横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

関内周辺の横浜公園~日本大通り~桜通りがフラワーロードに!八重桜やチューリップが満開

4月下旬に見ごろを迎える、関内桜通りの八重桜(関山)が満開に! 道路を覆うように咲いていて、桜のアーチのよう。2019年4月19日撮影。

f:id:travelyokohama:20190422005351j:plain

f:id:travelyokohama:20190422005402j:plain

f:id:travelyokohama:20190422005410j:plain

f:id:travelyokohama:20190422005425j:plain

f:id:travelyokohama:20190422005436j:plain

allabout.co.jp

日本大通りから横浜公園にかけて、「ガーデンネックレス横浜2019」が開催中。チューリップを中心に咲き誇っています。

f:id:travelyokohama:20190422005545j:plain

f:id:travelyokohama:20190422005846j:plain

f:id:travelyokohama:20190422005857j:plain
日本大通りはチューリップを中心としたミックスガーデンに

 

f:id:travelyokohama:20190422005931j:plain

f:id:travelyokohama:20190422005939j:plain

f:id:travelyokohama:20190422005949j:plain
横浜公園では、約14万本の色とりどりのチューリップがもうしばらく楽しめそう

 

gardennecklace.city.yokohama.lg.jp

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

崎陽軒「ありがとう平成シウマイ弁当」おかず3種が復活!食べてみた

崎陽軒は2019年4月20日から「ありがとう平成シウマイ弁当」を期間限定で販売。平成の時代、当時の「シウマイ弁当」に入っていた3種類のおかず(エビフライ、大根漬け、レンコンの炒め煮)を復活させた、スペシャルな内容です。980円(税込)。

f:id:travelyokohama:20190420173951j:plain

さっそく食べてみました! 蓋を開けると、通常のシウマイ弁当のおかずに復活したおかず3種が加わっている形となっています。 

f:id:travelyokohama:20190420174031j:plain▲エビフライ……平成元年から平成4年まで鶏唐揚げの代わりに入っていました

 

f:id:travelyokohama:20190420174045j:plain▲大根漬け……昭和30年代から平成15年まで入っていました

 

f:id:travelyokohama:20190420174102j:plain▲レンコンの炒め煮……昭和63年から平成15年まで、現在の玉子焼きの代わりに入っていました

 

f:id:travelyokohama:20190420174006j:plain

掛け紙は神奈川新聞社とのコラボレーションによるもの。平成元年に同社が撮影した横浜・みなとみらい21地区の空撮写真が使われています。下部には、神奈川・横浜の平成史も記されています。1998(平成10)年はボリューミーな内容に

 

「ありがとう平成シウマイ弁当」は980円(税込)。神奈川県内・東京都内の約150店舗で4月30日(火・祝)まで販売。平成時代のおかずが一堂に会した、スペシャルなシウマイ弁当で、平成のフィナーレを飾ってみては。

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

allabout.co.jp

マリン&ウォークで「ピアマーケット」毎月開催!青山ファーマーズマーケットと共同で

海に面したオープンモール「MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」では、 青山ファーマーズマーケットと共同で、ライフスタイルに寄り添う新しいマーケット「PIER MARKET(ピアマーケット)」を2019年4月より毎月開催。

※画像はすべてMARINE & WALK YOKOHAMA提供、画像はイメージ

f:id:travelyokohama:20190419171207j:plain

青山ファーマーズマーケットは、食を通じて未来社会を再考する場として、東京・国際連合大学前にて毎週土・日曜に開催されているマーケットです。丁寧なものづくりに励む生産者を応援し、活躍できる場を作っている同マーケットと共同で、生産者を支え、出店する側も購入する側も楽しめる新しいマーケット「PIER MARKET」を立ち上げることに。

 

記念すべき第1回は、4月20日(土)、21日(日)に、焼き菓子と花を中心に取り揃えた「BAKED & FLOWER」マーケットを予定。素材にこだわったお菓子と春の訪れを感じさせるお花が並びます。

f:id:travelyokohama:20190419171219j:plain

ビストロシェフが作る「BAKED」は要チェック!

