読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜ウォッチャー

All About横浜 ガイド・タナベのブログ。横浜で見た・聞いた・食べたことをさくっと綴ります。

横浜・大さん橋にグルメバーガーカフェオープン!初日はハンバーガー300個を無料で

横浜港大さん橋国際客船ターミナルにグルメバーガーカフェ「café & dining blue terminal(以下、ブルーターミナル)」が5月26日(金) 11:00にオープン! なんと、オープン初日はハンバーガー300個を先着で無料提供する 「フリーバーガーDAY」が行われます。どんなバーガーなのか紹介します。

※画像はすべて2017年5月24日の内覧会にて撮影

 

f:id:travelyokohama:20170525161340j:plain

f:id:travelyokohama:20170525161504j:plain▲横浜港大さん橋国際客船ターミナル2階ロビーを入ってすぐの海側にオープン

 

クラフトバーガーはバラエティあふれる4種類

コンフォートフードとは、ほっと安心できる、心と身体においしい家庭的な料理のこと。「ブルーターミナル」では、地元・横浜や神奈川の食材を使い、シンプルに調理するメニューが並びます。横浜港をのぞむロケーションで、モーニングからディナーまで気軽に利用できる空間が広がっています。

f:id:travelyokohama:20170525161604j:plain
▲ブルーターミナル内観



いちおしメニューはクラフトバーガー(4種)。それぞれ異なるコンセプトで作られています。それぞれのバーガーとのペアリングを考えたドリンク(次項で紹介)も提案。

 

f:id:travelyokohama:20170525161538j:plain▲blue terminal burger(1480円税別)……特注のバンズに柔らかくてぶ厚い豚肉を豪快にサンド。オーストラリア・メルボルンのカフェ文化にインスパイアされたバーガー。同じくオーストラリアのコーヒーロースターと親交が深い、東京・中目黒にあるコーヒーロースター「ONIBUS COFFEE」のONIBUS BLENDを合わせて

 

f:id:travelyokohama:20170525161715j:plain

▲和 burger(1380円税別)……つくね風パティ、もろみ味噌、きんぴらごぼうなど日本食材を使ったバーガー。東京・蔵前「NAKAMURA TEA LIFE STORE」の煎茶やほうじ茶などの日本茶がピッタリ

 

f:id:travelyokohama:20170525162006j:plain▲vegetarian burger(1280円税別)……肉類を一切使用しないヴィーガン対応の、色鮮やかでヘルスコンシャスなハンバーガー。神奈川・三浦野菜のフレッシュな味わいにマッチするのは、アメリカ・サンフランシスコで生まれたティーブランド「Mighty leaf tea」の紅茶

 

f:id:travelyokohama:20170525162418j:plain▲ダブルチーズ burger(1480円税別)……豪快なダブルチーズのハンバーグにシイタケのフリットがオン。スパイシーでレモンの酸味が後味を軽くする、自家製ローズマリーピンクレモネードがおすすめ

 

バーガーとセットのドリンクはメニューによって300~350円プラスとなります。(ドリンク単品は450円~700円)

 

 その他にも、横浜市内に店舗を構える健康志向の「baygo+(ベイゴープラス)」のベーグル、三浦野菜をふんだんに使用したパスタ、色鮮やかなハーブで彩ったキーマカレー、デザートに季節のフルーツをふんだんにのせたバターミルクパンケーキなどがラインナップ。

f:id:travelyokohama:20170525163016j:plain

バターミルクパンケーキ w/季節のフルーツコンポート (1380円税別)

 

f:id:travelyokohama:20170525163043j:plain
▲ディナータイムはお酒と合わせたいメニューもいろいろ

 

併設のコーヒースタンドでこだわりのドリンクを

併設のコーヒースタンドでは海外でも評価が高いコーヒーロースター「ONIBUS COFFEE」(東京・中目黒)の厳選された風味豊かな豆を使用。エスプレッソまたはハンドリップの2種類の抽出方法が選べます。このほか、無農薬有機栽培の高品質な緑茶ブランド「NAKAMURA TEA LIFE STORE」(東京・蔵前)の煎茶やほうじ茶などの日本茶、自家製のハーブレモネード、横浜のクラフトブリュワリーである横浜ビールのボトルビールもラインナップ。毎朝焼きたてで提供するクロワッサンやマフィンなどのペイストリーはテイクアウトも可能です。

