読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

冬の風物詩「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」がはじまりました!

冬の定番イベント「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」が11月28日からはじまりました。クリスマスマーケットは、1393年にドイツ・フランクフルトではじまったとされる、クリスマスまでの準備期間(=アドヴェント)に、クリスマス用品のショッピングを楽しむマーケットです。

f:id:travelyokohama:20151129010528j:plain

横浜赤レンガ倉庫がドイツ様式を一部に取り入れた歴史的建造物であることや、横浜市がフランクフルト市とパートナー都市であることから、クリスマスまでの期間中、本場ドイツの雰囲気が楽しめるクリスマスマーケットが登場します。

f:id:travelyokohama:20151129010544j:plain
▲クリスマスマーケット入口には、巨大なドイツのくるみ割り人形が並んでいます

 

モミの木の並木道の途中には、ヒュッテ(木の屋台)が並んでいます。クリスマスに欠かせないクリスマスのお菓子「シュトーレン」をはじめ、その場で焼き上げる「バウムクーヘン」「グリューワイン(ホットワイン)」「ドイツソーセージ」「グーラッシュ(牛肉入りスープ)」などのフード・ドリンクをはじめ、クリスマスオーナメントやドイツの伝統工芸品「エルツ人形」などのグッズが販売されています。

f:id:travelyokohama:20151129010613j:plain

f:id:travelyokohama:20151129010626j:plain
▲ソーセージやスープなど、あたたかいドイツ料理が楽しめます

 

f:id:travelyokohama:20151129010634j:plain
▲ヒュッテで焼き上げるバウムクーヘンは昨年も大好評でした!

 

f:id:travelyokohama:20151129010654j:plain
▲約10mの高さのツリーの前では「幸せの鐘」を鳴らして♪

 

f:id:travelyokohama:20151129010703j:plain
幸せの鐘の反対側も撮影スポットになっています

 

f:id:travelyokohama:20151129010713j:plain
▲ドイツから取り寄せた人形があちこちにディスプレイされています

 

今年は、ドイツを代表する老舗ぬいぐるみブランド「シュタイフ社」と初のコラボレーション。クリスマスマーケットの入口をはじめ、2号館2階には巨大テディベアや貴重なぬいぐるみ、キリスト生誕のシーンをぬいぐるみで再現したジオラマ「クリッペ」が展示されています。

f:id:travelyokohama:20151129010747j:plain
▲クリスマスマーケット入口のツリーハウスにもシュタイフ社のテディベアがいっぱい!

 

f:id:travelyokohama:20151129010810j:plain
▲2号館2階のテディベア展示のようす

 

f:id:travelyokohama:20151129010823j:plain
▲おおきなテディベアにビックリ!!!

 

f:id:travelyokohama:20151129010832j:plain
▲キリスト生誕のようすを表現した「クリッペ」

 

12月12日~12月25日まで、手持ちテディベアとの写真撮影サービスも行われますよ~。(時間:11:00~22:00 ※14~18日のみ17:00~)

 

横浜赤レンガ倉庫がドイツの雰囲気に包まれる「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」は、11月28日~12月25日まで開催。12月11日(金)、18日(金)は19:00~「おしゃれHANABI 2015」も開催。クリスマスソングのBGMに合わせて、仕掛け花火が舞い上がります。外は寒~いですが、あたたかい気持ちになること、間違いなしですよ!

 

■クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
日時:2015年11月28日(金)~12月25日(金)11:00~22:00
※ライトアップは16:00~22:00、ツリーは~24:00
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
入場料:無料(飲食は別途)

www.yokohama-akarenga.jp