読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

ラーメンラリー in ラー博、スタート! 店主が「ビックリマンシール」風デザインに

新横浜ラーメン博物館(以下、ラー博)で、1月10日から「ラーメンラリー in ラー博」が始まりました。これは、ミニラーメン(シール付、650円)を食べてオリジナルのシールを集めるというもの。何といっても、あの「ビックリマンシール」をデザインしたグリ…

ラー博「カーザ・ルカ」卒業記念ラーメン発売開始!一風堂と夢のコラボ

新横浜ラーメン博物館では、逆輸入ラーメン 第三弾として2015年5月にオープンしたイタリア・ミラノ「カーザ・ルカ」が卒業(=退店)することになりました。卒業にあたり、カーザ・ルカ店主のルカ カタルファモさんがラーメン店を始めるきっかけとなった博多…

グルテンフリーラーメンっておいしいの?ラー博に小麦粉を使わないラーメンが登場

「日本の食文化としてのラーメンを世界に広めること」を使命とする新横浜ラーメン博物館(以下、ラー博)では、宗教や思想によってラーメンを食べられない方々にも美味しいラーメンを食べてもらいたい、という思いから、「ベジタブルラーメン」「ムスリムフ…

気仙沼に帰郷オープンしたラーメン店「かもめ食堂」に行ってみた!

2015年4月、新横浜ラーメン博物館を卒業したラーメン店「かもめ食堂」。11月19日、宮城県気仙沼市に帰郷オープンを果たしました。 もともと「かもめ食堂」は気仙沼で誰もが知っているシンボル的なお店だったのですが、2006年、後継者不在のために閉店後、建…

寒い夜だから……鍋焼きラーメンを待ちわびて……

寒い夜はやっぱ、これですよね! 新横浜ラーメン博物館(ラー博)の支那そばやで11月24日から「鍋焼きらぁめん」が販売開始に。平日夜限定メニューということで、なかなか足を運べなかったのですが、先日、ついにご対面~。 玉子は白身がかたいのが好きなの…

パスタ王国・イタリアで認められたラーメン店がラー博に出店

日本のみならず、世界に広がっているラーメン文化。新横浜ラーメン博物館(ラー博)では2013年4月から「世界のご当地ラーメン」を紹介するべく、海外で独自に誕生し、地元で支持を得ているラーメン店が出店しています。第3弾となるお店は、イタリア・ミラノ…

ラー博に「居酒屋」が出店!? しかも沖縄料理がめちゃうま!

4月27日、新横浜ラーメン博物館(ラー博)に新店がオープン。その名は「居酒屋りょう次(いざかや りょうじ)」……って、あれれ? ラーメン店じゃないじゃん! ……でも、行ってみました(笑)。 「居酒屋りょう次」は、2001年3月6日~2002年2月24日の1年間、ラ…

気仙沼で会いましょう! ラー博「かもめ食堂」が卒業

新横浜ラーメン博物館に出店していた、気仙沼「かもめ食堂」が4月5日に卒業しました。最終日の夜、食べておきたいと駆けつけました。 ▲船旗とランプの気仙沼装飾も見納め ▲30分待ちの行列でした。「気仙沼酒場」に料理を運ぶ店主・千葉さんの姿が ▲20時台だ…

ラー博・気仙沼「かもめ食堂」の帰郷メニューってどんな味?

新横浜ラーメン博物館(ラー博)に出店中の気仙沼「かもめ食堂」が4月5日に卒業します。卒業までの1ヵ月間、「気仙沼の笑顔ウィーク」と題し、ラー博全館が気仙沼一色になるイベントが行われることになりました。地下2階には、気仙沼の美味しいものが食べら…

ラー博・かもめ食堂が卒業前に「気仙沼」をPR

新横浜ラーメン博物館(ラー博)に出店している、気仙沼「かもめ食堂」が4月5日に卒業することが発表されました。卒業後は7月をめどに、気仙沼での開店を予定しているとのこと。ラー博では、3月6日から卒業までの1ヵ月間、気仙沼をPRする「気仙沼の笑顔ウ…