 

f:id:travelyokohama:20170525163202j:plain
▲コーヒーロースター「ONIBUS COFFEE」オニバスブレンド(アイス580円)

 

f:id:travelyokohama:20170525163315j:plain▲自家製ピンクレモネード(600円)


ドリンク類は、ハンバーガーやカレーなどの一部フードメニューといっしょにテイクアウトして、パブリックスペースである芝生の屋上でも楽しめます。ピクニック気分で大さん橋を満喫しては。

 

横浜ベイブリッジを望む、大さん橋ならではのロケーション

店内からは、横浜ベイブリッジ山下公園、横浜マリンタワーなど、横浜港の景色が一望できます。ほかでは体感できない、大さん橋ならではの海上の雰囲気が味わえます。デートや友人同士での利用のほか、貸切でウェディングやパーティでの利用も可能です。

f:id:travelyokohama:20170525163552j:plain

f:id:travelyokohama:20170525163757j:plain

f:id:travelyokohama:20170525164008j:plain

f:id:travelyokohama:20170525164035j:plain
▲テーブル席やソファ席など、くつろげる席がいろいろ

 

f:id:travelyokohama:20170525164115j:plain
▲カウンター席には電源を完備

 

また、横浜観光客をはじめ、大さん橋に着岸する航海中の方々、近隣オフィスの方々にとって利便性の高い店づくりを目指しているとのことで、店内ではFREE Wi-Fiや電源が完備されています。ノマドワークやビジネスミーティングにも使えそう。

 

オープン初日にフリーバーガーDAYを開催!

blue terminalオープン初日(2017年5月26日)には、なんと無料でハンバーガーを提供する「フリーバーガーDAY」が行われます。先着300個限定で「blue terminal burger」の提供を予定。当日9:00から整理券を配布、11:00オープン。一人1個の提供で、店内利用に限ります。ハンバーガーの配布終了後は、コーヒーを無料提供予定。ぜひ、素材にこだわったハンバーガーやコーヒーを味わってみてください。


  • café & dining blue terminal(カフェ アンド ダイニング ブルーターミナル)

オープン日:2017年5月26日(金)
住所:横浜市中区海岸通1-1-4 横浜港大さん橋国際客船ターミナル2階
営業時間:平日 10:00~22:00、土日祝 9:00~22:00 ※オープン初日のみ11:00~
定休日:不定休
電話:045-227-8227

URL:横浜港大さん橋国際客船ターミナル https://osanbashi.jp/

 

【関連記事】

▼横浜初の岸壁市場「横浜港 大さん橋マルシェ」初開催

travelyokohama.hatenablog.jp

横浜タカシマヤに銘酒700種が集合! 「日本酒まつり」 20メートルの立ち呑みカウンターも

横浜タカシマヤでは、5月24日(水)~29日(月)まで、日本酒の祭典『こだわり千花繚乱(せんかりょうらん) 日本酒まつり』が開催。日本各地より40蔵を超える蔵元の出展をはじめ、創業1892 年の酒類専門店「横浜君嶋屋」セレクションコーナー、タカシマヤバイヤー自主編集によるおすすめの日本酒コーナーなど、全国から銘酒700種以上を集め、日本酒イベントで最大級かつ最高級の品揃えを実現しています。

f:id:travelyokohama:20170525112210j:plain▲初日に1階正面玄関前特設会場で鏡開きが行われました。左から「GEM by moto(ジェム バイ モト)」店主・千葉麻里絵さん、横浜タカシマヤ店長・青木和宏さん、長谷川酒造(新潟県長岡市)の看板娘・長谷川祐子さん

 

f:id:travelyokohama:20170525113348j:plain
▲1842(天保13)年創業、長谷川酒造(新潟県長岡市)の代表銘柄「越後雪紅梅」が来店したお客さまに振る舞われました

 

f:id:travelyokohama:20170525113951j:plain
▲日本酒まつりは8階催会場で開催。フォトスポットでは、直径45cmの杯でユニークな写真が撮れる時間が設けられています。5/25、26、29は14:00~20:00まで、5/27、28は正午~20:00まで、実際に杯を持って撮影OK。SNSハッシュタグキャンペーン(#横浜高島屋日本酒まつり)も開催

 

 

