読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜中華街の隠れ家カフェ「ROUROU Cafe」で3周年記念のアフタヌーンティセット4/28まで

横浜中華街のアパレルショップ「ROUROU」がプロデュースするカフェ「ROUROU Cafe」が2017年4月に3周年を迎えられました。朧朧国(ろうろうこく)の路地裏にある、朧朧国に住むアーティストが集う場所、そんなイメージで作られたカフェ。「ROUROU」の世界観を「衣」だけでなく、「食」と空間でも表現しています。

f:id:travelyokohama:20170414173008j:plain
関帝廟近くにあるアパレルショップ「ROUROU」。店舗右の小路を入っていくとカフェがあります

 

f:id:travelyokohama:20170414173218j:plain
▲「ROUROU Cafe」の入口

 

ただいま3周年を記念した「スペシャアフタヌーンティーセット」が4月28日まで提供中。おなかをすかせて、食べに行ってきましたよ~。

f:id:travelyokohama:20170414173421j:plain
▲3周年スペシャアフタヌーンティーセット

 

f:id:travelyokohama:20170414173701j:plain▲1段目は、定番メニューで人気の角煮パオサンド(えびせん付)とチマキがセットに

 

f:id:travelyokohama:20170414173758j:plain▲2段目は、ビーツ入りポテトサラダと人参サラダ、定番スイーツの杏仁プリンあるいはマンゴープリンから選べます(マンゴープリンをチョイス!)

 

f:id:travelyokohama:20170414173822j:plain▲3段目は、自家製イチゴのショートケーキとチョコケーキが盛り盛り~!

 

f:id:travelyokohama:20170414173858j:plain
▲セットのドリンクは「薔薇烏龍茶」をチョイス。ポットサービスでたっぷりと

 

カフェスタッフの皆さんが、いろいろとアイディアを出し合ってメニューを決めたそう。料金は、お一人様用1800円・お二人様用3000円(いずれも税込)。お一人様でもふらっと立ち寄ってオーダーできるのがうれしいです。ドリンク付きで、お茶、コーヒー、紅茶以外に、ビール、ワインのセットのオーダーもOK。アフタヌーンティセットの提供は14:00~18:00で、3周年スペシャアフタヌーンティーセットは4月28日までの期間限定メニューなので、ぜひぜひ味わってみてください。

 

f:id:travelyokohama:20170414174013j:plain

f:id:travelyokohama:20170414174027j:plain▲「ROUROU」の世界観をインテリアでも表現

 

f:id:travelyokohama:20170414174116j:plain
▲人気の「杏仁プリン」「マンゴープリン」「パクチソース」がテイクアウトできるようになったとのこと! ROUROUオリジナル梅柄のガラス瓶ごとお持ち帰りできます

 

f:id:travelyokohama:20170414174209j:plain
▲とろとろすぎず、ほどよい柔らかさの「杏仁プリン(蜂蜜ソース付、650円)」

 

f:id:travelyokohama:20170414174244j:plain
▲超濃厚な味わいの「マンゴープリン(ソース付、650円)」

 

f:id:travelyokohama:20170414174450j:plain
▲カフェメニューにも使われている「パクチーソース(800円)」。「お値段は高めですが、岡山県産のパクチーは品物がよいです!」とROUROUの石河社長。数量限定販売

 

f:id:travelyokohama:20170414175505j:plain
▲パンダ柄やハス柄がかわいい「朧朧月餅」もテイクアウトできます

 

文字通り「隠れ家カフェ」で、のんびりまったり過ごしてみては。

 

■ROUROU Cafe
住所:横浜市中区山下町130番地12 ※アパレルショップ「ROUROU」の裏手
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅より駅徒歩5分、京浜東北線石川町駅より徒歩10分
営業時間:12:00~18:00(L.O. 17:30)
定休日:毎週火曜日、第3木曜日 ※予約時は定休日でも営業することもあり。応相談
URL:http://www.rourou.com/cafe/