横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

中秋の名月を見ながら食べたい「お月見スイーツ」横浜でいろいろ発見

横浜の「お月見」に食べるスイーツといえば、中秋月餅を思い浮かべますが、洋菓子のお月見スイーツもいろいろと販売されている模様。気になるスイーツを紹介します。

 

ローズホテル横浜「お月見タルト」

横浜中華街にあるローズホテル横浜 1階「パティスリーミリーラ・フォーレ」では、毎年人気の「お月見タルト」を今年も販売。パイ生地からタルト生地へとリニューアルしました。フランス産発酵バターと、シシリー産のアーモンドパウダーをふんだんに使用して、風味豊かに仕上げたタルトの上に、たっぷりのスイートポテトがのっています。タルトのサクッとした食感と、スイートポテトのなめらかな食感が同時に楽しめます。サツマイモの自然な甘さが人気です。お月見パーティにおすすめ。

f:id:travelyokohama:20160910171413j:plain
▲お月見タルト(2800円、直径15cm)は9月14日まで予約受付、9月15日までの販売

 

www.rosehotelyokohama.com

 

横浜ベイシェラトン「Moon Cake」

横浜駅西口の横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 地下1階 ペストリーショップ「ドーレ」では、9月限定のプティガトー「Tarte Chocolat(タルト ショコラ)」と「Moon Cake(ムーンケーキ)」2種が9月末まで販売中。「Moon Cake」は、クランチ入りのチョコレートムースに、チョコと相性の良いパッションクリームとバニラクリームを合わせ、静かな秋の深まりを感じさせる色合いに。トップに金粉をあしらい、横浜の夜空を照らす月をイメージしています。中秋の名月や満月を眺めながら食べたいですね!

f:id:travelyokohama:20160910172753j:plain
▲Moon Cake(ムーンケーキ、648円)は9月末までの販売

 

2016年5月にペストリーシェフに就任した武藤修司シェフが9月から本格始動、「ドーレ」では武藤シェフが考案した15種類のプティガトーがずらりと並びます。“ひとつのお菓子がまるで交響曲を奏でるような作品”を味わってみてください。

travelyokohama.hatenablog.jp

www.yokohamabay-sheraton.co.jp

 

ありあけ「お月見ぽてと」

ハーバーでおなじみの「ありあけ」からは、9月15日まで「お月見ぽてと」が販売中。月見だんごのような、サツマイモ味の丸いマドレーヌです。しっとりとした食感と自然な甘みが口いっぱいに広がります。パッケージが「三方(さんぽう)」になっていて、だんごのように飾ることができますよ。

f:id:travelyokohama:20160910174127j:plain
▲お月見ぽてと(756円、8個入り)

 

travelyokohama.hatenablog.jp

www.ariakeharbour.com

おだんごや中秋月餅だけじゃない「お月見スイーツ」。今年の中秋の名月を見ながら、食べてみては。

 

allabout.co.jp