イートインコーナーには、なんと50人以上が立ち呑みできるという約20メートルのスタンドカウンターが登場。「日本酒界のカリスマ」と呼ばれている千葉麻里絵さんが、“日本酒は宝物”をコンセプトにオープンした話題の人気居酒屋「GEM by moto(ジェム バイ モト)」(恵比寿)が出店し、32種の超レアな日本酒をグラスで楽しむことができます。

f:id:travelyokohama:20170525114952j:plain
▲店主の千葉麻里絵さんは毎日カウンターにいらっしゃるとのこと。日本酒トークに花を咲かせては。イベントスペースではトークショーも(5/26 13:00~、5/27 12:00~、5/28 12:00~、5/29 12:00~ ※各日11:00~整理券配布)

 

f:id:travelyokohama:20170525115338j:plain
▲千葉さんが手にしているのは、「而今純米吟醸(木屋正酒造・三重県)。たいへん人気で入手困難な超レアな日本酒のひとつ。1杯(80ml)(648円 ※チケット6枚)。みずみずしく、すっきりしたフルーティーな味わい。「GEM by moto(ジェム バイ モト)」のスタンドカウンターはチケット制(1枚108円、事前購入)で銘柄に応じて枚数が異なります。8階催会場内で購入したおつまみの持ち込み可

 

また、厳選したオリジナル缶を含む約150種類の缶詰をラインナップする「缶詰BAR mr.kanso」にはイートインコーナーがあり、缶詰を購入(1080円以上)すると会場のお酒が持ち込め、イートインコーナーが利用可能です。神奈川・茅ヶ崎の熊澤酒造の銘酒「天青」をベースにした日本酒カクテル(各種601円)が飲めるほか、日本酒缶づめセット(1080円)や横浜市民が学校給食で慣れ親しんできた「かもめぱん」のコッペパンに「横濱洋食キッチンS」の惣菜をはさむオリジナルコッペパン(持ち帰り不可、イートインのみ)も楽しめます。

f:id:travelyokohama:20170525120203j:plain

f:id:travelyokohama:20170525120228j:plain▲「缶詰BAR mr.kanso」は缶詰を購入(1080円以上)すると会場のお酒を持ち込んで、イートインコーナーが利用できます

 

f:id:travelyokohama:20170525120940j:plain
広島県産牡蠣と広島レモンがコラボレーション!?「ひろしま牡蠣のオリーブオイル漬け~藻塩レモン風味(540円)」

 

f:id:travelyokohama:20170525120341j:plain
awa酒協会のブースでは、日本酒ブームをけん引する「スパークリング日本酒」を紹介

f:id:travelyokohama:20170525120707j:plain
▲カウンターでは、スパークリング日本酒2種を飲み比べ(60ml×2種、1000円)できます。8階催会場内で購入したおつまみの持ち込み可

 

f:id:travelyokohama:20170525122850j:plain

f:id:travelyokohama:20170525122912j:plain
▲山形の老舗和菓子店「乃し梅本舗 佐藤屋」が日本酒と引き立てあう和菓子を販売。水色と白のツートンカラーの和菓子は「あいの風(1個324円)」。テイクアウトのほか、イートインカウンターでは「やわらぎ氷(乃し梅、れもん 各501円)」と「和菓子と酒 トライアルセット(501円)」も楽しめます

 

f:id:travelyokohama:20170525123408j:plain▲イベントコーナでは、蔵元のトークショーや日本酒ミニ講座、エディ藩スペシャルライブなどが開催されます。日時をチェックしてお出かけください。(イベントによっては整理券配布あり)

 

f:id:travelyokohama:20170525130936j:plain
▲創業1892 年の酒類専門店「横浜君嶋屋」セレクションコーナーでは、食事に合う「食中酒(しょくちゅうしゅ)」にこだわり、全国の小さな蔵から幅広く紹介

 

f:id:travelyokohama:20170525123439j:plain

f:id:travelyokohama:20170525123838j:plain
▲日本酒応援団コーナー(上)と横浜タカシマヤバイヤーズセレクション(下)コーナーでは、少量仕込みの「無濾過・生・原酒」にこだわった日本酒や目利きバイヤーが厳選した日本酒を扱っています

 

f:id:travelyokohama:20170525131143j:plain
▲日本酒に合うおいしいおつまみを、日本酒ジャーナリスト葉石かおりさんが厳選。タカシマヤのバイヤーが紹介する惣菜や珍味も