 

PATH(パス)……フランス料理をバックグラウンドに持つ後藤祐一シェフが代々木公園近くに構えるビストロ。焼き立てのパンやコーヒー、夜はワインを片手に楽しめるカフェより今回のマーケットのために特別な焼き菓子が登場。

 

kiki harajuku(キキ ハラジュク)……伝統的なフランス料理店で修業をした野田雄紀シェフの、フルーツを主役とした料理を提供するビストロ。今回は、オリジナルレシピで焼かれたブレッドが並びます。

<開催スケジュール>

4月20日、21日  BAKED & FLOWER
5月18日、19日  BAKED & BREAD
6月15日、16日  GREEN MARKET
7月20日、21日  BAKED & JUICE(NIGHT MARKET)
8月17日、18日  BAKED & BEER(NIGHT MARKET)
9月21日、22日 BAKED & TEA
10月19日、20日 GREEN MARKET
11月16日、17日 BAKED & CRAFT
12月21日、22日 BAKED & BINZUME

開催時間:12:00~18:00
※7月、8月のNIGHT MARKETは15:00~21:00
※内容は予告なく変更となる場合があります。
※天候により中止となる場合があります。

URL:https://www.marineandwalk.jp/

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

博多長浜ラーメン店「名島亭」横浜にカムバック!ららぽーと横浜にオープン

2015年2月~2017年2月まで、新横浜ラーメン博物館に出店していた博多長浜ラーメン店「名島亭(なじまてい)」が横浜にカムバック! ららぽーと横浜店 3階に2019年4月19日(金)にグランドオープンします。

※画像はすべて2019年4月18日撮影

f:id:travelyokohama:20190419010500j:plain


名島亭のとんこつラーメンがまた横浜で味わえるとは……。名島亭の店主・城戸修さんがいらっしゃるということで、オープン前日に取材させていただきました。

f:id:travelyokohama:20190419010517j:plain

名島亭は、福岡市東区で創業し30年以上続く老舗ラーメン店。「築炉釜(ちくろがま)」という鋳鉄製の釜を使い、減った分の出汁を継ぎ足しながら作る「呼び戻し製法」により生まれる豚骨の旨みエキスが詰まった、あっさりとした飲み口のスープが特徴のラーメンを提供しています。

 

今回の出店にあたり、新たな築炉釜を約3ヵ月かけて製作。城戸さんは「やさしい気持ちで、ゆっくりと混ぜるんです。ダッチオーブンのように、釜が豚骨から自然に旨味を出してくれるので、一生懸命かき混ぜなくてもいいんです」と、笑顔で話してくれました。

f:id:travelyokohama:20190419155758j:plain

f:id:travelyokohama:20190419010550j:plain
▲築炉釜はガラス越しに見ることができます

 

f:id:travelyokohama:20190419010730j:plain

f:id:travelyokohama:20190419010739j:plain
築炉釜出し 豚骨ラーメン(690円税別)


まずはスープを一口。優しい味わいの豚骨スープです。麺は超極細ストレート麺。トッピングのチャーシューは、ほどよい噛み応えのあるモモ肉を使用。

 

「2~3ヵ月したら釜が馴染んで、また新たなおいしさが出てきます。今日のラーメンも名島亭の味。次に食べるラーメンも名島亭の味。おいしいことに変わりはありません。ぜひまた食べに来てください」(城戸さん)

 

f:id:travelyokohama:20190419013607j:plain
替え玉(150円)……一般的な替え玉よりも量が多い110g

 

f:id:travelyokohama:20190419013703j:plain
▲替え玉は、最初に同時注文してもよいですし、後から替え玉レジで注文(現金払い)することもできます

 

f:id:travelyokohama:20190419011352j:plain▲豚骨ラーメンと一緒に食べたいのが「博多 焼きめし(590円税別)」。本店では、この組み合わせが人気だそう。「名島亭のラーメンは、この焼きめしに合うスープにしています。ぜひ一緒に食べてください」(城戸さん)

 

f:id:travelyokohama:20190419012833j:plainららぽーと横浜の店舗では、中華歴約50年の男性が鍋をふっていました! 「長老」と呼ばれる方が作る焼きめしは、油少な目なのに、つやつやでぱらぱら

 

f:id:travelyokohama:20190419012916j:plain
築炉釜出し タンメン野菜ラーメン(850円税別)……キャベツ、タマネギ、もやし、ニンジンなど野菜がたっぷり。野菜の旨味もまた、豚骨スープによく合います

 

f:id:travelyokohama:20190419013113j:plain
博多 鶏から揚げ(7個490円税別)……外はパリパリ、中はしっとり。スタッフも「ホントにおいしいです」と太鼓判を押す逸品 ※3個290円、12個690円もあり

 

f:id:travelyokohama:20190419013238j:plain
博多一口餃子(10個490円税別)……皮はやや厚め、一口サイズなのに中はしっとり。5個290円、15個690円もあり

 

f:id:travelyokohama:20190419013923j:plain
▲名物「名島のおでん」(1個100円~)は1年中提供。たまご、大根、こんにゃくなど全国的に人気の具から、福岡ならではの餃子巻なども。「おでん3種盛り合わせ(300円)」「おでん5種盛り合わせ(500円)」も用意。おでんを食べて豚骨ラーメンで〆るという食べ方も博多の屋台で親しまれています

