチトースト(単品1400円、ドリンクセット1750円税別)

極上 鎌倉フレンチトースト(単品1400円、ドリンクセット1750円税別)

極上 鎌倉フレンチトースト(お食事系)(単品1400円、ドリンクセット1750円税別)

極上 鎌倉フレンチトースト(お食事系)(単品1400円、ドリンクセット1750円税別)

 

極上あんバタープレミアムトースト

鎌倉ならではの和風ブレッドメニューは「極上あんバタープレミアムトースト(950円税別)」。「鎌倉プレミアムブレッド」に、糖度が低く風味の豊かな北海道・十勝産あんことバターをたっぷりとトッピング。

極上あんバタープレミアムトースト(単品950円、ドリンクセット1300円税別)

極上あんバタープレミアムトースト(単品950円、ドリンクセット1300円税別)

 

デコレーションが豪華はパフェは2種類

近年人気のパフェは2種類。自家製マカロンやムース、季節のフルーツが盛り付けられた「季節のドレッシーパルフェ」と、抹茶&黒豆アイス、抹茶クリームのマカロン、白玉、わらび餅などの和スイーツでデコレーションされた「鎌倉ドレッシーパルフェ」が用意されています。いずれも12:00からの提供メニューで、価格は1500円(税別)。

季節のドレッシーパルフェ(1500円税別)

季節のドレッシーパルフェ(1500円税別)

鎌倉ドレッシーパルフェ(1500円税別)

鎌倉ドレッシーパルフェ(1500円税別)

 

 1名からオーダー可!Dear Bread アフタヌーンティセット

超おすすめなのが「Dear Bread アフタヌーンティセット(2800円税別)」。12:00からの提供メニューで、1名から、予約なしでオーダー可能となっています。

Dear Bread アフタヌーンティセット(2800円税別)※2名分

Dear Bread アフタヌーンティセット(2800円税別)※2名分

上段は、特製バタークリームのマカロンやシュークリーム、ジュレなど季節のスイーツの盛り合わせ、中段はスコーン、下段は自家製ブレッドのサンドイッチとなっています。

 

「リリエンベルグ(神奈川県)」「ザ・リッツカールトン東京」でさまざまな洋菓子作りの経験を積み、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムにグランシェフを務めていた山本佳正さんがメニュー開発を担当。どのスイーツも思わず「おいしい!」と笑顔になってしまいます。

 

シルバーのアラジンポットに入った紅茶は、お好みの茶葉で2回までおかわりできます。

 

1名用のスタンドも用意されているので、おひとり様でも存分にアフタヌーンティ気分が味わえますよ。

 

メルティームーン ブロッサム~紫陽花~

 横浜中華街にある商業施設「横浜大世界」2階にある「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」とのコラボメニュー「メルティームーン ブロッサム~紫陽花~(1500円税別)」は、動画映えするスイーツ。

メルティームーン ブロッサム~紫陽花~(1500円税別)

メルティームーン ブロッサム~紫陽花~(1500円税別)

球体のルビーチョコレートにソースをかけると、アジサイが花開くように中からサプライズデザートが現れます。思わず動画を撮りたくなる、「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」でも人気のスイーツが鎌倉バージョンで登場。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yukari Tanabeさん(@travelyokohama)がシェアした投稿 -

 

 

ソファ席、カウンター席など座席数は67席

店内は外光が入り込む広々とした空間で、座席数は67席。ソファ席やカウンター席などがあり、鎌倉散策とともに思い思いの時間が過ごせそう。

 

グランドオープンは6月18日(火)ですが、6月15日(土)~17日(月)は、プレオープンとなっています。アジサイ散策と合わせて立ち寄ってみては。

 

■Dear Bread(ディアブレッド)鎌倉
住所:鎌倉市小町1-6-15 アイザ鎌倉1階
TEL:0467-33-5276
営業時間:10:00~19:00(L.O.18:00、アフタヌーンティーは17:30)
※プレオープン期間は11:00~18:00
定休日:なし ※施設に準ずる
アクセス:鎌倉駅より徒歩約1分
URL:https://i-za-kamakura.com/dear_bread/