 

f:id:travelyokohama:20170525125350j:plain
東京農業大学による日本酒学びのコーナーも。パネルや現物展示を使って、学生さんが説明してくれます。麹がついた酒米の試食も

 

かつてない規模の『こだわり千花繚乱 日本酒まつり』は、横浜タカシマヤ8階催会場にて5月29日(月)まで開催。連日20:00まで、最終日のみ18:00閉場。

※記事内の写真はすべて2017年5月24日撮影

 

www.takashimaya.co.jp

 

【横浜タカシマヤ 関連記事】

▼ハレの日に贈りたい、バラの花をモチーフにしたスイーツが横浜タカシマヤで先行販売

travelyokohama.hatenablog.jp

▼今年の注目はスムージー!横浜タカシマヤ屋上ビアガーデンがオープン

news.allabout.co.jp

横浜中華街ならではのメニューが食べ歩き感覚で楽しめる!美食節「チャイナガーデン」

150年の歴史を持つ、世界最大級の規模を誇る横浜中華街。「その魅力をより多くのお客様に隅々まで深くお届けしたい」という思いから始まった食の祭典「美食節(びしょくせつ)」横濱中華街フードフェスティバルが、今年10回目を迎えます。『飲食是文化~「食」は文化なり~』をテーマに「誰でも、いつでも」楽しめる美食節ですが、5月27日(土)と28日(日)の二日間限定で行われる「チャイナ・ガーデン」は、いろいろな味が楽しめるので特におすすめ!

f:id:travelyokohama:20170523201456j:plain
▲前回の「チャイナ・ガーデン」のようす(画像提供:横浜中華街発展会協同組合)

 

「チャイナ・ガーデン」は、横浜中華街にある山下町公園に参加店が集結し、各店自慢のメニューを販売するというもの。まるでフードコートのように好きなメニューを食べられるんです! 昨年は秋に開催されましたが、今年は横浜セントラルタウンフェスティバル「Y158」の一環として同日に開催。どんなメニューが登場するのか、ご紹介します。行ったことがないお店のメニューを試してみて、気に入ったらぜひお店にも行ってみてくださいね!

 

【参加店舗】

  • 蓮香園 新館:豚塩カルビの香味揚げ(450円)
  • 康華楼:海老にらまん(1個300円)
  • 鳳林:三元豚シウマイ(1本350円)
  • 東北人家 新館:羊肉串(1本200円)
  • 開華楼:エビチリ串(1本300円)
  • 永福楼:手作り水餃(3個300円)
  • 揚州飯店 本店:蒜香炸鶏翼(鶏の手羽先ガーリックソルト揚げ)(1本150円)
  • 馬さんの店龍仙 本店:上海 鮮肉月餅(1個250円)
  • 謝朋酒樓:海老と大葉の香り揚げ(3本400円)
  • 大福林:点心三種盛り(300円)
  • 清香園:田舎風スペアリブの甘酢和え(400円)
  • BAR NORGE:フルーツフローズンカクテル各種
    ノンアルコール(400円)、アルコール(500円)
  • 慶福楼 市場通り店:海老春巻(1本250円)
  • 状元樓 横濱本店:上海焼きそば(500円)
  • 横浜博覧館(ガーデンテラスカフェ):タピオカミルクティー 女王(クィーン)(450円)
  • 景徳鎮酒家:カレーマーボー豆腐丼(450円)
  • 重慶飯店 別館:麻婆豆腐丼(500円)
  • 江戸清:特製肉まん(フカヒレ入り)(1個350円)
  • 許厨房:台湾の味 ふかひれ入りビーフンとろみスープ(400円)

 

f:id:travelyokohama:20170523201620j:plain
▲獅子舞などの中国文化も楽しめます! 前回のようす(画像提供:横浜中華街発展会協同組合)

 

第10回「美食節(びしょくせつ)」横濱中華街フードフェスティバル
チャイナガーデン

開催日時:2017年5月27日(土)、28日(日)11:00〜16:00  ※小雨決行
場所:山下町公園(横浜中華街内の公園)※チケット制

www.chinatown.or.jp

中国の各地方の“美食”を紹介するフェアは6月4日まで

第10回「美食節(びしょくせつ)」横濱中華街フードフェスティバル「中国郷土料理フェア」は、6月4日(日)まで開催中。参加店舗が四川・福建・上海・台湾・山東・広東・台湾・東北・湖北・揚州など、中国の各地方の料理を紹介するフェアです。いろいろな地方の味を楽しんでみては。期間中、フェアの料理を食べると、中華街牌楼をデザインしたオリジナル缶バッチ(数量限定、全7種)が1個、もらえます。このフェア期間中だけのメニューもあるようですので、ぜひ味わってみてくださいね!