 

f:id:travelyokohama:20190419014109j:plain
▲屋台をイメージした内装

 

f:id:travelyokohama:20190419014128j:plain
▲奥にはファミリー向けのテーブル席も用意

 

名島亭は、2016年に一風堂創業者の河原成美さんが代表を務める「力の源グループ」に仲間入りしています。城戸さんが、29年間、自身が店に立ち、家族経営を続けてきましたが、体力面の不安などから店を閉めざるを得ないと考えていたそう。しかし、暖簾を下ろしたくないという思いも抱えていたのだとか。

f:id:travelyokohama:20190419014519j:plain

一風堂を創業する前、河原さんはラーメン修行をするために、当時の人気屋台「長浜一番」(現在は閉店)に弟子入りしていました。その時に同店を任されていたのが城戸さんでした。独立後もふたりの交流は深まっていったそうで、城戸さんがこれからも名島亭から離れずに共にお客さまに向き合ってくれるなら、と力の源グループで名島亭の暖簾を守る決意をしたのだとか。

 

現在は、福岡市内に本店と「MARK IS 福岡ももち店」、兵庫県西宮市にある「エビスタ西宮店」の計3店舗を構えています。今回、4店舗目の出店となり、4月25日には博多駅「博多デイトス」にも出店予定で、全5店舗となります。

f:id:travelyokohama:20190419014537j:plain
▲おしゃべり好きな城戸さん。4月21日(日)午後までいらっしゃる予定だそう

 

横浜にカムバックした「名島亭」へ、ぜひ!

f:id:travelyokohama:20190419015009j:plain

 

■名島亭 ららぽーと横浜店
場所:ららぽーと横浜 3階(横浜市都築区池辺町4035-1)
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
アクセス:JR横浜線 鴨居駅から徒歩約7分
定休日:施設に準ずる

mitsui-shopping-park.com

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp

「スヌーピー・ファンタレーション」横浜展がスタート!スヌーピーがサイエンスアートとコラボ

スヌーピー」を心あたたまるサイエンスを通して表現する、スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」。横浜赤レンガ倉庫で2019年4月18日(木)から5月12日(日)まで開催されます。

f:id:travelyokohama:20190418101353j:plain

© 2019 Peanuts Worldwide LLC

 

総合プロデューサーを務めるのは、生前のシュルツ氏と親交があった日本人アーティスト大谷芳照氏。2013年に開催された展覧会「SNOOPY JAPANESQUE」で、日本の伝統工芸とスヌーピーをコラボレーションさせ、話題となりました。

 

日本のフィギュア作家たちが制作したサイエンスアートによるスヌーピーや、大学と連携し産学の英知を結集して制作したスヌーピーなど、従来のスヌーピー展覧会ではあまり例を見ない作品約80点が展示。

 

キャラクターたちが動き出す「からくりオブジェ」や画用紙に描いた絵が映像の中で動く「不思議なスケッチブック」のほか、スヌーピーロボットがダンスを披露します。

 

グッズコーナーでは、約350アイテムを越える本展オリジナルグッズも多数発売される予定で、スヌーピーファン垂涎の内容となっています。

 

ファンならずとも、スヌーピーの新たな魅力を再発見してみては。

 

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展
スヌーピー・ファンタレーション」横浜展
期間:2019年4月18日(木)から5月12日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 2階スペース(横浜市中区新港1-1-1)
時間:11:00~19:00 (入場は閉場の30分前まで)
入場料:一般1000円、高校生800円、中学生600円、小学生400円 ※未就学児無料
問い合わせ:ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00〜22:00)
URL:https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/

 

 

 

スタージュエリー ガールがスタージュエリー創業の地、横浜・元町にオープン!

「STAR JEWELRY(スタージュエリー)」のスペシャリティブランド「STAR JEWELRY Girl(スタージュエリー ガール )」のオンリーストアが2019年4月19日(金)に横浜・元町にグランドオープン!

f:id:travelyokohama:20190418093732j:plain

 

場所は、元町ショッピングストリート沿い、スタージュエリー元町本店の向かい側。創業の地である元町で、ふたつのブランドの魅力を同時に楽しむことができます。

 

また近くには、専属の原型師をそろえた自社工房「PREMIUM WORKSHOP」や直営カフェ「STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier(スタージュエリー カフェ アンド ショコラティエ)」もあり、ますます元町が「STAR JEWELRY」の魅力であふれます。

 

