読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

ヨコトリ2014を沸かせた「デコトラ」が帰ってきた!『日輪の翼』横浜公演開幕

横浜:行きました

ヨコハマトリエンナーレ2014に出展された「やなぎみわ《演劇公演「日輪の翼」のための移動舞台車》2014」。「夏芙蓉」が描かれたデザインだけでなく、ヨコトリの期間中、音楽とともに電飾が輝いて展開するパフォーマンス(=トランスフォーム)をたびたび行い、話題となりました。私自身、このトランスフォームに魅せられ、展示してあった新港ピア会場に何度も足を運んだのでした。この移動舞台車には「花鳥虹(かちょうこう)」というステキな名前があるのですが、ついつい私は「デコトラ」と呼んでしまいます(笑)。

f:id:travelyokohama:20160624024520j:plain

 さて、そのデコトラが、2016年、ついに、横浜に帰ってきましたー! やなぎみわさんの演出によって「日輪の翼」が舞台化され、KAAT神奈川芸術劇場とともに演劇プロジェクトを立ち上げて、横浜赤レンガ倉庫で野外公演が行われる運びとなったのです。日程は6月24日(金)〜26日(日)。デコトラの勇姿を撮影するべく、リハーサルのようすを取材させていただきました。

f:id:travelyokohama:20160624024537j:plain

あぁ。感無量です(涙)。2014年から見守ってきたデコトラが、再び横浜に……! 今回は建物の中ではなく、潮風が感じられる屋外。めちゃめちゃ横浜らしいロケーションでの晴れ舞台ではありませんか!

 

「日輪の翼」の原作者は、46歳の若さで亡くなった中上健次(なかがみ けんじ)。2016年は生誕70年にあたるそう。ストーリーは、住み慣れた熊野の〈路地〉から立ち退きを迫られた老婆(=オバ)たちが、同じ〈路地〉出身の若者・ツヨシらが運転する冷凍トレーラーに乗って流浪(るろう)の旅にでるというもの。

f:id:travelyokohama:20160624024559j:plain

オバと若者たちは、熊野から伊勢、諏訪、皇居と、さまざまな“聖地”を巡っていきます。御詠歌を唱え、神々との出会いに至福を分かち合い、“聖地”を掃き清めるオバたち。一方で若者たちは、女漁りに奔走し、性の饗宴を繰り広げ……。

 

「日輪の翼」を中心に、中上健次の「紀伊物語」「千年の愉楽」から、〈路地〉にまつわるエピソードが挿入されています。

f:id:travelyokohama:20160624024617j:plain

f:id:travelyokohama:20160624024636j:plain

f:id:travelyokohama:20160624024659j:plain

f:id:travelyokohama:20160624024715j:plain

f:id:travelyokohama:20160624024749j:plain

f:id:travelyokohama:20160624024830j:plain

f:id:travelyokohama:20160624024848j:plain

俳優だけでなく、クラウンや歌手、バンド演奏、鳥の鳴き声を真似するボイス・パフォーマー、ロープを使って空中を舞うサーカス・パフォーマー、妖艶なポールダンサー、タップミュージシャンなどが登場し、あれよあれよという間に、第一幕70分、第二幕65分の舞台が終了となりました。

 

f:id:travelyokohama:20160624024904j:plain

f:id:travelyokohama:20160624024917j:plain

f:id:travelyokohama:20160624024929j:plain

f:id:travelyokohama:20160624024943j:plain

ストーリーに合わせるように翼を広げ、たたむデコトラ。静かに暮れて、暗くなった横浜の空。いろいろな思いがこみあげてきて、終演後にうるうるしてしまいました。

 

当日券が若干数、販売される予定とのこと。横浜赤レンガ倉庫だからこその演出、その日限りの舞台を体験してみては。

 

■KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
やなぎみわステージトレーラープロジェクト『日輪の翼』
日時:2016年06月24日(金)~06月26日(日)開場18:00、開演18:30
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
チケット:当日4500円
上演時間:一部約70分、休憩10分、二部約65分、終演予定20:55
※野外公演のため、急な天候の変化により中断することもあり

www.kaat.jp

3日間の横浜公演を終えると、中上健次のふるさとである和歌山県・新宮、香川県・高松、大阪へとデコトラの「ロード舞台」の旅は続くのです!

 

ヨコハマトリエンナーレ2014の「デコトラ」の記事はこちら

allabout.co.jp