 

f:id:travelyokohama:20190615163809j:plain
▲極上 鎌倉生食パンの販売は、i-ZA鎌倉にて10:00~16:00ごろまで、焼き上がり次第随時販売。予約・取り置きは行っておらず、各焼き上がり時間ごとに先着並び順、1人1本限定で販売しています。焼き上がり時間は、随時店頭に掲示されます

 

 

 

【関連記事】

news.allabout.co.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

約100店のパンが大集合「パンパラダイス」タカシマヤ ローズホールで3日間開催

横浜高島屋では、2019年6月14日(金)~16日(日)まで、横浜駅西口にあるタカシマヤ ローズホールで「パンパラダイス」を開催。

f:id:travelyokohama:20190611120820j:plain

今回初めてとなる会場で、ハマボールイアスの並びにあるイベントスペースです。地元神奈川・横浜をはじめ、地元情報誌「横浜ウォーカー」編集長おすすめのパン店、全国の人気パン店、ご当地パン(30県、約120種類)など、約100店のパンが集合します。

川崎市・綱島街道沿いにある「Vertu375(ベルチュサンナナゴ)」は食パン、リュスティックのサンドイッチが人気

川崎市綱島街道沿いにある「Vertu375(ベルチュサンナナゴ)」は食パン、リュスティックのサンドイッチが人気

横浜ウォーカー編集長おすすめ「BOLERO(ボレロ)」からはパンパラダイス限定のセサミブレッドが登場

横浜ウォーカー編集長おすすめ「BOLERO(ボレロ)」からはパンパラダイス限定のセサミブレッドが登場

鎌倉の人気ベーカリー「鎌倉利々庵(りりあん)」

鎌倉の人気ベーカリー「鎌倉利々庵(りりあん)」

磯子区「ベーカリーシャルール」はクリームパン、4種のレーズンブレッドが人気

磯子区「ベーカリーシャルール」はクリームパン、4種のレーズンブレッドが人気

 

超人気店や、普段はあまりイベント出店しない家族経営の小さなパン店も、日にち限定で登場。

泉北堂「極食パン」

泉北堂「極食パン」は6月14日(金)のみ、11:00から1日限定100点限りの販売

名古屋「ヌッカ」は美味しい抵糖質のパンを販売

名古屋「ヌッカ」は美味しい抵糖質のパンを販売

神奈川県内の人気カレーパン(役20種類)を集めたコーナー「神奈川カレーパンマーケット」

神奈川県内の人気カレーパン(役20種類)を集めたコーナー「神奈川カレーパンマーケット」

 

横浜駅西口にある専門学校「国際フード製菓専門学校」の学生が焼いたパンも販売(6月15日、16日)します。

f:id:travelyokohama:20190611120916j:plain

全国の人気ベーカリー「パンの木」丸ごとリンゴ(1個500円)

全国の人気ベーカリー「パンの木」丸ごとリンゴ(1個500円)

全国の人気ベーカリー「三日月屋」クロワッサン(冷凍、プレーン1個200円)

全国の人気ベーカリー「三日月屋」クロワッサン(冷凍、プレーン1個200円)

30県から約120種類の「ご当地パン」が大集合

30県から約120種類の「ご当地パン」が大集合


パンを販売するだけでなく、話題のトースターが試せる「焼き比べ体験ブース」も。購入したパンを、話題の高機能トースターで自由に焼き比べることができます。

<展示予定品>

バルミューダ ザ・トースター(2万4732円)
アラジン グリル&トースター(2万1600円)
ラッセルホブス オーブントースター(1万800円)
デロンギ オーブン&トースター(1万6070円)
※いずれも税込

 

毎日通いたくなる、パンを楽しみ尽くす3日間です。

 

※画像はプレス向け試食会にて撮影

 

