横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜の街角にジャズがあふれる2日間「横濱ジャズプロムナード」

「街全体をステージに」を合言葉に1993年にスタートした「横濱ジャズプロムナード」。市民とミュージシャンが一体となって行われるジャズイベントで、24回目を迎えます。2016年は10月8日、9日の2日間、開催されます。

f:id:travelyokohama:20161007105553j:plain
2日間でのべ約3000人のミュージシャンが参加し、ホールやジャズクラブだけでなく、街角でも演奏を披露。文字通り、横浜の街全体がステージとなり、ジャズの音色が響き渡ります。

 

f:id:travelyokohama:20161007105616j:plain

▲2015年の運河パーク(ワールドポーターズ前)会場のようす。「街角ライブ」は小さな子どもでも、無料でジャズが楽しめます (c)YJP(撮影:大野隆介)

 

開催場所は、横浜市開港記念会館、関内ホール、ランドマークホール、横浜赤レンガ倉庫1号館、ヨコハマNEWSハーバー、横浜みなとみらいホール(9日のみ)、ランドマークプラザ サカタのタネ ガーデンスクエア、NHK横浜放送局、市内のジャズクラブ。無料で楽しめる「街角ライブ」は16会場(約200組)で行われます。

 

ホール9会場(全81ステージ)、ジャズクラブ全25店舗(全88ステージ)を自由にめぐることができる「フリーパス」。前売券は開催日前日までの発売となりますので、お早目にゲットしてくださいね。

 

今年の注目は、“ジャズのふるさと”とも呼ばれる横浜で生まれ育った、ハマっこアーティスト。日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」が、優秀な新人を表彰する「ちぐさ賞」受賞アーティストとしても注目を集める、横浜出身のフルーティスト・小川恵理紗さん。フルートを吹きながら同時にボイスパーカッションをする「Beat Boxing Flute」には衝撃を受けることでしょう!
小川恵理紗カルテット:10月8日(土)15:05~NHK横浜放送局(無料)

 

そして、地元中学のジャズオーケストラ部出身で「HUMADOPE」を率いる若手・トランぺッター中村恵介さん。ジャズ界で最も勢いのある若手たちが生み出す、MadでDopeな世界にふれてみては。
中村恵介HUMADOPE:10月9日(日)13:50~ ランドマークプラザサカタのタネガーデンスクエア(無料)

 

■横濱JAZZ PROMENADE 2016
日時:2016年10月8日(土)、9日(日)12:00~21:00 ※日時は会場によって異なる
会場:横浜市開港記念会館、関内ホール、ランドマークホール、横浜赤レンガ倉庫1号館、ヨコハマNEWSハーバー、横浜みなとみらいホール(9日のみ)、ランドマークプラザ サカタのタネ ガーデンスクエア、NHK横浜放送局、市内のジャズクラブ(25店舗)、街角ライブ(16会場)
出演者:水谷八重子前田憲男ペギー葉山、ジェントル・フォレスト・ジャズバンド、豊田チカ、4 ドラマーズ(猪俣猛、森山威男、本田珠也、江藤良人)、
4 レディース(グレース美香、EMiKO VOiCE、堀内実智代、寝古友梨絵)、石若駿、遠藤定、小川恵理紗、金本麻里、中村恵介、高木里代子
Chris Collins and the Detroit All-stars、ほかプロ・アマ約3000人
料金:【前売】ひとり券 4300円、ペア券 8000円、両日券 8000円
【当日】ひとり券 5000円、みらいパス1000円(18歳以下の中学・高校生)、小学生無料 ※小学生未満ホール、ジャズクラブ入場不可 ※未成年者はジャズクラブへの入場不可
問い合わせ先:045-211-1510(横濱JAZZ PROMNADE実行委員会)
※当日の会場のようすはTwitterにて発信されます→@jazzpromenade

jazzpro.jp

 ▼2015年の街角ライブのようすはこちら

travelyokohama.hatenablog.jp