横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

北海道 MELT TABLE(メルトテーブル)で真夏のチーズフォンデュ!北海道産小麦のパンケーキもおいしい

MEGAドンキホーテ港山下総本店 1階のレストラン&カフェ「北海道 MELT TABLE(メルトテーブル)」へ。

北海道 メルトテーブル 外観

北海道 メルトテーブル 外観


オールアバウト横浜のパンケーキ特集の記事で「北海道ミルクキャップパンケーキ」を紹介したお店です。

allabout.co.jp

今回はランチタイムの「チーズビュッフェランチ」を楽しんできました。

 

お値段1280円(税別)で、4種類のフレッシュチーズ(カッテージチーズ、クリームチーズ、リコッタチーズ、マスカルポーネ)とチーズフォンデュが食べ放題に!

北海道 メルトテーブル チーズビュッフェランチ

野菜やバゲット、クラッカー、ソーセージ、ミートボール、ポテトなども食べ放題となっています。オリーブオイルや塩、ハチミツなどが用意されており、チーズに自由にかけて食べることができます。

北海道 メルトテーブル チーズフォンデュ
▲真夏のチーズフォンデュ、アリですね! おいしくいただきました

 

チーズビュッフェランチは、ランチタイムのみの提供で90分制。ラストオーダーは15:00です。プラス500円でパスタなどのメニューも付けられます。

 

 

 

今回はチーズビュッフェランチのみにして、食後に「北海道スフレパンケーキ(600円税別)」をオーダーしました。100%北海道小麦で作った自家製パンケーキで、スポンジケーキのような食感です。

北海道メルトテーブル 北海道スフレパンケーキ

北海道メルトテーブル 北海道スフレパンケーキ
▲直径約7cmと小ぶりなサイズで、厚みがあっても軽いので、食後でもぺろりと食べられます

 

北海道メルトテーブル ミルクキャップカフェラテ
▲パンケーキにプラス250円(税別)で「北海道ミルクキャップカフェラテ」がつけられます

 

北海道メルトテーブルは、北海道産の食材にこだわっているので、コーヒー豆も北海道で焙煎したものだそう。

 

北海道メルトテーブル
▲木のぬくもり感じるインテリア

 

ランチはもちろん、カフェ利用、ディナータイムもリーズナブルなので、便利に使えるレストラン&カフェだと思います。

 

■北海道 MELT TABLE(メルトテーブル)横浜元町店
住所:横浜市中区新山下1-2-8 MEGAドンキホーテ港山下総本店 1階
営業時間:11:00~23:00<ランチ 11:30~15:00(L.O.)、ディナー 17:00~23:00>
定休日:無休 ※施設に準ずる
アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅より徒歩約2分

www.instagram.com

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

横浜・山手駅近くの商店街にオープン!「Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)」は自家焙煎コーヒーがおいしい

JR山手駅から「Cafe Recherche(カフェ ルシェルシュ)」に行く途中で見つけた「Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)」。

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)

2019年8月2日にグランドオープンしたばかりのカフェです。たまたま前を通りかかった時はオープン前だったので、カフェ巡りの師と仰ぐ元マスター(⇒こちら)と一緒に行ってみました。

 

場所は、JR山手駅から徒歩約7分、大和町商店街にあります。古い建物をリノベーションしたのだそうです。

 

中に入ると、2人掛けテーブルが2つ、カウンターに4席。「大好きなアンティーク家具を並べました」といった雰囲気のステキな空間です。

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)

お店のスタッフは男性と女性のふたり。キッチンカーでの移動カフェ「Little Villege Cafe」として10年ほど前から営業しており、ついに常設店をオープン、という感じでしょうか。移動カフェと並行して営業するようです。

 

元マスターのインスタグラムのコメント欄によると、おふたりは6月にご結婚されたばかりなんですって。おめでとうございます!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

高木伸さん(@yokohamayamatecoffee)がシェアした投稿 -

 

カフェラテ(400円)とチョコチャンクスコーン(300円)をいただきました。

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)

 

カフェラテはミルクフォームがきめ細かく、温度も最適。ひと口目からコーヒー感の強いタイプです。カップORIGAMI(オリガミ)

 

スコーンは、さくさくしていてチョコレートの周りが特においしい……!