 

f:id:travelyokohama:20170523201751j:plain
▲四川・福建・上海・台湾・山東・広東・台湾・東北・湖北・揚州などなど中国の各地方の料理を紹介するフェア。いろいろな味を食べ歩いてみては
左上から、愛香楼:牛モツの麻辣ソース和え(四川家庭料理)、重慶飯店新館:湖北三色墨魚丸(フーバイサンショウメンユイワン三色イカ団子の塩味煮込み(湖北家庭料理)、清香園 田舎風スペアリブの甘酢ソース和え(福建家庭料理)
左下から、馬さんの店龍仙 市場館:上海正月料理炒年カオ(ツァネンカオ)(上海家庭料理)、廣東飯店:木瓜鮮魚湯(モックァンシェンユータン)パパイヤとトマト入り鯛のあら出汁仕立て(広東家庭料理)、蓮香園 新館:三杯鶏(サンペイジー)(台湾家庭料理)(画像提供:横浜中華街発展会協同組合)

 

▼他の中国各地の料理や参加店の情報は下記公式サイトにて

www.chinatown.or.jp

www.y151-200.com

 

【All About横浜:横浜中華街の記事&まとめ】

▼はずれなし!横浜中華街の名店おすすめ10品

allabout.co.jp

▼オスカルに転がされる?横浜大世界で「ベルばら」錯視錯覚アート展

news.allabout.co.jp

▼横浜中華街で宴会しよう!4000円台で飲み放題付きのおすすめ5店

allabout.co.jp

春節に食べたい!横浜中華街のおめでたいグルメ【2017年】

allabout.co.jp

▼横浜中華街の春節 2017年のイベント最新情報

allabout.co.jp

 

▼冬に横浜中華街で食べたい「あったか~い♪鍋料理」ベスト3

allabout.co.jp

▼横浜中華街で絶対に食べたい!絶品肉まんベスト3

allabout.co.jp

▼横浜中華街で美味しい中国茶が飲みたい!くつろぎカフェ5店

allabout.co.jp

▼お月見には横浜中華街の中秋月餅を!

allabout.co.jp

 

横浜のトップシェフによる極上のおつまみがずらり!「アペリティフ365 in 横濱」

フランスの食文化である「アペリティフ」。食事の前にみんなで集まって、ワインを手にアミューズブーシュ(=おつまみ)などを楽しむ時間のことです。「6月第一木曜日はアペリティフの日」として各地でイベントが行われてきましたが、近年は、日々の生活の中にゆとりのひとときをもたらすアペリティフの習慣の定着をめざして「アペリティフ365」という名称でイベントが開催されるようになりました。

f:id:travelyokohama:20170519123234j:plain
▲昨年の「アペリティフ365 in 横濱」のようす。横浜の名店の味が気軽に楽しめます(画像提供:横浜ガストロノミ協議会)

 

f:id:travelyokohama:20170519123702j:plain

f:id:travelyokohama:20170519123716j:plain
▲昨年の会場のようす。パシフィコ横浜内「リストランテ アッティモ」で行われました。海が見える大きな窓が印象的(2016年6月1日撮影)

 

横浜では、2017年6月1日(木)に「アペリティフ365 in 横濱 2017」が行われます。主催するのは、横浜を愛する和洋中のシェフ・パティシエ・ソムリエ・バーテンダー等の食のプロフェッショナルが集う「NPO法人 横浜ガストロノミ協議会」。花と緑の祭典「第33回全国都市緑化よこはまフェア」(6月4日まで開催中)の応援イベントとして、地元・横浜の農産物を使用した地産池消の一口ディッシュなど、横浜の豊かな食文化をアピールし、横浜の食文化発展と地域の活性を目指します。

f:id:travelyokohama:20170519123509j:plain
▲横浜ガストロノミ協議会に名を連ねるトップシェフの皆さんが、力を合わせてイベントを開催(画像提供:横浜ガストロノミ協議会)

 

