読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

パスタ王国・イタリアで認められたラーメン店がラー博に出店

新横浜ラーメン博物館

日本のみならず、世界に広がっているラーメン文化。新横浜ラーメン博物館(ラー博)では2013年4月から「世界のご当地ラーメン」を紹介するべく、海外で独自に誕生し、地元で支持を得ているラーメン店が出店しています。第3弾となるお店は、イタリア・ミラノに本店(屋号は「CASA RAMEN」)を構える「CASA LUCA(カーザ ルカ)」。パスタ王国・イタリアで支持されているラーメンとは?

 

f:id:travelyokohama:20150529212904j:plain

店主のルカ・カタルファモさんは、世界で料理の勉強をして歩いていたとき、ニューヨークでラーメン店「一風堂」と出会い、衝撃を受けたそう。その後、ロンドンのうどん店でダシの勉強をし、ラーメン店を開業することを決意、2013年9月、ミラノに「CASA RAMEN」をオープンしました。

 

f:id:travelyokohama:20150529212917j:plain

「CASA RAMEN」は、一切の宣伝をせず口コミだけでそのおいしさが広まり、今ではお店がオープンする30分前から並び始めるほどの人気店となりました。パスタという世界を代表する麺文化を持つイタリアで、ラーメンという異文化が受け入れられたというわけです。

 

f:id:travelyokohama:20150529212933j:plain

看板メニューは「ミラノとんこつラーメン(900円、ミニ650円)」。スープは豚骨100%で、じっくり20時間煮込んで完成させたもの。2種類の醤油と和だし、香味野菜が使われていて、臭みはなく、クリーミーです。

 

麺は、パスタに使われるデュラムセモリナ粉とイタリアパンに使われる小麦粉をブレンドした、中細ストレート麺。パスタのようなもちもち感が特長です。オーダー時に「普通ですか? アルデンテですか?」と聞かれるので、好みの硬さを選んでください。私はアルデンテ(←撮影に時間がかかるため 笑)にしました。

 

具材は、パンチェッタ風の厚切りチャーシュー(豚バラ使用)、メンマ、ネギ、ナルト、特製香油です。チャーシューは、しっとりやわらか。

 

f:id:travelyokohama:20150529212946j:plain

「キングとんこつラーメン(1200円、ミニ850円)」は、ミラノとんこつラーメンに味玉、チャーシューを追加したメニューになります。

 

f:id:travelyokohama:20150529213005j:plain

続いて、特長的なメニュー「ペペロンチーノ和え麺 (880円)」を紹介します。ミラノ本店でも人気で、イタリアンのテイストが盛り込まれたメニューです。パスタのペペロンチーノとは異なり、ペペロンチーノ=唐辛子がふんだんに使われたスープのない和え麺で、オリーブオイル、和風だし、唐辛子、醤油ダレと和えていただきます。トッピングは、カリッと焼き揚げた鶏肉、生ホウレンソウ、もやし、ネギ、糸唐辛子。ぐるぐるとかき混ぜてどうぞ。

 

辛さは「1、2、3」があり、3が最高の辛さになります。「かなり辛いですよ」とのアドバイスで「1」を選択しましたが、それでも辛さがガツンと! お子ちゃまのように糸唐辛子をよけながら(笑)食べると徐々に辛さに慣れ、麺の甘み、具材の旨みが感じられるようになりました。クセになりそう!

 

ちなみに、バックに写っているのはイタリアンワイン。ワインペアリング (200円)は、麺類と一緒に注文すると、そのメニューに適したワイン(赤or白)がついてきます。

 

f:id:travelyokohama:20150529213143j:plain

女性におすすめしたいのが「ベジ醤油ラーメン(820円、ミニ570円)」です。ベジタリアン(種別はビーガン)メニューで、ミラノでも人気だそう。そばつゆっぽい甘みを感じる、あっさりスープが印象的。ロンドンのうどん店でダシを学んだとのことで、スープにはドライトマトや昆布、椎茸などが使われています。麺は「ミラノとんこつラーメン」と同じ中細ストレート麺。具材は、シイタケ、カリフラワー、グリーンピース、ホウレンソウ、ミニトマト、アスパラガスなど野菜たっぷり。

 

トッピングメニューには、「パンチェッタ風チャーシュー(300円、4枚)」「のり(100円、3枚)」「パルミジャーノ チーズ (150円)」「味玉 (100円)」「温玉 100円)」があります。パルミジャーノ チーズは、ラーメンにも和え麺にも合うのでおすすめ。

 

ドリンクは、イタリアのビール「モレッティ(600円)」や「アラチャータ(スパークリングオレンジ、400円)」「キノット(イタリアンコーラ、400円)」などがあります。

 

f:id:travelyokohama:20150529213800j:plain
▲壁の画は、店主ルカさんのフィアンセ・マルゲリータさんが描いたもの

 

「カーザ ルカ」は、1年半の期間限定店となりますので、ミラノからの逆輸入ラーメン、一度味わってみてください。

 

www.raumen.co.jp