横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

これは便利!横浜市営バス「ぶらり観光SAN路線」が10月1日より運行開始

横浜市営バスの3つの新路線が10月1日より運行開始になりました。「ぶらり観光SAN路線」とネーミングされた3つの路線は、行き先別に「ぶらり三溪園BUS(Sルート)」「ぶらり赤レンガBUS(Aルート)」「ぶらり野毛山動物園BUS(Nルート)」となっています。横浜駅から各目的地まで、主要な観光地をめぐりながら運行。既存の横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ(Mルート、Cルート)」とともに、横浜市内の観光スポットをより便利に、より快適に、より分かりやすく散策できるバスです。

f:id:travelyokohama:20161002070451j:plain
▲車体は行き先がイラストで描かれていて、わかりやすいデザイン

 

電車の最寄り駅から少し歩く感じがあった「横浜赤レンガ倉庫」「野毛山動物園」「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」「三溪園」へ横浜駅からアクセスできるようになり、たいへん便利になります。

 

ぶらり三溪園BUS(Sルート)

f:id:travelyokohama:20161002085604j:plain

三溪園へのバスルートはこれまでにも横浜駅から運行(市バス8・148系統)していましたが、最寄りのバス停(三溪園入口)から5分ほど坂道をのぼらなくてはなりませんでした。近年、外国人観光客の増加で「わかりにくい」との声を受けて、今回のSルートでは、バス停が三溪園に隣接する駐車場内に設けられることになりました。

f:id:travelyokohama:20161002085626j:plain
三溪園に隣接する駐車場内にバス停が新設。とっても楽チンでした!

 
コースは、横浜駅東口(2番のりば)から、アンパンマンミュージアム前、桜木町駅前(2番のりば)、赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク、中華街入口を経由し、三溪園に到着します。横浜駅から約45分、桜木町駅から約35分(道路の混雑状況により変わります)。土日祝のみの運行で、1日6便(横浜駅発10:10、11:10、12:10、14:20、15:20、16:20)です。

f:id:travelyokohama:20161002085715j:plain

 

ぶらり赤レンガBUS(Aルート)

f:id:travelyokohama:20161002085748j:plain

横浜赤レンガ倉庫へは、今回初めて、横浜駅から直接アクセスできるバスの登場です。ルートは、横浜駅東口1番のりばから、アンパンマンミュージアム前、みなとみらい駅前、国際橋・カップヌードルミュージアム前を経由し、赤レンガ倉庫・マリン&ウォークまで約16分で到着。戻りは、ワールドポーターズクイーンズスクエアを経由し、横浜駅改札口前、横浜駅東口に停車します。土日祝のみ、1日15便程度の運行で、10:00~14:00台は60分間隔、14:00~18:00台は30分間隔、最終便は20:18発。
 

「ぶらり野毛山動物園BUS(Nルート<89系統>)」

f:id:travelyokohama:20161002085817j:plain

Nルートは既存の89系統と同じなので、毎日運行されます。横浜駅東口(4番のりば)、桜木町駅前(6番のりば)から1日40便程度(早朝・深夜は15~25分間隔、日中は30~35分間隔)。横浜駅からは約20分、桜木町駅からは約10分です。土日祝のみ、アンパンマンミュージアム前に停車します。
 
なお、一般車両で運行する場合もありますので、ご了承ください。
 

f:id:travelyokohama:20161002091120g:plain

 

f:id:travelyokohama:20161002090321j:plain
▲日本語のほか、中国語、英語、韓国語のパンフレットもあります。主要観光スポット、観光案内所などで配布中

 

f:id:travelyokohama:20161002090334j:plain
▲「ぶらり三渓園バス」の車内自動アナウンスに対応したアプリ「おもてなしガイド」の画面。日本語・英語・中国語(簡体・繁体)・韓国語・タイ語・フランス語・スペイン語でアナウンスが表示されます。インターネットに接続することなく使えて便利。くわしくは⇒こちら

 

ぶらり観光SAN路線の料金は? 1日乗り放題になるチケットも

料金は、1回大人現金220円(IC 216円)、小児現金110円(IC 108円)。また、エリア内の市営バス、市営地下鉄が1日乗り放題になる「みなとぶらりチケット」は500円(小児250円)。※市営地下鉄新横浜駅も乗り降りできる「みなとぶらりチケットワイド」は大人550円、小児280円

f:id:travelyokohama:20161002085855j:plain
▲みなとぶらりチケット(青)、みなとぶらりチケットワイド(緑)のほか、新幹線エクスプレス商品を利用する方向けの「EXみなとぶらりチケット(オレンジ、大人500円、みなとぶらりチケットワイドと同じ適用エリア)」が新登場

 

しかも「みなとぶらりチケット」「みなとぶらりチケットワイド」は提示すると提携店からさまざまなサービスも受けられ、とってもお得です。くわしくは⇒こちら
 

 残念なことに「あかいくつ」バスは値上げに

f:id:travelyokohama:20161002091819j:plain

今回の「ぶらり観光SAN路線」運行により、観光スポット周遊バス「あかいくつ」が現金100円から220円(IC 216円)に値上げとなります。利用客が増加したため、増便(全8台)し、土日祝の運行間隔が15分から10分に短縮されるためです。ワンコインで乗車できなくなるのはたいへん残念ですが……、桜木町駅からすでに満員で乗れなかったり、ぎゅうぎゅうで乗り降りがたいへんだったりしたことが多々ありました。値上げした分、利便性が向上することに期待します。
 

横浜市交通局 ぶらり観光SAN路線

横浜市営交通で横浜観光 | 観光スポット周遊バス あかいくつ