今年の会場は、横浜美術館内の「ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ」。レストラン内と屋外スペースを利用した立食形式となります。入場は無料で、おつまみやお酒はキャッシュ・オン・デリバリー(その都度の現金<チケット購入>精算)で提供されます。当日券料金は、スパークリング600円、ワインとカクテル500円、アミューズ400円、ソフトドリンク100円。※ミネラルウォーター(セルフサービス)は無料

 

時間は、第1部 12:00~17:00、第2部 18:00~21:00。お得な前売券も発売中です。第1部 2000円(アミューズ3品・ドリンク2杯)、 第2部4000円(アミューズ7品・ドリンク飲み放題券)。

f:id:travelyokohama:20170519124057j:plain
▲シェフとの語らいも楽しめます。関内のフレンチレストラン「ストラスブール」&「ストラスジュール」の小山英勝オーナーシェフストラスブールは15周年を迎え、現在改装中だそう。6月24日リニューアルオープン!(2016年6月1日撮影)

 

f:id:travelyokohama:20170519124633j:plainバーテンダーの皆さんも文字通り腕をふるい、横浜ならではのカクテルを提供(2016年6月1日撮影)

 

f:id:travelyokohama:20170519124900j:plain

f:id:travelyokohama:20170519124913j:plain

f:id:travelyokohama:20170519124932j:plain

f:id:travelyokohama:20170519124959j:plain
▲昨年も色とりどりのアミューズが並びました!キャッシュオンデリバリーで、好きなだけどうぞ♪(2016年6月1日撮影)

 

同日、近隣施設「MARK IS みなとみらい」4階の東京ガス横浜ショールームでは、オープンキッチン(1日4回、無料、24名分の試食を用意)も開催。各回の開始前に整理券を配付し、整理券と交換で試食を配布する予定とのことです。こちらも合わせてお立ち寄りください。
・13:00~13:20 ワイン&チーズ教室
・14:00~14:20 ワインとソムリエが作るアミューズ
・15:00~15:20 レモンを使ったデザート(リサガスコラボ)
・16:00~16:20 カクテルとバーテンダーが作るアミューズ

横浜のトップシェフが集う、「アペリティフ365 in 横濱」。極上のおつまみとお酒を手に、花いっぱいの横浜を楽しんでは。くわしくは、下記サイトをご覧ください。

 

日時:2017年6月1日(木) 第1部 12:00~17:00、第2部 18:00~21:00
場所:ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ(横浜市西区みなとみらい3-4-1 横浜美術館 1階)

www.aperitifjapon.com

www.yokohamagastronome.com

 

【関連記事】

 ▼6月4日までグルメイベント「花×横浜×食。 花味絵図(はなみえず)」も開催中

travelyokohama.hatenablog.jp

 ▼近くのグランモール公園では「チームラボ」による光のアートイベントも

travelyokohama.hatenablog.jp

 

インターコンチの壁面で召喚獣バハムートと光の戦士たちが激闘!FF30th記念イベントが横浜で

ファイナルファンタジー(FF)30周年記念イベントが横浜市で開催! その内容が明らかになりました。メインイベントは、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの壁面に映し出されるプロジェクションマッピング。6月10日、11日の夜に行われます。みなとみらいがFFファンでいっぱいになりそう!

f:id:travelyokohama:20170518104233j:plain▲4月30日にハマスタで野球観戦した際、ブースが設置されており、大型ビジョンに「プロジェクションマッピングイベント 6月、襲来。」と映し出され、気になっていたのでした

 

FFファンの間では「崎陽軒コラボ弁当」が話題になっているもよう。ひょうちゃんのおなかにチョコボが……! そして、ファイナルファンタジーが横浜生まれとは知りませんでした。くわしくは下記ニュース記事にて。

news.allabout.co.jp

 

【横浜×アニメ・芸能関連 All About NEWS記事】

 