 

幸せ感じる組み合わせでした。

 

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ) エスプレッソマシン
エスプレッソマシンはマルゾッコ。色がかわいいです

 

元マスターが食べたのはカスタードプリン(350円)。プリン自体もそうですが、カラメルソース、生クリームにひと手間かけていそう、とのことでした。エスプレッソとともに。

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ) カスタードプリン

 

ブレンドコーヒー(380円)を追加で。エスプレッソと同じコーヒー豆を使っているとのこと。エスプレッソとは印象が異なるので、ちょっと驚きました。すっきりしています。ブレンドは基本的には、エチオピアとブラジルの豆を使用。

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ) ブレンドコーヒー
▲マグカップFIRE-KING(ファイヤーキング。レトロなデザインがお店の雰囲気にピッタリ

 

通常は、HARIOのドリッパー(V60)でのハンドドリップですが、フレンチプレスなど、店内にある器具でも淹れてもらえます。

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)

ちなみに、水出しアイスコーヒー(380円)にはマンデリンを使用。こちらも飲んでみたいです。

 

コーヒー豆は自家焙煎。TERA COFFEE(テラコーヒー)大倉山店と同じ「プロバット」というドイツの焙煎機かと思っていたら……、オランダの「GIESEN(ギーセン)」というメーカーのものでした!

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)

ギーセンについて調べてみると、プロバットの小釜の下請け会社だったようです。どうりでデザインが似ているわけですね!

 

リトルビレッジカフェさんでは、5年ほど前から自家焙煎を始められました。手作りの焙煎機からスタートし、小型焙煎機を購入、独学で焙煎技術を習得されたとのお話。今回ギーセンを扱うのは初めてとのことですが、これまでの経験が役立っているそうです。

 

サンプルでコーヒー豆を分けていただきました! ありがとうございます。今後、店舗での販売も行いたい、とのことです。

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)コーヒー豆
エチオピア イルガチェフェ コンガ ナチュラ

 

袋を開けた瞬間から「これはナチュラルですね」という香りがして、淹れて飲んでも「やっぱりナチュラルですね」という味でした。おいしかったです。ごちそうさまでした。

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ) コーヒー

 

移動カフェも続けられるとのことなので、こちらの店舗は不定期営業となります。当面は、月・火・金曜は店舗営業(8:30~20:30)、その他の曜日は移動カフェの営業と合わせたスケジュールに。事前に、同店のインスタグラムやFBページ、メッセージで営業日・時間を確認してから足を運んだほうがよいでしょう。

横浜・山手 Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ) メニュー

 

コーヒーが大好きなおふたりの「好き!」がギュッとつまったカフェ。長く愛されるお店になることと思います。


■Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)
住所:横浜市中区大和町1-13
営業時間:8:30~20:30 ※月・火・金以外は営業時間が異なります
定休日:不定
※移動販売と平行して店舗営業しているので、営業日、営業時間は事前にインスタグラム、FBページ等で確認を
アクセス:JR山手駅より徒歩約3分

 

 

www.instagram.com

 

littlevillegebeans.stores.jp

▼元マスターのブログはこちら

ameblo.jp

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

 

ホテルニューグランド「Summer アフタヌーンティーセット」を満喫!時間制限なしで女子会に最適

ホテルニューグランドでは、本館1階ロビーラウンジ「ラ・テラス」で、2019年8月31日(土)まで「Summer アフタヌーンティーセット」を販売中。

ホテルニューグランド Summer アフタヌーンティー

画像提供:ホテルニューグランド


夏らしいメニュー満載の期間限定アフタヌーンティーセットで女子会を楽しんできました! ※画像は2019年8月9日撮影

 

3段のティースタンドには夏の浜辺をイメージしたケーキプレートや夏野菜を使ったセイボリープレートが、別皿ではスコーンも。ティースタンドは2人で1台ではなく、なんと1人1台!!!

ホテルニューグランドSummer アフタヌーンティー
▲上段:ブルーハワイのミニパフェ、夏祭りのヨーヨーをモチーフにしたホワイトラムボール、ホワイトチョコとオレンジのムース、パイナップル、キウイ、オレンジ

 

ホテルニューグランドSummer アフタヌーンティー
▲中段:アラナナ、レモンマカロン、パッションとココナッツのミニタルト、貝殻の形のミニマドレーヌ

 

ホテルニューグランドSummer アフタヌーンティー
▲下段:ホテル伝統のシュリンプドリア、蟹とアボカドとキュウリのカクテル、夏野菜のタルティー

 

ホテルニューグランドSummer アフタヌーンティー
▲別皿:スコーン(1人2個、クロテッドクリーム・レモンジャム付き)

 

ラ・テラス」のアフタヌーンティーは、平日は時間制限なしで、ドリンクがおかわり自由となっています。たっぷりおしゃべりしたい、女子会にピッタリ。

ホテルニューグランドSummer アフタヌーンティー

 

ラ・テラス」は、日本紅茶協会が認定する「おいしい紅茶の店」なので、紅茶のおいしさは折り紙つき! ポットではなく、1杯ずつバックヤードで淹れられたものが運ばれてきます。紅茶の色・香り・味にこだわって抽出しています。

ホテルニューグランドSummer アフタヌーンティー

 

