横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

そごう横浜店に予約の取れない和食店「賛否両論」姉妹店がオープン

そごう横浜店 地下2階に、数ヵ月先まで予約が取れないことで有名な笠原将弘氏の日本料理店「賛否両論」の姉妹店「賛否両論横浜茶寮」が4月28日にオープン。「日本料理をもっと身近に。」をテーマに、店頭では十数種類のメニューから手軽にテイクアウトできるお惣菜やお弁当を販売、イートインコーナーでは、懐石コース料理3種をはじめ、鯛茶セットや親子丼セットが食べられます。「食べる物は、好みも評価も十人十色。諸処のご意見は、お客様に委ねてしまおう」というのが店名の由来。どんな味なのか、イートインコーナーで懐石コースをいただきました。

f:id:travelyokohama:20170506015558j:plain

イートインコーナーは、食品売場の一角にありながら、落ち着いた空間。カウンター7席のほか、予約可能な個室(6名)があります。メニューは、懐石コース「雪」(計6品、3780円)と、懐石コース「月」(6品から主菜をはずした5品、3078円)、懐石コース「花」(6品からお造りをはずした5品、2808円)のほか、鯛茶セット (1944円)、あんかけ親子丼セット(1620円)となっています。

 

f:id:travelyokohama:20170506015615j:plain▲先付け(本日の一品、山椒唐揚げ)

 

f:id:travelyokohama:20170506015635j:plain▲お造り(鮮魚3種盛り)

 

f:id:travelyokohama:20170506015655j:plain▲八寸(旬菜6種盛り合わせ)

 

f:id:travelyokohama:20170506015712j:plain▲主菜(銀鮭グラタン焼き)

 

f:id:travelyokohama:20170506015733j:plain▲お食事(名物鯛茶漬け)……賛否両論ならでは、カシューナッツだれに漬けた鯛に魚のだし汁がたっぷりと!

 

f:id:travelyokohama:20170506015750j:plain▲甘味(酒粕入り とり将プリン)……獺祭の酒粕を使用。レアチーズケーキのような風味

 

懐石コースでは、笠原流の手づくり和惣菜が堪能できます。どの料理も、スパイシーだったり、ひと手間加えてあったり、隠し味が効いていたりと、「賛否両論」ならではの味わいでした。特に最後のデザートは、スイーツ専門店をも上回る美味しさでした! メニューは月替わりとのこと。季節に応じたメニュー、楽しみです。

 

  • 賛否両論横浜茶寮

場所:そごう横浜店 地下2階 食品売場 イートインコーナー
電話:045-461-0854(直通)
営業時間:テイクアウト10:00~20:00、イートイン11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日:そごう横浜店に準じる

www.sogo-seibu.jp

▼「海の見える屋上ビアガーデン」のニュース記事はこちら

news.allabout.co.jp