読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

ものづくりを通して達成感が味わえる「ファブラボ・ベータ・馬車道」

横浜:行きました

YCC ヨコハマ創造都市センター3階にFabLab β Bashamichi(ファブラボ・ベータ・馬車道)がオープン。近年よく聞く「ファブラボ」って何ができるの? というわけで、ファブラボ・ベータ・馬車道でものづくりを体験してきました。

f:id:travelyokohama:20150713160825j:plain

ファブラボとは、デジタルからアナログまでの多様な工作機械を備えた、実験的な市民工房のネットワークのこと(FabLab Japanウェブサイトより)。2002年にマサチューセッツ工科大学の学外研究からはじまり、日本では2011年に鎌倉とつくばにファブラボがオープンしました。地域に根ざしたものづくりスペースとして、日本でもその理念が広がっています。横浜ではファブラボ関内に続き、2つ目のオープンになります。

 

ファブラボ・ベータ・馬車道は、親子で楽しめるものづくりスペース、やわらかな素材(布、紙など)へのアプローチをめざしているとのこと。「ファブラボ」の代名詞ともいえる、3Dプリンター、レーザーカッターのほか、昇華プリンター、業務用刺しゅうミシン、家庭用ミシン、ペーパーカッターといった、布や紙を加工することができる機材を備えています。

 

f:id:travelyokohama:20150713160912j:plain

▲「赤ちゃん連れのママのものづくりをサポートしたい」との思いから、ベビーベッドが設置されています

 

これらの機材は、講習会やワークショップを通じて使うことができます。また、毎週木曜日11:00~17:00まで無料開放されていますので、見学や制作相談など立ち寄ることができます。

 

では、どんなことができるのか、いざ、ファブラボ・ベータ・馬車道へ! 今回は「昇華プリンター」と「業務用刺しゅうミシン」を体験させてもらいました。

 

■布に写真や絵を転写できる、昇華プリンター

 昇華プリンターは、ポリエステル100%の布に写真や絵などを熱転写することができる紙を印刷する機材。All About CG・画像加工ガイドの土屋徳子さん(http://allabout.co.jp/gm/gt/43/)にご協力いただき、オリジナルのクマのキャラクターをプリントさせてもらいました。

 

f:id:travelyokohama:20150713161008j:plain▲用意したデータは、JPEG画像。画像を反転後、昇華プリンターで出力します。

 

f:id:travelyokohama:20150713161116j:plain
▲ポリエステル100%の布に出力した画像を置き、ヒートプレスします。

 

f:id:travelyokohama:20150713161036j:plain
▲180℃で約1分プレス。イラストが布に転写されました!

 

f:id:travelyokohama:20150713161143j:plain

f:id:travelyokohama:20150713161159j:plain
▲イラストやロゴがきれいに熱転写できました!

 

子どもが描いた絵や写真など、いろいろな画像データを布地に熱転写できます。オリジナルの布で小物が作れるなんて、ワクワクしますね! ただし、有名キャラクターやロゴなど著作権を侵害するデータのプリントはNG。オリジナルの画像をプリントして楽しんでください。

 

■見ているだけで楽しい! 業務用刺しゅうミシン

業務用刺しゅうミシンは、工場品質の機械刺しゅうができる機材です。刺しゅう用のデータはあらかじめ専用ソフトで作成する必要があるため、事前に刺しゅうしたいイラストのJPEGデータを送っておきました。刺しゅうマスターの人見愛子さんがデータを作成(有料、要相談)してくれます。

 

f:id:travelyokohama:20150713161623j:plain
▲事前に相談し、刺しゅう用のデータを作成してもらいます(有料)

 

f:id:travelyokohama:20150713161717j:plain

f:id:travelyokohama:20150713161742j:plain▲糸は最大12色までセット可能。1分ほどで刺しゅうワッペンが完成!

 

f:id:travelyokohama:20150713161842j:plain▲「Bを青に、Jを赤に変えてください」とお願いし、色をチェンジしてもらいました

 

f:id:travelyokohama:20150713161914j:plain▲ヒートカッターで周りを切り取ります。

 

f:id:travelyokohama:20150713161935j:plain▲完成。オリジナルのイラストで刺しゅうワッペンが作れるなんて感激!

 

ちなみに、今回のようなオリジナルデータでの刺しゅうについては、小ロット(30個程度~)で受注生産が可能とのことです(デザインや大きさにより金額は異なります)。

 

昇華プリンターや業務用刺しゅうミシン、その他の機材は機材講習会やワークショップを通じて使うことができます。「まだ“β(ベータ)”ということで、じょじょにものづくりスペースとしての形を整えていきます」(ディレクターの山本詠美さん)とのこと。今後、ウェブサイト等で募集するそうですので、チェックしてください。

 

f:id:travelyokohama:20150713162005j:plain
▲ディレクターの山本詠美さん(左)と刺しゅうマスターの人見愛子さん

 

「社会とのつながりがちょっぴり薄れた、小さなお子さんがいるお母さんのものづくりをサポートできる場にしていきたい。ものづくりを通して、達成感を味わってもらえればうれしいです」と、ディレクターの山本詠美さん。私も、布にプリントしたり、刺しゅうワッペンができていく過程を見たりして、ワクワクしました! ファブラボ・ベータ・馬車道は、毎週木曜日11:00~17:00まで無料開放されていますので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

FabLab β Bashamichi(ファブラボ・ベータ・馬車道

場所:YCC ヨコハマ創造都市センター(横浜市中区本町6-50-1)3階

開放時間:毎週木曜日11:00~17:00

アクセス:みなとみらい線 馬車道駅1b出口<野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)>直結、JR・市営地下鉄線 桜木町駅より徒歩5分、関内駅より徒歩7分

 

URL:ファブラボ・ベータ・馬車道|Fablab β Bashamichi

 

yokohamacc.org

travelyokohama.hatenablog.jp