ぜひ味わっていただきたいのが、ホテルニューグランドオリジナルブレンドティー。開業90周年を記念して2018年に発売された茶葉で、セイロン紅茶をベースにシャンパンやチェリーの香りに加え、コーンフラワーマリーゴールドのハーブをブレンド。茶葉の色合いは、ホテルカラーのブルーをアクセントカラーにしてあり、90周年をイメージした華やかな味わいです。

 

Summer アフタヌーンティーセット」は、前日19:00までの予約制。また、スタート時間が17:00以降の方には「イカのカクテル」もしくは「グラスシャンパ」のサービスがあります。

 

8月31日(土)までの期間限定メニューとなっておりますので、ご予約の上、ニューグランドならではのメニューをお楽しみください。

 

■Summer アフタヌーンティーセット
提供期間:2019年8月31日(土)まで
場所:ホテルニューグランド 本館1階 ロビーラウンジ「ラ・テラス」
時間:12:00~19:30(L.O. )※要前日19:00までの予約
料金:4320 円(税込、サ料10%別)※平日は時間制限なし、土日祝は2時間制
予約・問い合わせ:本館1階 ロビーラウンジ「ラ・テラス」 045-681-1841(代)

 

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

アフロ&電飾ピカチュウが日本丸メモリアルパークでキレキレのダンスを披露!<ピカチュウ大量発生チュウ!2019>

ピカチュウ大量発生チュウ!2019」がみなとみらい21地区で2019年8月6日(火)からスタート!8月12日(月・休)までの期間中、主なコンテンツを夜の時間帯に開催します。

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

ピカチュウの大行進」は、18:55~、19:50~、20:45~の1日3回行われます。

※画像は2019年8月7日 20:45~の回に撮影

 

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

場所は、日本丸メモリアルパーク。昨年も大人気だった、アフロヘアのピカチュウと電飾ピカチュウがキレキレのダンスを披露します。

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

日本丸メモリアルパークでは、芝生広場に座ることになりますので、シート等があった方がよいでしょう。斜面になっているので、少しずつ前にすべっていきます(笑)。足が疲れました……。

 

20:45~の回を待っている間、船長ピカチュウたちがぞろぞろと「かなもえ号」に乗って、出航していきました! サプライズ演出でしょうか!?

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 ダンスピカチュウ

大観覧車コスモクロック21ピカチュウデザインでした!

 

 

 

 

ピカチュウ大量発生チュウ!2019

開催期間:2019年8月6日(火)~8月12日(月・休)
参加費:無料
開催場所:横浜みなとみらいエリア各所
みなとみらい東急スクエア、グランモール公園、横浜美術館臨港パーククイーンズスクエア横浜横浜赤レンガ倉庫、帆船日本丸日本丸メモリアルパークランドマークプラザMARK IS みなとみらい、JR桜木町駅桜木町駅前広場、みなとみらい線みなとみらい駅よこはまコスモワールドなど

 

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスターポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリーク登録商標です。

 

▼去年の夜のピカチュウ大行進の動画はこちら

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

allabout.co.jp

allabout.co.jp

イーブイもぴょんぴょんと大行進!思わず「かわいい!」と叫んでしまうほど<ピカチュウ大量発生チュウ!2019>

ピカチュウ大量発生チュウ!2019」がみなとみらい21地区で2019年8月6日(火)からスタート!8月12日(月・休)までの期間中、主なコンテンツを夜の時間帯に開催します。


イーブイの大行進」は、18:55~、19:50~、20:45~の1日3回行われます。

※画像は2019年8月7日 19:50~(屋外)、20:45~(屋内)に撮影

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 イーブイの大行進

場所は、クイーンズスクエア横浜 クイーンモール周辺。ルートは、クイーンズスクエア横浜ランドマークプラザの通路(2階)の片道で、スタート地点は時間によって変わります。

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 イーブイの大行進

音楽に合わせて、とことこ、ぴょんぴょん、くるくるしながら行進する様子は、思わず「かわいい!!!」と叫んでしまうほど。

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 イーブイの大行進

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 イーブイの大行進

 

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 イーブイの大行進

▼子どもたちの熱狂ぶりは動画で。「こっち向いて!」「かわいいね!」

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 イーブイの大行進

ピカチュウ大量発生チュウ!2019 イーブイの大行進

▼屋内編の動画はこちら

 

 

ピカチュウ大量発生チュウ!2019

開催期間:2019年8月6日(火)~8月12日(月・休)
参加費:無料
開催場所:横浜みなとみらいエリア各所
みなとみらい東急スクエア、グランモール公園、横浜美術館臨港パーククイーンズスクエア横浜横浜赤レンガ倉庫、帆船日本丸日本丸メモリアルパークランドマークプラザMARK IS みなとみらい、JR桜木町駅桜木町駅前広場、みなとみらい線みなとみらい駅よこはまコスモワールドなど

 

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスターポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリーク登録商標です。

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

allabout.co.jp

allabout.co.jp