横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜の街に音楽があふれだす、日本最大規模の音楽フェスティバル「横浜音祭り2016」この秋開催

3年に一度の音楽フェスティバル「横浜音祭り2016」の記者発表会が東京・青山のスパイラルホールで行われました。林文子横浜市長をはじめ、新井鷗子ディレクター、出演者の皆さんが登壇し、同イベントの魅力について紹介しました。

f:id:travelyokohama:20160413140016j:plain
▲登壇者の皆さん。左から俳優の別所哲也さん、歌手の渡辺美里さん、林文子横浜市長、ヴァオリニストの川畠成道さん、アイドルグループのでんぱ組.inc

 

横浜市では「芸術文化アクション事業」の一環として、アート・ダンス・音楽の3つの芸術フェスティバルを毎年継続して開催し、横浜らしい特色ある文化芸術を内外に発信しています。前回の「横浜音祭り2013」では、約380万人超の方々が参加し、他に類を見ない日本最大規模の音楽フェスティバルとなりました。

 

キャッチフレーズは「街に音楽があふれだす」。今回は「スーパーユニバーサル」をコンセプトに、音楽のジャンル、世代、ジェンダー、障害の有無、プロ・アマチュアの垣根までを越えて、9月22日~11月27日の期間中、横浜市内各所でさまざまな音楽プログラムが実施されます。

f:id:travelyokohama:20160413140313j:plain
▲横浜アーツフェスティバル実行委員長・澄川喜一さんは「横浜は“文化都市”として、これだけの規模でさまざまな活動をしているのは、日本はもとより世界的にみても珍しいことと思います。これも市民の皆さまの協力あってのことと感謝しております。前回よりもパワーアップしていますので、ぜひ横浜で楽しんでください」とあいさつ

 

f:id:travelyokohama:20160413140339j:plain▲名誉委員長・林横浜市長は「2回目となる横浜音祭りが開催できること、うれしく思います。3月末までに、トップアーティストによる公演から、市民の皆さんが気軽に参加できるイベントまで、279のプログラムが予定されております。開催までには300を超えるのではないかと思います。横浜の市民力、観光資源を活かし、横浜だからできる多彩なプログラムを展開してまいりますので、ぜひご参加ご支援くださいますよう、お願いいたします」と述べました

 

f:id:travelyokohama:20160413140359j:plain
▲ディレクターをつとめる新井鷗子(あらい おうこ)さんから、主なプログラムが紹介されました。「横浜音祭りは、公演数だけでなくジャンルの多様さにおいても世界最大規模の音楽フェスティバルです。今回は“スーパーユニバーサル”をコンセプトに、ジャンル、国境、世代、ジェンダー、障害を超えて、あらゆる人々が楽しみ、出会い、気づきの場所となるプログラムを用意したいと考えております。横浜で聴きたい音楽と出会ってください」

 

  • 前夜祭「西本智実指揮 イルミナートフィルハーモニーオーケストラ」……指揮者・西本智実による、壮大で華麗な響きを堪能。ゲストにJAZZトランペット奏者の日野皓正や横浜市内の少年少女合唱団を迎え、横浜ならではのコラボレーションで音祭り開催前夜を飾る(9月21日)

 

  • オープニングコンサート「玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート」……音楽シーンにおいて大きな反響を呼んでいる玉置浩二とフルオーケストラとの共演コンサート(9月22日)

 

  • オープニング記念「billboard classics 渡辺美里 プレミアム・シンフォニック・コンサート」……1985年のデビュー以来、女性ソロシンガーとして日本のポップスの先端を走り続ける渡辺美里とフルオーケストラとの競演コンサート(9月24日)

 

  • 横浜音祭り・パラミュージック「ミュージック・イン・ザ・ダーク~障がいとアーツ in 横浜」……演奏者は障害の有無を問わず、楽譜を覚える「暗譜」で演奏し、観客は暗闇の中で視覚以外の感覚を研ぎ澄ませて鑑賞する。視覚障害を持つヴァイオリニスト・川畠成道らが出演(11月3日)

 

 

f:id:travelyokohama:20160413140541j:plain
▲左から川畠成道さん、渡辺美里さん、別所哲也さん。それぞれ、横浜音祭りにかける意気込みを次のように語りました。

川畠さん「完全な暗闇の状態で視覚にとらわれることなく、視覚以外の感覚で音楽を感じていただければと思います」

渡辺さん「昨年デビュー30周年を迎え、節目節目に横浜と関わってきました。デビュー当時は毎週(生番組を担当していた)FMヨコハマに通っていたので、第三京浜は私にとってのグローリーロード。道すがらでできた曲もあります。“誰もが主人公”になれる街・横浜でオーケストラと競演でき、うれしいです」

別所さん「横浜は私が青春時代を過ごしたシネマチックな街。“あなたの、わたしの物語”を皆さんに感じていただきたいですね」

 

  • 第一線アーティストとの競演プロジェクト「ヨコオト・スペシャルワークショップ」……国内外で人気のアイドル・でんぱ組.incの楽曲を使ったワークショップを開催。ワークショップ受講生の選抜メンバーは、秋に開催されるイベントで、でんぱ組.incと共演できる(日程:8月~10月)

f:id:travelyokohama:20160413141549j:plain
▲横浜ではドラマのロケをしたり、花火をバックに歌ったり、たくさんの思い出があります。今回はワークショップを通して、ダンサーさんを大募集します。仮装などが楽しめるステージにしたいと考えています(でんぱ組.inc

 

開催までのプレ期間にもさまざまな関連イベントやパートナーイベントが開催される、横浜音祭り2016。ぜひ横浜で、お気に入りの音楽に出会ってください。

f:id:travelyokohama:20160413141838j:plain
▲うしろ姿もかわいい、でんぱ組.incの皆さんでした!

 

■横浜音祭り2016
期間:2016年9月22日(木・祝)~11月27日(日)
※プレ期間:5月1日(日)~9月21日(水)
主催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
会場:横浜市内全域
プログラム数:279(3月31日時点)

yokooto.jp