読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜ベイシェラトンのブッフェで瀬戸内の春の味覚を楽しむ

おいしいもの

“日本の地中海”ともいわれる瀬戸内海の、春の味覚を横浜で楽しみませんか。横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでは、3月1日(火)~4月30日(土)までホテル内のレストランで「瀬戸内(せとうち) 春の味めぐり」フェアが開催。期間中、瀬戸内の食材を使用したオリジナルメニューが食べられます。

f:id:travelyokohama:20160305233647j:plain
▲オールデイブッフェ「コンパス」では、ダイナミックなパフォーマンスメニューが楽しめます(写真はディナー限定のクレープシュゼットのようす)

 

同フェアは、瀬戸内の豊富な食材の魅力に注目しているグルメジャーナリストの東龍(とうりゅう)さんからの紹介で、同ホテルの赤見雅宣 洋食総料理長が、瀬戸内海沿いの4県をめぐり、その土地の優れた食材と出会ったことで実現しました。

 

瀬戸内六穀豚(広島県産)や阿波尾鶏(徳島県産)、真鯛(愛媛県産)、明石蛸(兵庫県産)などのメインとなる食材から、瀬戸田レモン(広島県産)、淡路島の藻塩(兵庫県産)など料理を一層美味しく引き立てる名脇役まで、瀬戸内の食材の種類に驚かれたそう。瀬戸内の春の食材を使い、ホテル内の和・洋・中それぞれのレストランごとにアレンジされた料理が味わえます。

 

瀬戸内の魅力を最大限に楽しみたいなら、大人気のブッフェレストラン「コンパス」がおすすめ。オードブルからメイン、デザートまで、バリエーションに富んだ瀬戸内の食材を使ったメニューが味わえます。

 

東龍さんを囲んでの「コンパス」試食会に参加してまいりましたので、瀬戸内フェアのおすすめメニューを紹介します。

f:id:travelyokohama:20160305235409j:plain
▲東龍さん(写真右)は「瀬戸内は、地中海の2倍以上も種類豊富な魚介類がとれ、30種類以上もの柑橘類が栽培されています。世界に類を見ないほどの“食材天国”なのに、一つひとつの県としてはあまり知られていません。そこで、瀬戸内海をはさんで周辺の県を丸くつなぎ、“瀬戸内”として、豊富な食材の魅力を発信していきたいと考えています。横浜にいながら、瀬戸内の魅力を十分に味わえる渾身のフェアをお楽しみください」とあいさつ。「コンパス」南シェフ(写真中央)と、この春に日本初出店を予定しているアジアNo.1パティシエを2年連続で受賞したパティシエのジャニス ウォンさん(写真左)とともに。ジャニスさんも東龍さんの紹介で瀬戸内の食材を使ったメニューを開発中とのことで、同席されました

 

瀬戸内の魅力を最大限に楽しめる「コンパス」のブッフェメニュー

イチオシは、3月のパフォーマンスメニュー「瀬戸内直送地魚の鉄板焼き 瀬戸田レモンのバターソース」。思わず、おかわりしてしまうほどの美味しさです。瀬戸内から直送される魚(この日はメダイ)を鉄板焼きにし、レモンバターと皮まで食べられる瀬戸田レモンの薄切りが添えてあります。

f:id:travelyokohama:20160306004113j:plain

 

珍しいのは、ミカンの皮を混ぜ込んだエサを与えた「みかん愛ぶり」を使ったメニュー。種類豊富な瀬戸内野菜とともにいただきます。「みかん愛ぶり」は、ブリ独特の臭みがなく美味。

f:id:travelyokohama:20160306004333j:plain
▲“みかん愛ぶり”の中華風サラダ仕立て 彩り豊かな瀬戸内野菜と共に(4月からは「愛媛県ご当地グルメ焼き豚玉子飯」に変わります)

 

初めての体験は、ミニトマトの食べ比べ。岡山AGRIブロードカントリーから届くミニトマト3種類を食べ比べできます。ホテル広報担当者は「高価なミニトマトを、ブッフェで3種類もお出しできるとはうれしい限り。東龍さんにご紹介いただいたおかげです。それぞれ味わいが異なるミニトマトは、糖度が低い順(イエローミニ→アイコ→ベニザクラ)にお召し上がりください」と教えてくれました(仕入れの都合で品種が変わる場合もあります)。

f:id:travelyokohama:20160306005122j:plain
▲岡山AGRIブロードカントリーのミニトマト食べ比べ

 

このほか、3月は下記のメニューが楽しめます。

f:id:travelyokohama:20160306005258j:plain
愛媛県 宇和島 郷土料理 鯛飯(4月は土鍋で炊く鯛飯に変わります)

 

f:id:travelyokohama:20160306005504j:plain
▲瀬戸内六穀豚のロースト 愛媛 宇和島 清五郎農園の柑橘の香り

 

f:id:travelyokohama:20160306005612j:plain
香川県 さぬき麺業 讃岐うどん……創業80周年のさぬき麺業から直送。シンプルにつゆとショウガ、大根おろしで食べる通常メニューと、裏メニューとして、シェフが京都・大阪でカレーうどんを研究してたどりついたカレーうどん(写真右)でも食べられます

 

瀬戸内の食材を使ったデザートもいろいろ!

f:id:travelyokohama:20160306010220j:plain
▲手前の「愛媛県日向夏 使用 クレームブリュレ」をはじめ、ブドウやレモンなどを使ったスイーツが楽しめます

 

f:id:travelyokohama:20160306010552j:plain
▲ディナータイム限定のパフォーマンスメニュー、瀬戸内から届いた「せとか」使用クレープシュゼット。「せとか」の果実をぜいたくに使った、さわやかな味わい

 

4月からはメニューが若干入れ替わりますので、上記メニューを食べてみたい方は3月中にぜひ。(食材調達の都合で紹介したメニューが変更する場合もありますので、あらかじめご了承ください)

 

オールデイブッフェ「コンパス」(2階)のほか、スカイラウンジ「ベイ・ビュー」(28階)、鉄板焼「さがみ」(28階)、中国料理「彩龍」(3階)、日本料理「木の花」(8階)、バー「ベイ・ウエスト」(3階)、ロビーラウンジ「シーウインド」(2階)、ペストリーショップ「ドーレ」(B1階)でも、瀬戸内の食材を使ったオリジナルメニューを提供しています。横浜にいながら、「瀬戸内 春の味めぐり」をお楽しみください。

 

 ■瀬戸内 春の味めぐり
期間:2016年3月1日(火)~4月30日(土)
場所:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
予約・問い合わせ:レストラン総合予約045-411-1188 (10:00~20:00)

www.yokohamabay-sheraton.co.jp


▼All Aboutブッフェ・フレンチガイド 東龍さんのページ

allabout.co.jp

 

▼All Aboutシンガポールガイドがジャニスさんのお店を紹介するページ

allabout.co.jp