▼ラストコップ THE MOVIE×横浜市

news.allabout.co.jp

ももくろちゃんZ×横浜・八景島シーパラダイス

news.allabout.co.jp

ベルサイユのばら×横浜大世界

news.allabout.co.jp

▼わた恋×スタージュエリー

news.allabout.co.jp

うたプリ×横浜・八景島シーパラダイス

news.allabout.co.jp

ハレの日に贈りたい、バラの花をモチーフにしたスイーツが横浜タカシマヤで先行販売

横浜土産の定番「横濱ハーバー」でおなじみの「ありあけ」が、バラの花をモチーフにした新しい洋菓子ブランド「BLOMA ROSA(ブロマ・ローザ)」を2017年3月に発表。横浜タカシマヤ地下1階で先行販売されています。美しいデザインのパッケージと、原材料にこだわったスイーツは、20~30代の女性に支持されているとのこと。母の日を前に、ギフトとして配送のオーダーも多いそう。どんなスイーツなのか紹介します。

f:id:travelyokohama:20170513025614j:plain
▲「BLOMA ROSA(ブロマ・ローザ)」ショコラブーケ(ストロベリー)1個350円(画像提供:横浜タカシマヤ)

 

新ブランド「BLOMA ROSA(ブロマ・ローザ)」とは?

BLOMAとは、Bloom(花が咲く)×Bruff(山手)×Yokohama(横浜)を掛け合わせた造語。開港間もない横浜には、外国人居留者が多く暮らし、山手地区は絶壁を意味する「ブラフ」と呼ばれていました。外国人居留者によって西洋バラが持ち込まれ、山手一体にはバラが咲き誇っていたとされます。

 

バラの歴史とゆかりの深い、横浜・山手で、手をかけてバラを育てるように、丹精込めたお菓子作りでお客さまの気持ちを咲かせたい。そんな思いが込められています。

 

ブーケ(花束)をかたどったロゴデザインに隠れている「63」は、ローザ(イタリア語でバラ)を意味しているほか、かつて英国人プラントハンターが山手63番地を拠点にバラの商いをしていたという記録にもちなんでいます。

 

贈る人には花束を選ぶような楽しさを。受け取る人には花束をもらうようなうれしさ、そしておいしさを。「花を贈るように菓子を贈る」をテーマとした、ハレの日を、一年中、華やかに演出してくれるお菓子です。

 

ショコラブーケ&ローズマドレーヌの2種類

現在、「BLOMA ROSA(ブロマ・ローザ)」では、2種類の洋菓子がラインナップ。

 

ショコラブーケ

f:id:travelyokohama:20170513025747j:plain
▲ショコラブーケ(左:ハニー、右:ヘーゼルナッツ)1個350円(2017年5月11日撮影)

 

クッキーにチョコレートをサンド。味は5種類で、ベルギー産チョコレートをそれぞれの味に対して、カカオ成分との相性を工夫してあります。「型づくり」にこだわり、バラの花びらひとつひとつが美しくチョコレートに描かれているのが特徴。限られた生産量で希少価値の高い国内産の和紅茶と、美容やリラックス効果があるとされるバラの花びら「ローズペタル」がクッキー生地に入っています。1個350円。3個入/5個入/8個入パッケージがあり。

  • ヘーゼルナッツ……カカオ分34%
  • オレンジ……カカオ分60%
  • ブルーベリー……カカオ分35%
  • ストロベリー……カカオ分35%
  • ハニー……カカオ分35%

f:id:travelyokohama:20170513025823j:plain
▲3個入/5個入/8個入パッケージがあります(2017年5月11日撮影)

 

ローズマドレーヌ

f:id:travelyokohama:20170513025841j:plain
▲ローズマドレーヌ(ストロベリー)1個300円(2017年5月11日撮影)

 

バラをかたどったマドレーヌで、全5種類(マンゴー、キャラメル、ブルーベリー、ホワイトチョコ、ストロベリー)。ニュージーランド産バター、製法にこだわり風味豊かなアーモンドパウダーを使い、ふんわり・しっとりとした食感に。天然由来の素材を使い、見た目の美しさと風味を損なわないよう、ていねいに焼き上げられています。1個300円。3個入/5個入/8個入パッケージがあり。

 

f:id:travelyokohama:20170513025908j:plain
▲3個入/5個入/8個入パッケージがあります(2017年5月11日撮影)

 

贈る色、本数に意味を込めて……

プレゼントする花の色や本数には意味があることをご存知でしょうか。パッケージの色や贈る個数を意識して選んでみては。

f:id:travelyokohama:20170513030241j:plain
▲店頭では、花言葉が書かれたメッセージカードがもらえます(2017年5月11日撮影)

 

贈る色に込められた意味

  • 赤……情熱・熱烈な恋・あなたを愛します
  • ピンク……感謝・上品・温かい心
  • 白……純潔・尊敬・素直さ
  • 黄……友情・希望・あなたに恋しています
  • オレンジ……絆・信頼・無邪気
  • 青……夢が叶う・神の祝福

