横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

元町・汐汲坂にあるフレーバーコーヒーが看板メニューの「バル ハッフェン」

元町クラフトマンシップ ストリートを歩いていたら、汐汲坂の入口あたり、ふと看板が目に留まりました。「う~ん、おいしそう!」

f:id:travelyokohama:20150701203435j:plain
▲赤い矢印、ベリーたっぷりのベーグルが「食べた~い!」

 

入口に近づくと、コーヒーのお店のようですが、何やら甘い香りが漂ってきます。

f:id:travelyokohama:20150701202936j:plain

 

こちらは「Ball Hafen(バル ハッフェン)」。ハッフェンとは、ドイツ語で「港」のことなんですって。

 

「おもての、ベリーがたくさんサンドされているのは何のメニューですか?」と聞くと、「ベーグルクリームチーズサンドセットです」とのことで、それをオーダー。セットのドリンクは、フレーバーコーヒー(7種類)をはじめ、フレンチプレスで淹れるレギュラーコーヒー、フレーバーティ、ハーブティなど、いろいろあります。

 

おすすめは、フレーバーコーヒー。バニラ、メープルクリームキャラメル、ヘーゼル、シナモン、トフィー、ファイブクローバーの7種類がラインナップ。それぞれ香りを試させてもらい、バニラにしました。

 

f:id:travelyokohama:20150701220954j:plain
▲ベリーたっぷり!の「ベーグルクリームチーズサンドセット(700円)」

 

ひとくちほおばると、「ん? 甘くない!」。

 

一般的なコンフィチュールのように甘いのかなと思いきや、ベリーそのまま、酸味たっぷりの味わいでした! スイーツというよりも、お昼の替わりにしたいメニューかも。お昼を食べていなかったので、うれしい誤算!?でした。ベーグルは温めてあり、外はカリッと、中はしっとり。ちなみに、甘いベーグルサンドが食べたい方は、ベリーソースをハニーに替えることができます。

 

フレーバーコーヒーのほうは、香りは甘~いのに、味はコーヒー。香りと味のギャップが楽しい1杯です。すっきりとしていて酸味はなく、飲みやすいコーヒーだと思います。コーヒー豆に香りをつけるこだわりの製法とのことで、シロップを入れる一般的なフレーバーコーヒーよりも香り高いのだとか。

 

フレーバーコーヒー単品500円でもリーズナブルだなぁと思いますが、 ベーグルセット700円はめちゃリーズナブルだと思いませんか??? このほか、ジェラート(2種)ドリンクセットが700円、マフィンドリンクセット(ジェラート添え)650円、ケーキセット(ジェラート添え)850円などのセットがあります。

f:id:travelyokohama:20150701223810j:plain

f:id:travelyokohama:20150701223822j:plain

日、火、水曜日は18:00閉店ですが、木~土曜日の18:00以降は23:00までバーに変身。お酒と一緒にタパスが楽しめるそうです。

 

フレーバーコーヒー、美味しく、楽しかったです。また立ち寄りたいお店です。

 

f:id:travelyokohama:20150701223756j:plain

URL:http://hafen.yokohama/

 

食べログには、なんと「おかわりドリンク200円」のお得なクーポンが!(2015年8月末まで)

tabelog.com