■パンパラダイス
期間:6月14日(金)、15日(土)、16日(日)
時間:10:00~18:00 16日のみ
場所:タカシマヤ ローズホール 1階(横浜駅西区北幸2-11-1)
アクセス:横浜駅西口から徒歩約6分

www.takashimaya.co.jp

www.takashimaya.co.jp

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

allabout.co.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

横浜ベイホテル東急で地元・神奈川県の新鮮食材を使ったディナーブッフェ開催

横浜ベイホテル東急の2階 カフェ トスカでは、地元・神奈川県の新鮮食材を中心に使ったディナーブッフェ「ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材 神奈川・横浜 ~地産地消~」が開催中。期間は2019年6月3日(月)~7月21日(日)。

f:id:travelyokohama:20190608031734j:plain


11回目を迎える同フェアは、2019年4月に就任したカフェ トスカ 宮本英幸シェフ(下画像)が、神奈川県産食材を使用した数々のメニューを提供しています。

f:id:travelyokohama:20190608032108j:plain


神奈川県産の豚肉は、料理に合わせて「はまぽーく」「やまゆりポーク」「湘南ポーク オリーブプレミアム」の3種類を使用。一口に「豚肉」といっても、素材・調理法で異なる味に驚くことでしょう。

神奈川県産お野菜とはまぽーくのせいろ蒸し あおみかんソース

神奈川県産お野菜とはまぽーくのせいろ蒸し あおみかんソース

やまゆりポークの角煮 トスカスタイル

やまゆりポークの角煮 トスカスタイル

湘南ポークオリーブプレミアムのローストポーク 下中たまねぎソース

湘南ポークオリーブプレミアムのローストポーク 下中たまねぎソース


横浜生まれの白菜のような新野菜「タイニーシュシュ」は、シャキシャキとした食感が特長。せいろ蒸しとサラダコーナーの両方で楽しめます。味と食感の違いを楽しんでみてください。

 

このほか、甘辛の味付けが「やまゆり牛」の旨味を引き立てる横浜発祥の「牛鍋」、三崎マグロを使ったにぎり寿司など、毎回人気のメニューも並びます。

やまゆり牛 牛鍋 トスカスタイル

やまゆり牛 牛鍋 トスカスタイル

三崎のマグロ SUSHI スタイル ほか

三崎のマグロ SUSHI スタイル ほか


同フェアに初めて挑むにあたり、宮本シェフ自ら生産者の方々を訪問し、地元食材への見識を深めたそう。考えていた以上に食材が豊富で、「あれもある、これもある」と悩まれたそう。

スパニッシュオムレツ 清水屋ケチャップと共に ほか

スパニッシュオムレツ 清水屋ケチャップと共に ほか

トスカお魚マイスター・嘉山さんセレクトお魚~アクアパッツァ~

トスカお魚マイスター・嘉山さんセレクトお魚~アクアパッツァ

スペアリブと神奈川県産お野菜のバーベキュー仕立て

スペアリブと神奈川県産お野菜のバーベキュー仕立て

神奈川県産の素材を使ったデザートも

神奈川県産の素材を使ったデザートも

こだわり食材 神奈川・横浜~地産地消~ ドリンクフェアの一環で横浜生まれのサイダー「オリツルサイダー(340ml、891円)」などもオンメニュー

こだわり食材 神奈川・横浜~地産地消~ ドリンクフェアの一環で横浜生まれのサイダー「オリツルサイダー(340ml、891円)」などもオンメニュー

食材探しの旅を通して横浜の伝統と文化を学んだ宮本シェフが、横浜・神奈川への思いを込めた地産地消メニューの数々をぜひ味わってみてください。


■ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材 神奈川・横浜 ~地産地消
期間:2019年6月3日(月)~7月21日(日)
場所:横浜ベイホテル東急2階 オールデイダイニング「カフェ トスカ」(横浜市西区みなとみらい2-3-7)
提供時間:17:30~21:30(土日祝は17:00~)
料金:大人平日5821円 土・日曜日・祝日6890円、小学生(全日)3088円、4歳以上の未就学児(全日)1425円 ※税・サ料込


