読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜の街にジャズがあふれる、「横濱JAZZ PROMENADE」開催

横浜:トピックス

横浜の秋の風物詩「横濱JAZZ PROMENADE」が、いよいよこの週末(10月10日、11日)に開催。「街全体をステージに」を合言葉に、1993年に始まった日本最大級のジャズ・フェスティバルで、23回目となる今年は、新たな会場が加わって計54ヵ所でジャズの演奏が響き渡ります。

 

有料会場となるホールやジャズクラブ、歴史的建造物だけでなく、横浜ならではの風景をバックに、街角で無料のライブも繰り広げられるのが特長。出演者は国内外第一線のプロからアマチュアまで約3000人。街にジャズがあふれる、恒例イベントです。

f:id:travelyokohama:20151008151738j:plain▲2014年「街角ライブ」のようす。クイーンズパーク Fresher's (c)YJP(撮影:クルー岡部)

f:id:travelyokohama:20151008151801j:plain▲2014年のようす。ランドマークホール Encounter (c)YJP(撮影:クルー山田)


<2015年の見どころ・聴きどころ>

■華麗なる女性ボーカリスト大集合
ジャズプロムナード初登場の雪村いずみ、おなじみのペギー葉山日野美歌、そして4 人の女性ボーカリスト上田裕香、小林宏衣、Naomi Grace、名知玲美)が華麗に競う「4 レディース」の復活など、今年のジャズプロは女性シンガーたちによって艶やかに彩られます。

 

■国内外ミュージシャンによる話題のステージ
ビッグ・バンド・ファンには、初登場の正統派、三木俊雄のフロント・ページ・オーケストラと、エンターテイナーズ・バンドのジェントル・フォレスト・ジャズ・バンドの2つのオーケストラをおすすめします。イスラエルのダニエル・ザミールを含む、5つの海外招聘(インターナショナル・ステージ)は港都・ヨコハマならではのステージ。Simakdialog のインドネシア民族楽器も見逃せません。


また今年も、第2回「ちぐさ賞」受賞の遠藤定を始め、ジェイコブ・コーラー、Straight Line、浅葉裕文、中村恵介といった、若手ミュージシャンのお披露目組ステージが揃います。加えて、才能豊かな新垣隆と吉田隆一の斬新なデュオも聴きどころのひとつです。

 

■話題の新会場が横濱JAZZ PROMENADE に登場
今年は、KAAT 神奈川芸術劇場(ホール1200 名、大スタジオ220 名)が有料会場に新たに加わります。ホールでは、雪村いづみ&フレンズ(10日)、日野美歌 THE MIKA BAND(11日)など、華麗な女性ボーカリストの出演が予定されています。

 

また、昨年大好評だった横浜元町ショッピングストリートでは、デキシーランドジャズバンドが両日とも街中を練り歩き、プロの演奏が無料で楽しめます。

f:id:travelyokohama:20151008151837j:plain▲2014年「街角ライブ」のようす。元町ショッピングストリート 外山喜雄とデキシー・セインツ (c)YJP(撮影:クルー平岡)

 

今年も横浜ならではの特色あるプログラムが勢ぞろい。横浜から世界に響き渡る数々の演奏を体感してください。※出演者、会場、演奏時間等は、公式サイトでご確認ください。

 

■横濱JAZZ PROMENADE 2015
日時:2015 年10 月10 日(土)、11 日(日)11:30~21:00ごろ ※会場による
場所:横浜市開港記念会館、関内ホール大ホール・小ホール、ランドマークホール、
横浜赤レンガ倉庫1号館、ヨコハマNEWSハーバー、KAAT神奈川芸術劇場、NHK横浜放送局、市内ジャズクラブ27店舗、街角ライブ会場18会場ほか 合計54ヵ所
料金:一日券 <ひとり券 4300円、ペア券 8000円>、二日券8000円 ※すべて税込
※全会場を自由に回れるフリーパスチケット、一日券はどちらか一日のみ有効
※10日券・両日券は10月9日、11日券は10月10日まで販売
※当日券は、ひとり券5000円、みらいパス(中学・高校生対象)1000円のみ販売

jazzpro.jp