「STAR JEWELRY Girl」は「STAR JEWELRY」のクラフトマンシップはそのままに、トレンドを取り入れた遊び心あふれるデザインをそろえたスペシャリティブランド。

f:id:travelyokohama:20190418093745j:plain


思わず笑顔になるコレクションを取り揃え、「STAR JEWELRY」の一部店舗でコーナー展開するほか、渋谷ヒカリエShinQs(1階)、横浜ルミネ(1階)、有楽町ルミネ(1階、4月25日~)にオンリーストアを構えます。

f:id:travelyokohama:20190418093758j:plain


 4月19日(金)~5月7日(火)の期間、ジュエリーを購入すると、スキンケアブランド”YAECO”とのダブルネームのオーガニックソープがプレゼントされます。なくなり次第終了ですので、どうぞお早めにお出掛けください。

 

■STAR JEWELRY Girl 横浜元町店(スタージュエリー ガール 横浜元町店)
オープン日:2019年4月19日(金)
場所:横浜市中区元町1-26-7 1階
営業時間:11:00~19:30
電話:045-224-8517

www.star-jewelry.com

 

 

 

【関連記事】

travelyokohama.hatenablog.jp

allabout.co.jp

横浜中華街「チルルコーヒー」でカフェラテ ダブルを飲みながら……西川貴教のサインを発見!?

オールアバウト横浜のパンケーキ特集の記事で紹介した、横浜中華街にあるカフェ「CHILLULU COFFEE(チルルコーヒー)」。こちらでカフェラテを飲んだことがなかったので、再訪しました。

allabout.co.jp

この日はめちゃ眠かったので「カフェラテ(ダブル)」を。一口目からガツンとくるコーヒー感! 好きなタイプです。

f:id:travelyokohama:20190417181829j:plain
▲カフェラテ ダブル(600円)

 

 こちらのコーヒーは、チルルコーヒーのオーナーが日本中のコーヒー店を飲み歩き、「ここ」と決めた老舗ロースターで修行し、自分のコーヒーを追い求めて辿り着いたブレンドコーヒーを提供しています。中南米フェアトレードの最高級豆だけを使用し、オリジナルで焙煎を委託しているそう。

 

チルル ブレンドコーヒー(500円)も、深いコクがあり、おすすめです。

 

昔ながらのスタイルの「プリン」もおいしいと聞き、再訪。

f:id:travelyokohama:20190417222824j:plain
▲プリン(400円)+カフェラテ シングル(550円)※セットで100円引き

 

とろとろ過ぎず、固すぎず、カラメルがしっかりした甘×苦具合でした。この日はカフェラテ シングルにしたのですが、カラメルの味に負けてしまい……。

 

2018年末からいろいろなカフェラテを飲んできましたが、好みは「一口目からコーヒー感が強い」タイプだなと思うようになってきました。 チルルコーヒーでは、断然、カフェラテ ダブルが好みです!

f:id:travelyokohama:20190417231936j:plain

f:id:travelyokohama:20190417232003j:plain


奥のスペースには行かず、カウンター前の席に座ることが多いのですが「西川です!」と書かれたサインを発見。T.M.Revolutionこと西川貴教さんが来店されたようです。

f:id:travelyokohama:20190417223831j:plain

 

 
 
 
View this post on Instagram

やっぱ横浜好きだわ♪

西川貴教さん(@takanori9nishikawa)がシェアした投稿 -

 

カフェ巡りの師と仰ぐ元マスター(⇒こちら)が「何で西川貴教なんや。」とつぶやいていたので、お店との関係を調べてみたら……。

 

お店を訪れた日は、西川さんのステージやショーをディレクションしているイベントプロデューサー・演出家の吉田シゲキさんとご一緒だったようで、吉田シゲキさんは、チルルコーヒー&ホステルのロゴをデザインされたのだとか。

 

 

f:id:travelyokohama:20190417225243j:plain
キューバンサンドイッチは、西川貴教さんが主宰する「イナズマロックフェス」のフェスメシとしても出店したのだとか

 

f:id:travelyokohama:20190417232112j:plain


チルルコーヒーは、Wi-Fi、電源完備で作業ができるし、西川さんとチルルコーヒーとの意外なつながりも判明したし……。次はキューバンサンドイッチを食べに行ってみたいと思います。

 

■CHILLULU COFFEE(チルルコーヒー)
住所:横浜市中区山下町188-12 CHILLULUビル 1階
営業時間:8:30~21:00
定休日:無休
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅2番出口から徒歩約4分
電話:045-319-4451
※週末、祝日前は遅い時間まで営業していることもあるので電話で確認を

chillulu.jp

 

 

 

【関連記事】

▼「エスプレッソ ダブル」についてはこちら

travelyokohama.hatenablog.jp

travelyokohama.hatenablog.jp