横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

全日本中国獅子舞大会が横浜中華街で初開催! 個性的な獅子舞がにぎやかに競演

横浜中華街に中国獅子舞が集結! 2018年5月26日(土)、27日(日)の2日間、横浜中華街パーキング特設会場で「第1回 全日本中国獅子舞大会」が行われました。

f:id:travelyokohama:20180530115010j:plain
▲神戸市立神港橘高等学校 龍獅團の皆さんの演技。全員女の子のチームということで、獅子の動きがしなやかで、可愛らしかったです♡

 

今回、日本で初めて開催される中国獅子舞の全国大会で、中国獅子舞文化の普及、中国獅子舞への興味・関心を抱いてもらうことを目的として開催。マレーシアやシンガポールでは、中国獅子舞の演技の高さを競い合う、世界的な大会が開かれているそうですが、日本ではまだ世界大会が開催されたことがありません。今後は世界大会も視野に入れた競技大会へと発展させていくことを目指しています。

 

横浜の3団体、神戸の3団体が出場し、その演技力、技術の高さを競いました。合わせて、ゲストによる岩見神楽も披露されました。

 

  • 神戸中華同文学校 舞獅隊(こうべちゅうかどうぶんがっこう ぶしたい)
  • 神戸華僑總會 舞獅隊(こうべかきょうそうかい ぶしたい)
  • 神戸市立神港橘高等学校 龍獅團(こうべしりつしんこうたちばなこうとうがっこう りゅうしだん)
  • 廣東會館倶樂部 廣東獅子團(かんとうかいかんくらぶ かんとうししだん)
  • 横濵中華學院校友會(よこはまちゅうかがくいんこうゆうかい
  • 横浜中華学校校友会 国術団(よこはまちゅうかがっこうこうゆうかい こくじゅつだん)
  • ゲスト出演:石見神楽 東京社中(いわみかぐら とうきょうしゃちゅう)

 

1日目はフリー演技、2日目は「喜怒哀楽」をテーマに酒樽を使い演技を行いました。2日目の途中から見学させていただきましたが、お酒をぺろぺろとなめたり、酔っ払って千鳥足になったり、眠くなってしまったり……。それぞれストーリー性があり、獅子の動きに個性が合って、たいへん見ごたえがありました。比較しながら見るのは初めてだったので、違いがあっておもしろかったです。

f:id:travelyokohama:20180530115259j:plain
▲神戸市立神港橘高等学校 龍獅團

 

youtu.be

 

f:id:travelyokohama:20180530115311j:plain
▲横濵中華學院校友會

 

youtu.be

 

f:id:travelyokohama:20180530115322j:plain
▲神戸華僑總會 舞獅隊

 

youtu.be

 

f:id:travelyokohama:20180530115333j:plain
▲横浜中華学校校友会 国術団

 

youtu.be

 

f:id:travelyokohama:20180530121204j:plain

f:id:travelyokohama:20180530121221j:plain
▲審査の結果を待つ間、岩見神楽が披露されました

 

f:id:travelyokohama:20180530115348j:plain

2日目は、来場者による投票で、横濵中華學院校友會が第1位に輝きました! おめでとうございます。2位は神戸華僑總會 舞獅隊、3位は神戸市立神港橘高等学校 龍獅團でしたが、僅差だったとのこと。次回の優勝目指して、どの団体も引き続き、演技に磨きをかけてください!

 

【関連記事】

news.allabout.co.jp