 

贈る本数に込められた意味

  • 1本……一目ぼれ、あなたしかいない
  • 2本……この世界は二人だけ
  • 3本……愛しています、告白
  • 4本……死ぬまで愛の気持ちは変わらない
  • 5本……あなたに出会えて本当によかった
  • 6本……あなたに夢中、お互いに尊敬し、愛し合う
  • 7本……ひそかな愛
  • 8本……あなたの思いやりや励ましに感謝します
  • 9本……いつも一緒にいよう
  • 10本……あなたは可愛い、あなたは完璧
  • 50本……偶然の出会い
  • 99本……永遠の愛
  • 100本……100%の愛情
  • 101本……あなただけ
  • 108本……結婚してください
  • 999本……何度生まれ変わってもあなたを愛します

 

横浜タカシマヤ地下1階で先行販売中

f:id:travelyokohama:20170513030332j:plain

「BLOMA ROSA(ブロマ・ローザ)」の洋菓子は、6月6日まで、横浜タカシマヤ地下1階、下りエスカレーター横の特設会場にて販売中。6月7日以降は、常設スペースに移動する予定とのことです。横浜市の花は「バラ」で、5月はちょうど春バラが咲き始める季節。贈り物としてはもちろんのこと、新しい横浜土産としても選んでみては。

 

www.ariakeharbour.com

www.takashimaya.co.jp

【関連記事】

news.allabout.co.jp

allabout.co.jp

allabout.co.jp

allabout.co.jp

そごう横浜店に予約の取れない和食店「賛否両論」姉妹店がオープン

そごう横浜店 地下2階に、数ヵ月先まで予約が取れないことで有名な笠原将弘氏の日本料理店「賛否両論」の姉妹店「賛否両論横浜茶寮」が4月28日にオープン。「日本料理をもっと身近に。」をテーマに、店頭では十数種類のメニューから手軽にテイクアウトできるお惣菜やお弁当を販売、イートインコーナーでは、懐石コース料理3種をはじめ、鯛茶セットや親子丼セットが食べられます。「食べる物は、好みも評価も十人十色。諸処のご意見は、お客様に委ねてしまおう」というのが店名の由来。どんな味なのか、イートインコーナーで懐石コースをいただきました。

f:id:travelyokohama:20170506015558j:plain

イートインコーナーは、食品売場の一角にありながら、落ち着いた空間。カウンター7席のほか、予約可能な個室(6名)があります。メニューは、懐石コース「雪」(計6品、3780円)と、懐石コース「月」(6品から主菜をはずした5品、3078円)、懐石コース「花」(6品からお造りをはずした5品、2808円)のほか、鯛茶セット (1944円)、あんかけ親子丼セット(1620円)となっています。

 

f:id:travelyokohama:20170506015615j:plain▲先付け(本日の一品、山椒唐揚げ)

 

f:id:travelyokohama:20170506015635j:plain▲お造り(鮮魚3種盛り)

 

f:id:travelyokohama:20170506015655j:plain▲八寸(旬菜6種盛り合わせ)

 

f:id:travelyokohama:20170506015712j:plain▲主菜(銀鮭グラタン焼き)

 

f:id:travelyokohama:20170506015733j:plain▲お食事(名物鯛茶漬け)……賛否両論ならでは、カシューナッツだれに漬けた鯛に魚のだし汁がたっぷりと!

 

f:id:travelyokohama:20170506015750j:plain▲甘味(酒粕入り とり将プリン)……獺祭の酒粕を使用。レアチーズケーキのような風味

 

懐石コースでは、笠原流の手づくり和惣菜が堪能できます。どの料理も、スパイシーだったり、ひと手間加えてあったり、隠し味が効いていたりと、「賛否両論」ならではの味わいでした。特に最後のデザートは、スイーツ専門店をも上回る美味しさでした! メニューは月替わりとのこと。季節に応じたメニュー、楽しみです。

 

  • 賛否両論横浜茶寮

場所:そごう横浜店 地下2階 食品売場 イートインコーナー
電話:045-461-0854(直通)
営業時間:テイクアウト10:00~20:00、イートイン11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日:そごう横浜店に準じる

www.sogo-seibu.jp

▼「海の見える屋上ビアガーデン」のニュース記事はこちら

news.allabout.co.jp