【主なメニュー】

  • アクションコーナー

“やまゆり牛”牛鍋 トスカスタイル
“湘南ポーク オリーブプレミアム”のローストポーク 下中たまねぎソース
神奈川県産お野菜(タイニーシュシュ等)と“はまぽーく”のせいろ蒸し あおみかんソース
神奈川県寒川町産“おかひじき”の天ぷら
〔サイドアクションコーナー〕
トスカベジタブルマスター・小山さんおすすめ野菜  ほか

 

  • 冷製

三崎のマグロ”SUSHIスタイル
神奈川県産“木熟トマト”のカプレーゼ
神奈川県寒川町産“おかひじき”をトッピングした古代米とシーフードのサラダ
“千歳屋の豆腐”の肉味噌~ピーナッツソース~
神奈川県産お野菜のグリルマリネ
トスカお魚マイスター・嘉山さんセレクトお魚のエスカベッシュ
鎌倉ハム”のコールミート&キャロットラペ
トウモロコシの冷たいスープ ミントの香り  ほか

 

  • 温製

“やまゆりポーク”の角煮 トスカスタイル
スペアリブと神奈川県産お野菜のバーベキュー仕立て
トスカお魚マイスター・嘉山さんセレクトお魚~アクアパッツァ
神奈川県産“きんたろう牛乳”のチキンミルク煮
スパイシービーフピラフ トスカスタイル
スパニッシュオムレツ “清水屋ケチャップ”と共に  ほか

 

  • デザート各種

 

7月2日は一夜限りの「KANAGAWA NIGHT」が開催!

同フェアにちなみ、スペシャルイベント「KANAGAWA NIGHT」が一日限定で開催。神奈川県内の農業・漁業・畜産業それぞれに携わる方々が来場し、宮川シェフを交えてトークショーを開催。食材についての熱い思いや美味しい食べ方、こだわりなどを紹介。合わせて、この日限りの限定メニューとして、希少な「ちがさき牛」が登場。地元食材への見識が深まり、味わえる、地産地消イベントです。

日程:2019年7月2日(火)
提供時間:17:30~21:30
料金:大人5821円、小学生3088円、4歳以上の未就学児1425円
予約・問い合わせ先:045-682-2255(レストラン予約)

ybht.co.jp

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

横浜開港記念日6月2日は無料で楽しめる公共施設等がたくさん!「横浜開港祭」も

6月2日は「横浜開港記念日」。横浜が開港した1859(安政6)年6月2日(旧暦では7月1日)を祝う、横浜ならではの記念日です。

f:id:travelyokohama:20171231155029j:plain▲帆船日本丸では6月2日にすべての帆を広げる「総帆展帆」が行われます(画像は過去の様子)

 

横浜市では、次代を担う子どもたちに横浜の歴史や文化に親しんでもらうために、市内の小中学生と高校生を主な対象として次の有料施設を無料開放しています。これを機に出かけてみては。

 

【中学生以下が無料となる施設】


【高校生以下が無料となる施設】


【大学生以下が無料となる施設】

 
【来館者全員が無料となる施設】


無料で利用できる内容や条件(証明の提示等)は、各施設によって異なります。くわしくは各施設にお問い合わせください。

 

このほかの施設でも割引等が行われます。

 

 

6月1日(土)、2日(日)は、臨港パークを中心に、みなとみらい21地区周辺、新港エリアなどで「横浜開港祭」が行われます。詳しくは下記公式サイトをご覧ください。

www.kaikosai.com

▼2016年の横浜開港祭花火ショーの動画

youtu.be

travelyokohama.hatenablog.jp

 

横浜公園では「開港記念バザー」も開催。6月3日(月)まで。

URL:http://www.kaikou-bazaar.jp/

 

 

 

【関連記事】

allabout.co.jp

allabout.co.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

allabout.co.jp

マリン&ウォークでワインテイスティングイベント今年も開催!PIER MARKET特別イベント「ワインと海」

海に面したオープンモール「MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」では、潮風を感じながら100種類のワイン試飲が楽しめるワインテイスティングイベントを2019年も開催。

