横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

MARK IS みなとみらい「ラ・メール・プラール」のメニューが一新!

スフレのようなふわふわオムレツで大人気の「ラ・メール・プラール」。フランスの世界遺産モン・サン・ミッシェルに本店を構え、長年親しまれている世界的に有名なフレンチレストランです。MARK IS みなとみらい4階にある「横浜みなとみらい店」では、2015年7月8日からメニューが一新。ディナータイムに、ノルマンディー風リゾットや伝統的なお肉料理など、本場のスタイルを堪能できるメニューが増えました。

f:id:travelyokohama:20150709172600j:plain
▲外は香ばしく、中はジューシーなスフレ状になっている、ラ・メール・プラール名物のオムレツ

 

合わせて、ランチタイムのみ提供していた人気メニューをもとに「本日の特別メニュー」として5種類のセットメニューが新登場、オープンからクローズまでオーダー可能になったのです。これは、うれしい!

 

というわけで、ランチタイムをはずし、「本日の特別メニュー」を食べに行ってきました。ラ・メール・プラールといえば、“行列している”というイメージですが、時間をはずす(この日は平日15:00)とスムーズに入店できます。

 

f:id:travelyokohama:20150709172834j:plain
▲時間をはずせば、行列なし。スムーズに入店できます

 

本日の特別メニューは、以下の5種類。

・パスタセット(1450円)
・名物のスフレオムレツのセット(1650円)
・伝統のマルミット(煮込み料理)のセット(1650円)
・ノルマンディー風ポークとリゾットのセット(1650円)
・本日の肉料理/魚料理のセット(1850円)
※すべて税別

 

名物のオムレツをチョイス。オムレツの付け合わせは日替わりで、前菜orスープ、パン、ポテトフライが付きます。オムレツの中はじゅわ~っとスフレ状になっています。見た目は大きいですが、案外軽いです。

f:id:travelyokohama:20150709172931j:plain

 

今回のメニュー変更で、アフタヌーンメニュー(15:00~17:00)が充実。甘くない「そば粉のクレープ(3種類、各600円)」やフランス版・オープンサンド「ハチミツ風味の豚肉とトマトの樽ティーヌ(600円)」、「リンゴのタルトタタン(600円)」など、軽食とデザートが増えました。お得なティータイムメニュー(3種類、700円~)もありますよ~。ティータイムメニューC「スイートオムレツとドリンクのセット(900円)は、スフレオムレツに甘~いソースがつくんですって。次の機会に食べてみたい!

 

また、今回新しく登場した、ノルマンディー風リゾットがついたオムレツは、オープンからクローズまでオーダーできるグランドメニュー。「チキンとキノコのチーズリゾット」「豚肉とキノコのチーズリゾット」「海老と野菜のクリームリゾット」「アサリと野菜のクリームリゾット」の4種類です。各1800円で、パン、フライドポテトがついています。

 

フランスでは、お米は野菜感覚で、オムレツの付け合わせとしてリゾットを食べるのはポピュラーなのだとか。ふわふわのスフレオムレツと具だくさんのリゾット、本番でも提供されるスタイルで楽しめます。

f:id:travelyokohama:20150709173603j:plain
▲海老と野菜のクリームリゾットのオムレツ(1800円、パン、ポテトフライ付)<画像はイメージ、画像提供:株式会社ダイナック>

 

このほか、リゾットの料理やムール貝の料理、牛肉のココット仕立てなど、オムレツ以外のボリューミーなグランドメニューが充実。ガッツリ食べたい男性に(女性も!)おすすめのメニューが増えました。カップルで、家族で、訪れてみては。

 

f:id:travelyokohama:20150709173020j:plain
▲フランス本店総料理長 アラン・グレスピアさんが来日、厨房に入っておられました! 記念にパチリ。7月10日までいらっしゃるそうです

 

f:id:travelyokohama:20150709173229j:plain
▲窓が大きく、開放的な店内。夜はみなとみらいの夜景がのぞめます

 

ネットから予約しておくと、スムーズに入店できますよ!

ぐるなび

r.gnavi.co.jp

食べログ

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14051144/