※画像はすべてMARINE & WALK YOKOHAMA提供、画像は前回開催の様子

f:id:travelyokohama:20190527142114j:plain

昨年好評だったイベントで、 2019年4月より新しく立ち上げた、ライフスタイルに寄り添うマーケット「PIER MARKET(ピアマーケット)」の特別イベント「ワインと海」として、6月1日(土)、2日(日)と10月5日(土)、6日(日)計4日間行われます。

 

今回の「ワインと海」は年に2回の特別なマーケットとして、爽やかな潮風にあたりながらワインテイスティングとそれに合う美味しいフードを楽しめるという内容です。

f:id:travelyokohama:20190527142436j:plain

受付でワイングラスとグラスホルダーを購入(3500円)すれば、約100種類のワインの中から何種類でも試飲することができ、気に入ったワインがあればその場で購入することも可能。

f:id:travelyokohama:20190527142456j:plain

6月1日(土)、2日(日)は、国内含む、世界各国のワインより「海」をテーマにセレクトされたワインが並びます。海を見渡せる丘の上で作られたワイン、海風を感じながら飲んでもらいたいワイン、味わいのミネラル感が豊かな海を連想させるワインなど、海を目の前にそれぞれ「海」を感じるワインが楽しめます。

f:id:travelyokohama:20190527142519j:plain

ワインに合うフードの出店も予定。海沿いのプロムナードに特別設置する長さ約40mのロングテーブル(※)で、ワインとフードを堪能できます。

※6月1日(土)は21:00まで設置。6月2日(日)は横浜開港祭の花火が実施予定のため、18:30以降、海側遊歩道のロングテーブルは撤去

 

「いいワインにはいい音楽を」という思いから、DJやギターの弾き語りなどの生演奏も。海辺のリラックスした空間で、五感全てでワインを堪能することが出来る特別なマーケット「ワインと海」で、優雅なひとときを過ごしてみては。

 

■特別イベント「ワインと海」
日程:6月1日(土)、2日(日)と10月5日(土)、6日(日)の計4日間
時間:15:00~21:00
場所:MARINE & WALK YOKOHAMA(横浜市中区新港1-3-1)
料金:3500円(ワイングラス、グラスホルダー代)
URL:https://www.marineandwalk.jp/

 

<主な出店ブランド紹介>
全国各地よりワイナリーや、世界のワインのインポーターを中心にMARINE & WALKに集結。爽やかな夏の海を感じるワインから、しっとりした夜景に溶け込むワインまで、当日は約15店舗が出店し、100種類以上のワインを楽しめます。
■eVino(エヴィーノ)
手間や労力を惜しまない素晴らしきイタリアの造り手たちそれぞれの個性をハッキリと感じてもらえるような、愉しみを持ったワインを扱うワイナリー。

■GRAPE REPUBLIC(グレープ リパブリック)
山形県南陽市の風土を生かして作られたぶどうによる“Made of 100% Grape.”のナチュラルワインを手がける2017年設立の新しいワイナリー。

■ココファームワイナリー
自家畑では化学肥料や除草剤は一切使わず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心の自家製「日本ワイン」を提供。

■winy tokyo(ワイニートーキョー)
ヴァンナチュール&日本ワインのアーカイブサイト、winy tokyoでは、熊本でワイン造りを行う古賀さんのワイン「Remember me 2017」を限定で提供。

■wine diamonds(ワイン ダイアモンズ)
「品質と個性」を持ったクラフトワインを日本市場に紹介するオーナー2名が、人柄とワインに惚れ込んだ小規模クラフトワイナリーのワインを中心に扱う。

エスポアしんかわ
ワイン好きのための隠れた名店として知られる自然派ワイン・ナチュラルワイン専門店。陳列されるワインの7割はオーナーが自らフランス各地のワイナリーに直接赴いて買い付けている。

 

<希少ワイン1杯プレゼント>
当日のMARINE & WALK店舗でのレシート(5000円税込、合算可)を受付で提示すると、山形県のワイナリー「グレープリパブリック」にて限定500本しか生産されない希少なナチュラルワインを1杯プレゼント。各日50名(計100名)限定。

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

allabout.co.jp

news.allabout.co.jp

news.allabout.co.jp

news.allabout.co.jp